1. 注目のオンライン教育
  2. Axisオンラインの評判・口コミは? 強みやおすすめポイントを利用者の声を元に解説!

Axisオンラインの評判・口コミは? 強みやおすすめポイントを利用者の声を元に解説!

更新日時 2021/02/22

「Axisオンラインの評判・口コミってどうなの?」

「サービスの強みは?おすすめポイントはどこ?」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

Axisオンラインは、長い指導実績を持つワオ・コーポレーションという会社が運営するオンライン家庭教師のサービスです。

今回はそんなAxisオンラインの評判・口コミを、サービスの強みやおすすめポイントなどとともに紹介するので参考にしてください。

Axisオンラインの評判・口コミについてざっくり説明すると

  • 自宅で質の高い授業が受けられると評判
  • 余計な費用が一切かからない
  • 場所や時間を問わず受講できる
  • 何度でも復習できる
  • 質問や相談をしやすい
  • 無料体験授業を実施中
目次
  • Axisオンラインの特徴は?

  • Axisオンラインの評判・口コミ

  • Axisオンラインの教材・システムの魅力

  • Axisオンラインの学習サポート体制を他社と比較

  • Axisオンラインの指導実績・合格実績はどうなの?

  • Axisオンラインの料金は高い?

  • Axisオンラインの開講講座

  • Axisオンラインのデメリットとは

  • Axisオンラインに向いている人・向いてない人を紹介

  • Axisオンラインの評判・口コミまとめ

Axisオンラインの特徴は?

Axisオンラインのロゴ

引用元:Axisオンライン公式サイト

Axisオンラインは、40年以上の指導実績を誇るワオ・コーポレーションが運営するオンライン家庭教師のサービスです。

インターネット機器を活用してどこからでも受講ができるので、交通費や通学時間の節約をはじめとする色々なメリットがあります

今回はそんなAxisオンラインの評判や特徴を解説するわけですが、まずは基本的な特徴を列挙するので参考にしてください。

  • 交通費などの余計な費用は一切不要
  • それぞれの生活スタイルに合った学習ができる
  • 質の高い授業が提供される
  • 全国どこからでも経験豊富な講師の授業を受けられる
  • 教材を自由に選べる
  • 専属の教育アドバイザーがつく
  • 小学生から既卒生まで幅広く対応
  • 現在は無料体験授業を実施中

Axisオンラインには色々な先生が在籍しており、その中から自分に合った人を選ぶことができます。

プロや東大生・医学部生などから選べる

Axisオンラインには指導経験が豊富なプロ講師が多数在籍しています。

また東京大学や京都大学、北海道大学、東北大学、九州大学などに通う学生講師も多いです。

高い指導力を求める場合はプロ講師、受験について色々聞けるような親しみやすさを重視する場合は学生講師を選ぶと良いでしょう。

なお、先生との相性が良くない場合は、変更してもらうことも可能です。

自分の好きな先生と出会える

旧帝大や医学部などに在籍する学生講師と指導経験が豊富なプロ講師では、料金が異なります。

相性が合わない場合は、無料で先生を変更することも可能なので、出費を抑えたい場合は、まずは学生講師から試してみるのも良いでしょう。

なお、オンライン授業では地方にいながら優秀な先生に学べるので魅力的です。地方にいて東大生などの授業を受けるのは対面では難しいので、貴重なサービスだと言えるでしょう。

先生が来ないので便利で安心

オンライン家庭教師なら、先生を迎え入れたり、お茶やお菓子を出すなどの手間がかかりません

また先生と二人きりで勉強するのに抵抗感があるお子さんでも、画面越しなら気兼ねなく受講できるでしょう。

さらにAxisオンラインなら、お子さんが授業を受けている様子を親御さんが見ることができるので安心感もあります。

Axisオンラインの評判・口コミ

合格体験談の画像

引用元:Axisオンライン公式サイト

ここでは、Axisオンラインの良い口コミを紹介します。

場所や時間を問わず受講できる

Axisオンラインの良いところのひとつとして、どんなに辺鄙(へんぴ)なところに住んでいても進学塾のような授業を受けられるということが挙げられると思います。そう言えるのは、自分が進学塾のない田舎に住んでいて苦労していたからです。

Axisオンライン公式サイトより

オンラインの良いところは、移動時間がないため余った時間を勉強に使えることと、オンラインなのでほかの生徒を気にせず授業を受けられて、授業中にも写真を送って教えてもらえることです。

Axisオンライン公式サイトより

オンライン授業なので、自分のスケジュールに沿ってくれるので授業の予定が立てやすかったことや、 自宅にいながら自分の疑問点をすぐに先生に質問して解決することができたこともとても良かったです。

Axisオンライン公式サイトより

時間や場所を問わすに授業を受講できるのがオンライン講座の強みです。

特に地方や交通の便が悪い地域に住んでいる方にとっては、自宅にいながら質の高い講義を受けられるのは非常にうれしいですよね。

進学塾のない田舎からでも受講できて助かった」という実際の受講者の口コミもあります。

また、「移動時間がない」「自分のスケジュールに合わせられる」のは、時間のない受験生にとって非常に魅力的ですね。

何度も復習できる

Axisオンラインでは授業履歴が残るので、問題の解説を後で何度も見ることができます。おかげで、先生がおっしゃっていたことが鮮明に分かります。

Axisオンライン公式サイトより

Axisオンラインは、先生の板書をそのまま保存できます。

つまり、履歴を見て何度も復習できるので、苦手な問題を定着させることが可能です。

実際の利用者からも「授業履歴が残るので、問題の解説を何度も見ることができる」という声が上がっています。

質問や相談をしやすい

Axisオンラインは、大学生やプロ講師の方々が自分に合った質の高い指導をしてくださいました。また教育アドバイザーの方が、自分が模試で悪い成績をとった時や落ち込んだ時に励ましてくれたり、勉強方法を再検討する機会を与えてくれたりしました。

Axisオンライン公式サイトより

授業以外にも質問や勉強方法の相談に乗ってくださるなど、親身になって向き合ってくださった先生方には感謝してもしきれません。

Axisオンライン公式サイトより

Axisオンラインでは指導センターを設置し、教育アドバイザーと講師が徹底的に生徒のサポートをしてくれます。

教育アドバイザーが励ましてくれた」「勉強方法の相談に乗ってくれた」などの口コミにもあるように、勉強の質問もそれ以外の相談もAxisオンラインでは親身に答えてくれます。

サポート体制が充実しているのは、保護者も生徒も安心できるでしょう。

Axisオンラインの教材・システムの魅力

タブレットを操作する画像

引用元:Axisオンライン公式サイト

ここからはAxisオンラインの教材やシステムについて解説していきます。

完全自由な教材

Axisオンラインでは、授業に使用する教材が決められていません。

学校の教科書や塾で使っているテキストなど、それぞれが勉強したい教材を使って教わることができます。各人の希望に沿った学習が可能なので魅力的です。

また使用教材に関して教育アドバイザーに相談することもできるので、どんな教材を使うべきなのかわからなくても問題ありません。

教育アドバイザーに関しては、後ほど詳しく紹介いたします。

受講の際に必要なもの

Axisオンラインの授業を受けるには、パソコンもしくはタブレットとインターネット環境が必要です。

Androidには非対応ですが、iPadやiPhoneなど画面をタッチできるデバイスを使用して学習をすることができます。

これらさえあればどこでも受講できるので、自宅でなく外出先で授業を受けるのも良いでしょう。

なお、授業はテレビ電話で行われるのでかなりのデータ通信量になります。そのため、回線契約をしているタブレットを使う場合は気をつけましょう。基本的にはWiFiがあるところで受講するのがおすすめです。

効率的な学習システム

Axisオンラインでは、独自のシステムで学習の効率化が実現されています。

なお、それらのシステムを利用するための初期費用は一切かかりません。アプリをインストールすれば使えるので手軽です。

スマホやタブレットに直接書き込み

タブレットに板書されている画像

引用元:Axisオンライン公式サイト

Axisオンラインはデジタルペンとデジタルテキストを導入しており、画面に直接書き込むことも可能です。

タイピングしてパソコンでメモを取るのが苦手なお子さんもいるでしょうが、Axisオンラインならノートを取るような感覚で画面に書けるので心配ありません。

またデジタルペンなら図や表も書きやすいので便利です。

先生の板書をそのまま保存

先生がオンライン上で自由に板書できるのも魅力的です。尚且つその板書はそのまま保存することができるので、頑張って書き写す必要はありません。

実践的なノウハウが詰まった先生の板書を、後から正確に振り返ることができるので魅力的です。

学校・塾の問題を先生と共有可能

学校や塾のテキストでわからない部分があれば、写真をとって先生に送ることで教えてもらえます

授業前に送ることも可能で、そうすれば先生が事前に解いて説明の仕方を考えた上で授業が始められるので効率的です。

Axisオンラインの学習サポート体制を他社と比較

他社との比較画像

引用元:Axisオンライン公式サイト

続いてはAxisオンラインのサポート体制について、他社との比較を交えながら解説していきます。

指導センターの存在

指導センターの説明画像

引用元:Axisオンライン公式サイト

Axisオンラインは全国に指導センターを設け、受講生のサポートにあたっています。

指導センターでは、教育アドバイザーと先生が共同でカリキュラムを作ったり、先生同士で指導方法や入試情報などの共有が行われています。

また研修を行ったり、授業の品質を高めるためのモニタリングなどもなされているので、先生や授業の質は高いです。

他にも進路相談やタブレットのセッティングなど、様々なサポートが用意されています。

時間の選択肢が多い

授業を受ける時間をかなり自由に選ぶことができるというのもAxisオンラインの魅力です。

自分の都合の良い時間に受講できる

Axisオンラインでは、平日は17〜23時、土曜は14〜23時まで授業を受けることができるので、かなり融通が利きます。

また一応時間割は設けられているものの、時間外の授業にも対応しており、希望すれば午前中の受講も可能です。

さらに振替システムも用意されているので、急用で授業が受けられなくなったとしても問題ありません。

テスト直前だけなど短期の受講も可能

スポット受講というプランがあり、1ヶ月ごとに受講したいコマ数分だけを申し込むことができます

そのため、定期テストや英検の直前期などの短期間だけ授業を受けて、得点力を高めたいという場合にもおすすめです。

教育アドバイザーの存在

Axisオンラインでは教師の他に、教育アドバイザーも各生徒につき、家庭と教師の間を取り持ってくれます。

これは他社のオンライン家庭教師サービスとは大きく異なる魅力的なポイントということができるでしょう。

頻繁にやり取りをして質問・相談をすることもできますし、カリキュラムも作成してもらえるので快適に勉強できるはずです。

なお、教育アドバイザーは教師に対して研修を行ったり、授業のモニタリングや入試情報の共有などもしています。

無料体験授業キャンペーン

Axisオンラインでは現在、無料体験授業が提供されています。1回40分の授業を受けてから申し込みの是非を判断できるので魅力的です。

授業の受けやすさや雰囲気などには実際に体験してみないとわからない部分もあるため、Axisオンラインに興味がある方は積極的にお試しください。

なお、この無料体験授業には公式サイトの予約フォームから申し込むことができます。

Axisオンラインの指導実績・合格実績はどうなの?

グラフの画像

以下ではAxisオンラインの指導実績について解説します。

40年以上の学習塾運営ノウハウ

Axisオンラインの運営元であるワオ・コーポレーションは、他にも「個別指導Axis」や学習塾の「能開センター」などを展開しており、これまでに40年以上学習指導に携わっています。

そのため、会社としても信頼度は申し分ないと言えるでしょう。

これまでの指導実績によって培われたノウハウがAxisオンラインにも活かされており、オンライン個別指導の最適なカリキュラムと良質な教師が用意されています。

難関校合格実績

Axisオンラインは合格実績も十分です。例えば、2020年度の入試では以下のような難関校に合格者を輩出しています。

<中学校>

  • 開成中学
  • 函館ラサール中学
  • 灘中学
  • 栄東中学
  • 広尾学園中学

<高校>

  • 日比谷高校
  • 豊島岡女子学園高校
  • 城北高校
  • 桐光学園高校

<大学>

  • 東京大学
  • 北海道大学
  • 東北大学
  • 東京外国語大学
  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学

このように全国の難関校の合格実績があるため、受験対策における信頼度も申し分ありません。ハイレベルな学校に挑戦したいという方にもおすすめです。

Axisオンラインの料金は高い?

料金の説明画像

引用元:Axisオンライン公式サイト

ここからはAxisオンラインの料金について、類似サービスである他社との比較も交えつつ紹介していきます。

余分な費用が不要

家庭教師を利用するなら指導料に加えて、交通費や教材費などが必要です。またオンライン家庭教師の場合は入会金や登録費、システム関連費などがかかる場合があります。

それらに対し、Axisオンラインで支払うのは指導料とシステム関連費だけです。入会金は無料で、登録費や交通費、教材費などはかかりません。

指導料は授業の回数や講師の種類、通年受講かスポット受講かなどによって変わってきます。システム関連費は月額費用は2,640円(税込)です

コースによって料金が細かく分かれている

Axisオンラインの指導料は受講スタイルによって細分化されています。

スポット受講と通年受講がある

Axisオンラインにはスポット受講と通年受講があります。スポット受講は1回から授業を受けられるので、気軽に利用したい場合におすすめです。

一方で通年受講は教育アドバイザーのサポートも受けながら、1年を通してじっくり学ぶことができます。

なお、料金に関してはスポット受講よりも通年受講の方が割安です。

学生講師かプロ講師かを選択する

スポット受講か通年受講かの選択に加えて、学生講師かプロ講師かの選択でも料金は変わってきます。プロ講師の方が値段は高いです。

またプロ講師にもAとBがあり、プロ講師Aの方が合格実績の点で優れています。そのため、こちらの方がやはり高額です。

Axisオンラインの料金一覧表

Axisオンラインの授業料は以下の通りです。なお、以下の料金に加えて月額2,640円のシステム関連費が必要になります。

<通年授業・学生講師>

コース 区分 学年 週40分月4回 週80分月4回(もしくは週40分月8回)
基本コース 全国の国・私立大学 小1〜小5 11,220円 22,440円
小6~高1 12,320円 24,640円
高2 12,760円 25,520円
高3・高卒 13,640円 27,280円
難関コース 北海道大・東北大・大阪大・九州大・早稲田大・慶応大 小1~小5 12,320円 24,640円
小6~高1 13,420円 26,840円
高2 13,860円 27,720円
高3・高卒 14,740円 29,480円
京大コース 京都大 小1~小5 14,190円 28,380円
小6~高1 15,290円 30,580円
高2 15,730円 31,460円
高3・高卒 16,610円 33,220円
東大コース 東京大 小1~小5 15,290円 30,580円
小6~高1 16,390円 32,780円
高2 16,830円 33,660円
高3・高卒 17,710円 35,420円
医学部コース 全国の医学部生 高1 16,390円 32,780円
高2 16,830円 33,660円
高3・高卒 17,710円 35,420円

<通年授業・プロ講師>

コース 区分 学年 週40分月4回 週80分月4回(もしくは週40分月8回)
プロコース プロ講師B 全学年 20,460円 40,920円
プロ講師A 全学年 25,080円 50,160円

<スポット授業・学生講師>

コース 区分 学年 40分授業1回
基本コース 全国の国・私立大学 小1~小5 3,091円
小6~高1 3,388円
高2 3,509円
高3・高卒 3,751円
難関コース 北海道大・東北大・大阪大・九州大・早稲田大・慶応大 小1~小5 3,388円
小6~高1 3,696円
高2 3,817円
高3・高卒 4,059円
京大コース 京都大 小1~小5 3,905円
小6~高1 4,213円
高2 4,323円
高3・高卒 4,576円
東大コース 東京大 小1~小5 4,205円
小6~高1 4,510円
高2 4,631円
高3・高卒 4,873円
医学部コース 全国の医学部生 高1 4,510円
高2 4,631円
高3・高卒 4,873円

<スポット授業・プロ講師>

コース 区分 学年 40分授業1回
プロコース プロ講師B 全学年 5,632円
プロ講師A 全学年 6,897円

他の家庭教師の受講料金と比べると?

Axisオンラインと比較するために、以下では3社の料金を紹介します。

fitオンラインゼミ

fitオンラインゼミで週1回50分の個別Web指導を受けるなら、月額の指導料は小学4〜6年生で13,200円、中学生で16,500円です。

また指導料に加えて、入会金が11,000円、システム管理費が月額2,200円、教材費が1教科1,580円〜必要になります。

Axisオンラインより全体的に高額なように見えますが、授業時間が10分長いので、実質的にはあまり変わりません。

スタディサプリ

スタディサプリはオンライン家庭教師ではなく、映像授業を提供する通信教育ですが、その費用は格安です。

初期費用は一切不要で、月額1,980円で受講できます。様々な学習サポートをしてくれる担当コーチをつけても月額9,800円です。

圧倒的な安さが魅力であるものの、家庭教師ではないので受動的な学習になってしまい、十分な学習効果が得られないという懸念はあります。

スタディサプリの料金について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

オンライン家庭教師のメガスタ

メガスタのオンライン家庭教師を利用するなら、入会金は16,500円です。

週1回80分の授業を学生講師から受けた場合、月々の指導料は小学生・中学生で21,824〜25,168円、高校生(医学部専門対策以外)で25,160〜28,864円になります。

Axisオンラインの週80分月4回と比較すると、指導料はほとんど変わらないと言えますが、入会金があるので、メガスタの方が入会のハードルは高いです。

ただし、メガスタでは成績保証や返金保証制度がありますので実際にお子様に適するサービスかどうかを体験することができます。

メガスタの評判についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

Axisオンラインの開講講座

開講講座一覧

引用元:Axisオンライン公式サイト

以下ではAxisオンラインの学習内容を紹介します。

Axisオンラインでは、小学生から高校生そして、既卒生まで幅広く指導を行っています。

それぞれの学年でどのような指導を受けることができるのかみていきましょう。

小学生

小学生に対しては以下のような指導がなされます。

入試対策

名称 内容
難関中学入試対策 プロ講師からのマンツーマン指導
講師は灘・開成・麻布・桜蔭など志望校ごとの合格実績を保有
国立大附属中入試対策 東大生・京大生をはじめとする現役国立大生からのマンツーマン指導
各校の入試分析を元にした個人別カリキュラムを用意
公立中高一貫入試対策 現役国公立大生からのマンツーマン指導
過去問や問題集で適性検査・複合問題を徹底的に対策する
私立中学入試対策 志望校に合わせたマンツーマン指導
問題集や過去問を使って志望校の対策を徹底的に行う
入試作文対策 添削型のマンツーマン指導
個別指導で作文力を向上させる
進学塾併用対策 課題解決型のマンツーマン指導
進学塾の学習内容に関するフォローアップによってクラスアップや志望校合格を目指す
算数難問対策 算数難問の解き方をマンツーマンで指導
入試問題の難問などの解法をプロ講師から習える
国語読解対策 マンツーマン指導で本物の読解力を培う
物語文のテーマや説明文の論理構成に注目した読解法をプロ講師から教わる
社会・理科特別教科対策 マンツーマンで演習と解説を行う
入試問題で理科と社会の実力アップを狙う
低学年指導 基本的な学び方からマンツーマンで指導
プロ講師から学習の楽しさや各教科の基礎を教わる

苦手解消

名称 内容
基礎からの苦手教科克服 苦手教科を基礎・基本に遡って学習する
・前年度の内容から指導
・徹底指導で算数の計算力をアップ
・徹底指導で国語の語彙力を向上
・小4・小5で習う理社の要点をおさらい など
単元別の苦手克服 マンツーマンで各教科の苦手単元を教わる
・割合・速さ・場合の数などの算数苦手単元を特訓
・てこ・天体などの理科苦手単元を特訓
・詩・短歌・俳句などの国語苦手単元を特訓
・記述問題や作文などの添削指導 など

先取り予習

名称 内容
中学校内容の先取り学習 中学生で習う内容をマンツーマン指導で先取り
・先取り学習で中学での成績上位や公立トップ高進学を目指す
・中学英語・英文法を先取り
・正負の数から中学数学を先取り など
英検・英会話学習 マンツーマンで英検対策や英会話の指導
・児童英語検定試験の対策
・小学生向けの英会話指導 など

中学生

Axisオンラインでは、中学生は以下のような学習が可能です。

高校入試対策

名称 内容
公立トップ高校入試対策 ・現役東大生や京大生からの指導
・正答率30%以下の入試問題についての指導 など
難関私立高校入試対策 ・現役医学科生やプロ講師からの指導
・記述力や論述力を養成するための指導 など
公立高校入試対策 ・内申点アップのための学校内容の予習や復習
・社会や理科の特訓 など
私立高校入試対策 ・志望高校入試の過去問を解説
・教科ごと単元ごとの特訓 など
推薦・特色入試対策 ・小論文や課題作文の添削指導
・複合問題や適性検査の指導
塾・通信教育併用対策 ・塾や通信教育での積み残し課題を指導
・塾授業の復習指導 など

成績アップ

名称 内容
学校内容の徹底指導 ・学校内容を先取りしながら成績アップを狙う指導
・学校の定期テスト対策をメインに指導 など
教科書・問題集別指導 ・学校で使う教科書やワークを使った指導
・塾で用いる問題集を使った指導
部活両立対策 ・定期テスト直前期の対策をサポート
・21:30以降からのマンツーマン指導 など

苦手解消

名称 内容
基礎からの苦手教科克服 ・中1中2の内容に遡って基礎から指導
・正負の数や文字式から指導英文法を中1の内容から総復習 など
単元別の苦手克服 ・方程式応用・図形の証明・関数などの数学苦手単元を特訓
・現在完了・関係代名詞・不定詞・比較などの英語苦手単元を特訓 など

中学生(中高一貫)

Axisオンラインでは中高一貫校に通う中学生の指導も行われています。

入試準備・成績アップ対策

名称 内容
難関大合格のための入試準備 現役東大生・京大生による高校内容の超先取り指導など
学校内容の徹底指導 学校の内容を先取りまたは復習しつつ成績アップを目指す指導など
教科書・副教材別指導 ・体系数学の予習・復習・添削指導
・学校オリジナルの教材を使った指導 など
部活両立対策 ・定期テスト直前期の対策をサポート
・21:30以降からのマンツーマン指導 など

高校生

Axisオンラインでの高校生の学習内容は以下の通りです。

大学入試対策

名称 内容
東大入試対策 現役東大生による特定科目強化指導など
京大入試対策 現役京大生による特定科目強化指導など
医学科入試対策 現役医学科生やプロ講師による特定科目強化指導など
難関私立・国立入試対策 早慶上理受験対策やMARCH受験対策など
センター試験対策 時間配分に関する指導や苦手科目の学習指導など
AO・推薦入試対策 志望理由書の書き方指導や小論文の添削指導など
塾・予備校併用対策 塾や予備校の未解決問題指導など
帰国生入試対策 海外からの国内受験や帰国生入試の指導など

成績アップ

名称 内容
学校内容の徹底指導 学校内容を先取り・復習しつつ成績アップを狙う指導など
教科書・問題集別指導 チャート式・フォーカスゴールド・フォレスト・ネクステージを使った指導など
部活両立対策 定期テスト直前期の対策や21:30以降の指導など

苦手解消

名称 内容
基礎からの苦手科目克服 ・学年を遡って基礎から指導
・数学IA・IIBを最初から指導 など
単元別の苦手克服 ・英文法苦手単元の特訓
・数学IA・IIBの苦手単元の特訓
・記述・論述問題や小論文の添削指導 など

既卒生

Axisオンラインでは、既卒生の大学入試対策にも対応しています。

大学入試対策

名称 内容
既卒生の生活指導 目標設定・スケジュール管理・学習環境指導など
既卒生の学習指導 効果的な学習法・復習方法の指導や集中力アップのためのアドバイスなど
既卒生の進路指導 志望校選びや学習プランに関する指導など
既卒生の国公私医学科入試対策 現役医学科生による英学部英語長文対策など
既卒生の私大医学部受験 小論文・面接対策や基礎から入試までの完全指導など

Axisオンラインのデメリットとは

憂鬱そうに外を眺める少年

ここまでAxisオンラインのメリットばかりを解説してきましたが、以下のようなデメリットもあります。

オンラインにしては割高

Axisオンラインでプロ講師の指導を受けたり、週2回の受講を選んだ場合の料金は、オンライン家庭教師としてはやや高いと言えます。

また授業を追加する場合は、40分あたり2,805〜6,270円の追加料金がかかってしまうので、出費を抑えたい方には好ましくないでしょう。

ただし、指導の質は十分に高いので、それだけの料金を支払う価値はあります。

先生が合わないこともある

これはあらゆる家庭教師に言えることですが、教師との相性が悪ければ十分な学習効果が得られない可能性があるというのもデメリットです。

またAxisオンラインの講師は総じて指導力が高いものの、中には教えるのが上手でない先生もいます。

なお、先生の変更は可能なので、相性や指導力に満足ができなければ、遠慮せずに先生を変えてもらうのが良いでしょう。

フォロー体制が微妙

Axisオンラインのフォロー体制については、「無料体験の後、連絡が一切こない」という気になる口コミがありました。

これが本当なのであれば、フォロー体制がいまいちなのではないかと懸念されます。

しかし、同様の口コミ・評判は他に見られず、この口コミもしばらく前に投稿されたものなので、利用者側に何らかの手違いがあったか、現在はフォロー体制が改善されている可能性が高いです。

Axisオンラインに向いている人・向いてない人を紹介

ニコちゃんマーク

これまでの解説を踏まえ、以下ではAxisオンラインに向いている人・向いていない人の特徴をそれぞれ紹介します。

Axisオンラインに向いていない人

以下のような人にはAxisオンラインはおすすめできません。

  • 出費を極力抑えたい人
  • 自宅のインターネット環境が整っていない人
  • 講師と直接会って教わりたい人

Axisオンラインは他社よりも割高だという評判があり、実際にプロ講師の指導や週2回授業の指導料は高いので、出費を抑えたい方にはおすすめできません。

またオンライン学習はインターネット環境に依存するため、ネット環境が整っていないご家庭には不向きです。

Axisオンラインに向いている人

一方で以下のような人にはAxisオンラインがおすすめできます。

  • 自宅でハイレベルな講師の授業を受けたい人
  • 自分に合った講師の指導を受けたい人
  • 得意・不得意に合わせて臨機応変な指導をしてもらいたい人
  • スマホやタブレットで勉強したい人

Axisオンラインは講師のレベルが高いので、自宅にいながら良質な授業が受けられます。オンラインなので地方在住でも問題ありません。

またスマホやタブレットからも授業を受けられるので、手軽に勉強したい方にも良いでしょう。

Axisオンラインの評判・口コミまとめ

Axisオンラインの評判・口コミまとめ

  • 地方在住でも優秀な講師から学べる
  • 得意・苦手に合わせて柔軟な指導をしてもらえる
  • スマホやタブレットでの受講も可能
  • まずは無料体験授業を受けてみるのが良い

Axisオンラインの評判・口コミを紹介しました。

Axisオンラインなら全国どこに住んでいても優秀な講師の授業を受けられるので、地方在住の方や通塾の暇がない方などにおすすめです。

また教材や指導内容を自由に選べるので、自分の得意・苦手に合わせて効率よく勉強するのにも良いでしょう。

スマホやタブレットでの受講も可能なので、気軽に勉強したいという方にも向いています。

なお、Axisオンラインでは体験授業が実施されているので、興味のある方は是非お試しください。

人気記事
  1. 注目のオンライン教育
  2. Axisオンラインの評判・口コミは? 強みやおすすめポイントを利用者の声を元に解説!