1. 注目のオンライン教育
  2. がんばる舎で先取り学習できる?実際の利用者の口コミや受験対策が可能かまで解説!

がんばる舎で先取り学習できる?実際の利用者の口コミや受験対策が可能かまで解説!

更新日時 2021/05/05

「がんばる舎で先取り学習することは可能?」

「がんばる社を実際に利用した人の評判や口コミを知りたい!」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

がんばる舎は幼児と小学生を対象にしている通信教育で、早い段階から教育を施したい家庭から人気です。

中学受験にも対応できることから、がんばる舎の利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、がんばる舎の先取り学習の方法や幼児の利用方法、利用者の口コミについて詳しく解説していきます!

がんばる舎の先取り学習についてざっくり説明すると

  • 2歳から受講可能
  • 教材はシンプルだが、レベルの高い学習が可能
  • リーズナブルな費用で気軽に受講できる
目次
  • がんばる舎は先取り学習ができるの?

  • がんばる舎が先取り学習に向いている理由

  • お子さんに学年を越えた先取り学習をさせるデメリット

  • がんばる舎で先取り学習をおすすめする方

  • 幼児でも興味を持てる教材が魅力

  • がんばる舎で先取り学習をしている人の口コミ

  • がんばる舎の先取り学習まとめ

がんばる舎は先取り学習ができるの?

がんばる舎の公式ロゴ

画像出典:がんばる舎公式サイト

結論から言うと、がんばる舎を幼少期に受講することで小学1年生までの学習内容を先取りすることは可能です。

以下で詳しく見ていくことにしましょう。

2歳から受講可能

がんばる舎は小学生も利用できますが、2歳から受講することができる教材です。

楽しみながら学んだり好奇心を刺激する教材となっているので、様々な学びに触れさせてあげたいと考えている家庭にぴったりです。

思い立ったタイミングですぐに学習を始めることができるため、幼い頃から積極的に学習することができるでしょう。

勉強する習慣を得られる

がんばる舎を利用することで、幼児期から勉強する習慣を身に着けることができます。

特に、幼児期に様々な学びを提供することで好奇心が刺激され、様々なものに興味を持ってくれるでしょう。

小学校に入学したタイミングで既に学習習慣が身に着いていることで、周りと差をつけることができたり勉強を先取りできるメリットもあります。

また、保護者が言わなくても自発的に勉強に取り組んでくれるようになるため、好循環を生み出すことができるのです。

カスタマイズして学習が可能

がんばる舎の教材には学習に取り組む際の目安の年齢や学年が表示されています。

しかし、それらの設定レベルだけではなく、自分のレベルに合わせて受講することができるため、柔軟性が高い点も魅力です。

科目ごとに自分の実力に合わせて学ぶ教材をカスタマイズできるため、自分のペースで自然と質の高い学習が可能となっています。

また、レベルアップを感じてどこまでも進めることができるため、自発的な学習習慣を身に着ける助けにもなるはずです。

小学1年生の学習レベルにまで到達可能

がんばる舎では幼少期から学習を進めることが可能で、小学1年生の学習内容を網羅することもできます。

幼少期から小学校の勉強を先取りすることでスムーズに学校生活にも馴染むことができるため、この点は大きなメリットと言えるでしょう。

保育園や幼稚園などの自由な環境から、規律を持って生活する小学校に入学した際に、ストレスを感じてしまう子どもは多くいます。

学校生活に早く慣れるという意味でも、がんばる舎は有効活用できるのです。

がんばる舎が先取り学習に向いている理由

続いて、がんばる舎が先取り学習に向いている理由について紹介していきます。

費用がかなりリーズナブル

がんばる舎の特徴は費用が他の通信教育と比べてリーズナブルである点で、受講のハードルはかなり低い点が魅力です。

幼児教育の場合であれば税込み月800円、小学生教材でも税込み月900円という破格の安さで学習することができます。

また、年齢や学年で受講費用に差は無いので、安く先取り学習を取り入れたいと考えている家庭にはピッタリの教材と言えるでしょう。

受験を視野に入れた学習ができる

がんばる舎では受験を強く意識したカリキュラムとなっており、レベルの高い学習をこなすことができます。

安い受講費用でありながらもハイレベルな問題に多く触れることができるため、受験を考えている方におすすめです。

学校ではすべての児童に学習ペースを合わせる必要があることから、ハイレベルな受験対策までできないのが実情です。

そのため、中学受験を視野に入れている方は利用者からの評判や口コミが優れているがんばる舎の利用をおすすめします。

紙に書いて学習する習慣が身につく

近年は映像コンテンツやスマホやタブレットを活用したデジタル教材が多く普及しています。

しかし、がんばる舎ではプリント学習を採用している点が大きな特徴とです。

特に、幼児などの機械に慣れていない小さい子どもの場合、初めての学習がスマホやタブレットだと小学校に入学した際に戸惑ってしまうことも考えられます。

アナログな勉強方法ではありますが、優れた教材を使って質の高い学びができるため、プラスに捉えるべきでしょう。

余計なイラストがなく遮るものが何もない

進研ゼミでは可愛いキャラクターや楽しそうなイラストが多く用いられており、このような教材は子ども受けが良さそうに見えます。

イラストや仕掛けがある方が子どものやる気を引き出しやすく、また勉強のモチベーションに繋がるのは事実です。

しかし、全ての子どもに当てはまるわけではなく、中にはそういったイラストやキャラクターを邪魔に感じる子どももいます。

つまり、余計なイラストなどが無い方が勉強に取り組みやすいと感じる子どもの場合、がんばる舎の利用がおすすめです。

教科書の内容とぴったり合ったものが届く

がんばる舎の教材は学校で学ぶ内容に即した内容になっているため、自分の学力やペースに合わせた学習が可能です。

学校教材と違う内容を学んでも予習にはならず、テストでの高得点にも繋がりません。

そのため、学校の授業を先取りでき、教科書の内容と合った教材が届くがんばる舎では有意義な勉強が可能なのです。

実際にがんばる舎を利用している方の口コミを見てみると、予習と復習に活用している家庭が多いです。

継続する力が身につく

毎日コツコツと自分のできる範囲の勉強を継続することで、達成感や勉強の持久力を鍛えることができます。

継続する力は勉強のみならず人生における様々なことに活用できる優れたスキルなので、幼児期からがんばる舎を活用するメリットは絶大です。

また、継続学習することで小学校に入学した際に自然と宿題などのワークに取り組むことができるようになるでしょう。

親子のコミュニケーションが増える

通信教育にありがちな問題ですが、どうしても学習していく中で分からない単元が出てきた場合は、保護者が一緒になって勉強して教える必要があります。

面倒に感じる保護者も多いと思いますが、がんばる舎のような紙教材を使って親子で一緒に考え、一緒に答えを探していく経験は幼児にとって非常に貴重な経験となります。

「パパ・ママは勉強ができてすごい!」と思ってもらえれば信頼関係が強まり、また親子間のコミュニケーションが増えるメリットもあります。

親子のコミュニケーションが増えれば日々の生活も充実していくため、ぜひ親子で協力して頑張りましょう。

お子さんに学年を越えた先取り学習をさせるデメリット

先取り学習は、基本的に学校の授業の理解度を高めてくれるため積極的に行うことをおすすめします。

しかし、大幅に先取り学習しすぎるとかえってデメリットも発生するため、要注意です。

学校の授業がただの復習になってしまう

先取り学習をするということは、すなわち学校で習う内容の予習を行うということです。

自発的に予習をするのは素晴らしいことですが、それによる弊害についても知っておく必要があります。

例えば、予習の段階で理解することができると、学校の授業を真剣に聞かなくなり、だらけた学校生活を送ってしまう恐れがあります。

また、先生や他人の話を聞けなくなったり協調性を培うことができなくなってしまう恐れもあるため、必ずしも先取り学習は良い事尽くしではありません。

やる気が無くなったら終わり

楽しみながら先取り学習に取り組めるがんばる舎ですが、勉強の途中で不明点や疑問点が出てきたときは試練です。

モチベーションを失ってしまい「勉強は面白くない」と感じてしまうと大きなダメージとなってしまうため、要注意と言えるでしょう。

このようや状態に陥った際には、保護者の方がサポートして楽しみながら勉強できるように導いてあげる必要があります。

もしアプローチを間違ってしまい勉強のモチベーションを完全に喪失させてしまうと、学校生活でも悪影響が出てしまうでしょう。

幼児期の体験学習の時間がなくなる

先取り学習は予習であるため、自分の本来の学年で学ぶ内容よりもレベルの高い学習となります。

つまり、通常の勉強よりも学習に時間が多くかかってしまうため、日常生活の中で勉強に割く時間が長くなってしまうでしょう。

がんばる舎のカリキュラム通りの時間の範囲で勉強が終わらなくなってしまうと、勉強以外の遊び習い事などの時間を削ることにもなりかねません。

特に、幼児期は脳や身体が発達する重要な時期なので、勉強だけでなく様々なな経験を積ませたいと考えている保護者も多いでしょう。

そのため、決して勉強漬けにするのではなく、適度に勉強を取り入れる意思を持つことが重要です。

がんばる舎で先取り学習をおすすめする方

がんばる舎では、教科書レベルの基本的な内容を学ぶため、先取り学習にピッタリのレベルです。

がんばる舎で授業の先取り学習をおすすめする方

がんばる舎での先取り学習をおすすめできるのは、以下のような方です。

  • できるだけ安価な教材を利用したい

  • 受験を見据えた幼児教育を検討している

  • 無学年制で難易度が高い問題もガンガン学習を進めていきたい方

がんばる舎はリーズナブルで受講できるため、安価な教材で通信学習をしたい家庭に向いています。

また、幼児期から脳を活発に使い、将来的に受験を見据えている方にも向いていると言えます。

自分の家庭や子どもに向いているかどうかを確認し、受講の判断をしてください。

飛び級でのがんばる舎の受講をおすすめする方

続いて、飛び級でがんばる舎の利用がおすすめできるのは、以下のような方です。

  • 早めに小学・中学受験対策に取り組みたい

  • 学校の勉強や進度に確実についていきたいと考えている方

  • 学校のテストで成績上位となりたい方

  • 学校の内容を事前に理解させ、学校での勉強に自信をつけさせたい方

受験対策を早い段階から進めたい方や、学校の授業を先取りして完璧に理解したい方はがんばる舎を利用すると良いでしょう。

成績上位になることで中学受験が有利になる効果も期待できるため、飛び級での活用も視野に入れておくことをおすすめします。

先取り学習が悪影響を与えることも

勉強は重要であることは確かですが、勉強漬けにするのは良くありません。

幼児や小学生にとって、遊びなどを通じた友達との様々な経験も人生において重要なので、必要に応じてがんばる舎を活用することをおすすめします。

また、勉強以外では子どもが興味を持っている習い事も、得意分野を伸ばす上で重要です。

がんばる舎は子どもの年齢や学年に応じた教材を選ぶことができ、授業の理解度を深める学習が可能なので、保護者の独りよがりで無理に先取りをする必要はありません。

幼児でも興味を持てる教材が魅力

がんばる舎では2歳から受講を始めることができますが、「そんな早くから勉強させる必要性はあるの?」と感じる方もいるでしょう。

ホームページで教材の一部を見ることができますが、就学前の子どもを対象にしている「がんばる舎 すてっぷ」では勉強というよりも「楽しみながら好奇心を刺激する」ような内容となっています。

つまり、机に向かって退屈な勉強を強いるというよりは、数の数え方や生活で使う道具や物の名前を覚える、といったような学びを得ることができます。

保護者と一緒に指差しながらものの名前を覚えることで、成長を身近で感じることができ子どもの言語能力も自然と伸びていきます。

特に、共働き世帯などで親子のふれあいの時間をなかなか確保できない家庭にとって、このようなツールを提供してくれるがんばる舎は非常にありがたい存在と言えるのです。

がんばる舎で先取り学習をしている人の口コミ

上記のように、がんばる舎は先取り学習に向いている教材であることが口コミからも伺えます。

一方、値段相応の教材の量であるなど、教材の質・量に大して物足りなさを感じる口コミも見受けられました。

がんばる舎の先取り学習まとめ

がんばる舎の先取り学習まとめ

  • 幼児期から質の高い学習が可能
  • 勉強する習慣を身に着けることができる
  • 自分の家庭に向くかどうかは要チェック

がんばる舎では2歳から効果的な先取り学習ができるため、多くの家庭におすすめできる通信教育です。

シンプルな教材を使ってリーズナブルに受講できるので、気軽に受講できる点も魅力です。

利用者からの口コミも高く評価する内容が多いため、興味がある方はぜひがんばる舎の利用を検討してみてください!

人気記事
  1. 注目のオンライン教育
  2. がんばる舎で先取り学習できる?実際の利用者の口コミや受験対策が可能かまで解説!