1. 注目のオンライン教育
  2. 究進塾オンラインの評判・口コミは?コース別料金から充実のサポートまで全て紹介!

究進塾オンラインの評判・口コミは?コース別料金から充実のサポートまで全て紹介!

更新日時 2021/02/22

「究進塾オンラインの評判・口コミは?」

「料金は安い?サポートは充実している?」

「おすすめのオンライン家庭教師が知りたい」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

究進塾オンラインは、小学生から大学生・社会人の対象にしたオンライン家庭教師の派遣サービスです。

子供から大人まで、非常に幅広いニーズに対応しているので、多くの方にマッチするでしょう。

今回はそんな究進塾オンラインの評判・口コミを紹介します。

料金が安いかやサポートが充実しているかについても解説するので参考にしてください。

究進塾オンラインの評判・口コミについてざっくり説明すると

  • 全国どこからでも授業が受けられる
  • 学習計画表の作成サービスが評判
  • 大学生や社会人の学びにも対応
  • 気軽に相談できる
  • 講師を自由に選べる
  • 計画的な学習が可能
目次
  • 究進塾オンラインの特徴

  • 究進塾オンラインの実際の利用者の評判・口コミ

  • 究進塾オンラインの費用・料金

  • 究進塾オンラインの指導内容・講師

  • 究進塾オンラインのサポート体制

  • 究進塾オンラインの具体的なコースを紹介

  • 究進塾オンラインの受講メリット

  • 究進塾オンラインのデメリット

  • 究進塾オンラインの利用が向いている人・向いていない人

  • 究進塾オンラインの評判・口コミまとめ

究進塾オンラインの特徴

究進塾のロゴ

引用元:究進塾オンライン公式サイト

まずは究進塾オンラインの特徴について大まかに解説していきます。

基本的な情報

究進塾オンラインの基本情報は以下の通りです。

項目 内容
対象学年 小学生・中学生・高校生・大学生・社会人
受講形態 オンライン
主な利用目的 成績の向上・受験対策(中堅校・難関校向け)

究進塾オンラインは、オンライン家庭教師を紹介するサービスです。

小学生から高校生までの指導はもちろん、「大学授業補習」や「TOEIC・英検対策」などの大学生・社会人を対象としたメニューもあります

授業のシステム

究進塾のオンライン授業を受けるには、PCと顔を写す用のWebカメラ、手元用カメラが必要です。カメラは無料でレンタルでき、PCにWebカメラが内蔵されている場合は、新たにWebカメラを用意する必要はありません。

また授業には無料ソフトであるSkypeやZoomが用いられます。スマホやタブレットでの受講はできません。

オンラインと訪問型の家庭教師の比較

オンライン家庭教師と訪問型の家庭教師には以下のような違いがあります。

オンライン家庭教師 訪問型の家庭教師
メリット ○居住地域にかかわらずプロ講師や東大生から教われる
○夜遅くや土日でも授業が受けられる
○交通費が必要ない
○お茶出しなどの気を使わなくて良い
○円滑にコミュニケーションが取りやすい
○対面なので親近感がわきやすい
○PCやカメラを操作する手間がかからない
デメリット ○オンラインということでいまいち集中できない人もいる
○直接会えないので心理的距離を縮めにくい
○通信環境による影響を多分に受ける
○居住地域によっては良い先生がいないことも
○交通費が必要である
○先生が来宅するので気を使う
おすすめできる人 ○学習上の自己管理が苦手な人
○先生との多少の距離感は気にならない人
○良い先生がなかなか見つからない地方在住の人
○学習上の自己管理が苦手な人
○直接先生と対面して教わりたい人

究進塾の運営会社について

究進塾オンラインの運営会社の概要は以下の通りです。

項目 内容
会社名 株式会社究進塾
代表取締役 並木 陽児
設立 2011年4月
所在地 東京都豊島区南池袋3-18-34-503
連絡先 03-5927-1660
事業内容 インターネットを利用した学習指導・学習塾・家庭教師派遣
主要取引銀行 ジャパンネット銀行
塾の理念 「最高の教育をどこにでも」

オンラインのみならず、実際の教室も用意しています。

究進塾オンラインの実際の利用者の評判・口コミ

合格体験記の画像

引用元:究進塾オンライン公式サイト

気軽に相談できる

体験授業のときもテレビ電話での授業は直接話し合っているのと遜色のない授業で、また先生がとても面白い人で、すぐにすぐに打ち解けることができました。

究進塾オンライン公式サイトより

なんでも授業で質問できたことだと思います。問題集や、過去問、勉強のペースや、模試の結果についてなど、知りたいことや不安なことをじっくり聞けました。授業が1対1なので苦手や、もう少しこの問題集に取り組みたいなどと、先生とすぐに相談できてよかったです。

究進塾オンライン公式サイトより

オンラインだと、講師からの一方的な授業になるのではと不安に思う方もいるのではないでしょうか。

究進塾オンラインは講師が生徒としっかり信頼関係を築いてくれるので、勉強以外の質問もできる環境です。

予備校や模試の結果についてなど、不安なことについての相談にも親身に乗ってくれます。

実際の利用者の口コミにも「直接話し合っているようだった」「なんでも質問できた」とあり、十分にコミュニケーションが取れることがわかります。

講師を自由に選べる

講師の先生を自由に変えられるのがこの塾の魅力だと思います。

究進塾オンライン公式サイトより

僕への授業は英語がメインでしたが、他の科目にも対応してもらうこともできました。例えば僕の場合、英語、国語のN先生がメインでしたが、数学や生物で行き詰まったときに、それぞれの科目を専門で教えている先生に臨時で教わることができました。

究進塾オンライン公式サイトより

受験は学習量だけでなく、モチベーションの維持も重要です。 精神面のケアには、講師との相性も大切になってきます。

究進塾オンラインでは、「講師を自由に変えられる」「それぞれの科目の専門の先生が教えてくれた」というように柔軟に講師を選ぶことができます。

計画的な学習が可能

入塾してからは志望校をどこにするのかをしっかり話し合ったうえで どの参考書をどの程度の量こなせばよいか、どの予備校の講座をとったらいいか、などのアドバイスをしてもらい、一緒に一週間の計画を立てました。

究進塾オンライン公式サイトより

授業では最初に年間の方向性、目標を一緒に考えて毎週それをみすえながら修正し行きました。授業の流れは、軽い雑談→宿題チェックテスト→疑問点の解決→来週の計画作成といった内容でした。

究進塾オンライン公式サイトより

究進塾オンラインでは学習計画を作成し、それを基にして勉強を進めていきます。

一緒に一週間分の計画を立てた」「毎週立てた目標を見据えながら勉強した」というように、生徒にヒアリングをして、一緒に勉強計画を立ててくれます。

生徒の状況に応じて、適宜計画を修正してくれるので、安心して勉強できます。

効率よく勉強したい人におすすめ

究進塾のメリットは
1.コストパフォーマンスがいい。
2.講師を選べる。
3.時間もかからなくて、自宅でできる。
この3つが重要なポイントだと思います。 スポーツ、部活もしっかりやりつつ、勉強も頑張りたい人 (僕も8月まで部活に励んでいました) 時間を有効活用したい人、 相談しながら勉強したい人 にすごくオススメな塾です。

究進塾オンライン公式サイトより

部活も勉強も両方やりたいけど、両立できるのか不安に思う方もいるのではないでしょうか。

究進塾オンラインでは、講師が適切な学習計画を立ててくれるので、効率的に勉強が進められます。

また、「自宅でできるから移動時間の節約」になり、時間を有効活用できます。

究進塾オンラインの費用・料金

料金の説明画像

引用元:究進塾オンライン公式サイト

ここからは究進塾オンラインの料金について解説していきます。

受講に必要な料金一覧

究進塾オンラインを利用するには、以下の費用を支払う必要があります。

項目 内容
入塾金 10,000円(兄弟・姉妹が塾生なら不要)
管理費 月額3,000円(講師交通費、教室使用料、講師の市販参考書代などを含む)
授業料 学年・コースによって異なるので後述

以下では究進塾オンラインの授業料を紹介します。なお、以下の授業料は2ヶ月以上受講する場合の料金です。2ヶ月未満の受講を希望する場合は、後に解説する「短期集中コース」をご利用ください。

また授業時間内であれば、一人の講師から複数の科目を教わることも可能です。

さらに下記よりも長い授業時間、多い回数を希望することもできます。その場合の料金は以下と同じ単価で算出されます。

<大学受験・高校受験・定期試験対策・中高一貫・日大付属>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
スタンダード講師 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円
プレミア講師 - 26,000円 39,000円 52,000円

<医学部受験>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
プレミア講師 - 26,000円 39,000円 52,000円

<就職試験・専門学校受験>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
プレミア講師 - 26,000円 39,000円 52,000円

<大学授業補習>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
プレミア講師 - 32,000円 48,000円 64,000円

<TOEIC・英検対策>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
英検5級〜2級対策(スタンダード講師) 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円
英検5級〜準1級・TOEIC対策(プレミア講師) - 26,000円 39,000円 52,000円
TOEFL・SAT・IELTS・英検1級対策(プレミア講師) - 32,000円 48,000円 64,000円

<数学検定>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
数検3級~2級対策(スタンダード講師) 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円
数検3級~2級対策(プレミア講師) - 26,000円 39,000円 52,000円
数検準1級~1級対策(プレミア講師) - 32,000円 48,000円 64,000円

<慶應附属高校補習・スピーキング&ライティング>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
プレミア講師 - 30,000円 45,000円 60,000円

<大学院入試・薬学部補習・薬剤師国家試験・司法試験・法科大学院入試対策>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
プレミア講師 - 40,000円 60,000円 80,000円

<統計学対策>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
プレミア講師 - 36,000円 54,000円 52,000円

<公務員試験対策・簿記検定>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
プレミア講師 14,000円 28,000円 42,000円 56,000円

<医師国家試験対策・医学部授業補習・医学部学士編入>

60分授業×2回(隔週) 60分授業×4回 90分授業×4回 120分授業×4回
プレミア講師 - 72,000円 108,000円 144,000円

究進塾オンラインの指導内容・講師

講師の画像

引用元:究進塾オンライン公式サイト

続いては究進塾オンラインの指導内容や講師について解説していきます。

究進塾の教育の方針

究進塾は「最高の学びをどこにでも」という教育理念の下で運営されています。

代表である並木氏は、東京で塾講師として働いていた時に、遠方から都心の塾に通う多くの生徒を見て、地方には十分ではない学習環境の中で頑張っている学生がたくさんいるということに気付きました。

そんな学生たちにインターネットを使って塾同等の授業を提供したいという想いから、究進塾オンラインが創設されたそうです。

成績向上に向け学習を全力でサポートしてくれる

家庭教師センターは、教師を紹介する他は何もしてくれないというところが多いですが、究進塾オンラインでは以下のようなサポートも行われます

非常に役立つ学習計画表作成

志望校に合格するには、指針となる学習計画表に沿って受験まで一貫した勉強をするのが理想的です。

究進塾オンラインでは、受験指導に精通した専門のスタッフが学習計画表を作成してくれるので、効率よく受験勉強を進めることができます。

学習計画表の作成サービスに関しては、あとでさらに詳しく解説します。

オンライン上での保護者との面談

究進塾では、希望すれば生徒もしくは親御さんと受験指導の専門スタッフとの間に、面談の機会が設けられます

そこで授業に関する要望や疑問点、不安点などを相談することが可能です。教師に直接言いにくいようなことを言える機会があるのは魅力的だと言えます。

医学部早慶東大の家庭教師が多数

究進塾オンラインには、大手予備校での指導経験や合格実績が豊富なプロ講師が多数在籍しています。またその他には東大生や医大生もいます。

いずれの教師も採用率20%以下という厳しい採用審査をパスしているので、教師のクオリティはかなり高いです。

なお、入塾すれば、最初に2人の教師から体験授業をそれぞれ受け、より自分に合うと思う教師を選ぶことができます。

場所・時間を問わず受講ができる

究進塾オンラインを利用すれば、世界中どこにいても優れた教師の授業を受けることができます

そのため、「近所には良い先生がいない」「東京の志望校に通う現役生から教わりたい」などの場合には良いでしょう。

また塾と比べると通塾時間がかからないので、時間を節約することができます。スキマ時間を活用して受講することも可能です。

さらに家庭教師が来宅するわけではないので、授業があるたびに気を使う必要もありません。

究進塾オンラインのサポート体制

保護者のオンライン面談の様子

引用元:究進塾オンライン公式サイト

究進塾オンラインでは以下のようなサポート体制が整備されています。

学習の計画作成のサポート

学習上の目標を達成するには、適切な学習計画に沿って勉強することが必要です。

究進塾ではそれぞれの講師から勉強法に関するヒアリングを行うなどして、より効率的な学習計画というものが日々研究されています。

その結果に基づいて、各生徒に合った学習計画表が作成されるので魅力的です。

また以下のような場合には、面談で色々な相談をした上で、学習計画表を作成してもらうこともできます。

  • 独学で勉強を進めたいけど、計画を立てる自信がない
  • 継続的にやるべきことに関する指示が欲しい
  • 具体的な勉強の指導よりも、スケジュールリングを重視する

ちなみに対象科目は、英語、現代文、古文・漢文、数学ⅠA、数学ⅡB、数学Ⅲ、物理、化学、生物、地学、世界史、日本史、地理、現代社会/倫理・政治経済です。

作成される学習計画表は、年間計画表、月間計画表、週間計画表の3種類になります。

面談ありのサポート

面談を希望する場合は、まず申し込み後に面談の日程調整が行われます。オンライン面談も可能です。

面談では志望校や模試の成績、過去に使った参考書・問題集などの情報が聞かれ、それらを元に年間計画表が作成されます。

その後は週1回もしくは月1、2回などのペースで定期的に面談を行い、学習の進捗によって計画表を修正しながら勉強を続けます。

面談なしのサポート

面談を希望しない場合は、専用のフォームに志望校や模試の成績、使用したことのある参考書・問題集などの情報を入力します。

その情報を元にGoogleスプレッドシート年間計画表が作成されるので、PCやスマホなどでいつでも閲覧や編集、印刷が可能です。

なお、計画表が送付されてから7日以内であれば、質問や修正に関するメールのやりとりを2往復まですることができます。

学習計画作成の料金

科目数 年間(月割り) 月間(週割り) 隔週(週割り) 週間(日割り)
面談あり 無制限 入塾金0円
指導料35,000円
入塾金10,000円
月額指導料18,000円
入塾金10,000円
月額指導料25,000円
入塾金10,000円
月額指導料35,000円
面談なし 最大8科目 入塾金0円
指導料12,000円

プレミア学習計画サービス

プレミア学習計画サービスでは、究進塾で最高の評価を受けたプロ講師が考案したオリジナルの方法で、学習計画表の作成・管理が行われます。

やる気があってたくさん勉強しているのに成果が出ない方やもっと効率的に勉強したい方、より細かい学習管理を希望する方などにおすすめです。

長期の計画を作る

プレミア学習計画サービスでは、はじめに担当講師と面談を行い、長期的な計画が作成されます

計画では使用する参考書や使用期間、学習方法などが定められています。

その後は定期的に面談を行い、学習状況を見ながら適宜計画の修正が行われるので、常に効率よく学習を続けることが可能です。

毎日の学習の報告を行う

プレミア学習計画サービスを利用すれば、毎日「学習メニュー」の報告を行います。

学習メニューとは、長期計画から1日の学習内容を抜粋したもので、生徒は毎日就寝前に翌日の学習メニューを記入しなければなりません。

そして翌日学習を終えたら、終えた分だけ学習メニューにチェックを入れていき、できなかった分はまた翌日に回します

この学習メニューがあることで、常にノルマを意識して学習することができるので、より効率的に勉強を進めることが可能です。

なお、学習メニュー以外に「学習時間記録」や「課題一覧」も、毎日の学習の報告としてクラウド上で共有しなければなりません。

データが共有される

生徒は毎日学習の報告を行いますが、担当講師もその報告を元にして「学習時間実績」「進捗状況」「Rev一覧表」「プロジェクト一覧表」「分野別達成率」の情報を毎日更新します。

このように細かく学習データが共有されるため、より細密に学習管理をすることが可能です。

定期面談の実施

定期的に行われる面談では、担当講師が資料を見て詳しく学習状況を確認した上で、それぞれに適した時間割についての話し合いが行われます。

その場では復習のタイミングについてのアドバイスなども行われるので、その後の学習の効率性をさらに高めることができるでしょう。

なお、担当講師は上田昂氏です。普段は大学受験数学や大学受験物理、大学数学などを指導されています。

解答作成のサービス

過去問などが解けないこともあるでしょうが、そんな時究進塾ではメールで問題を送信することで解答を作成してもらうことができます。これが解答作成サービスです。

サービスの利用のフロー

解答作成サービスの利用の流れは以下の通りです。

  1. 問題文をメールで送る:問題文を撮影して送信
  2. 見積もり及び利用意思の確認:事務局による無料見積もりが行われる
  3. 解答メールが届く:PDF形式でメールに添付される

解答作成サービスの料金

<大学受験・高校受験・定期テスト(中学、高校>

解答時間 〜60分 〜90分 〜120分 120分〜
料金 6,500円 9,750円 13,000円 見積

<大学定期テスト・大学レポート・大学院論文補助>
目安:7,000〜8,000円×作業時間

究進塾オンラインの具体的なコースを紹介

究進塾のコースの画像

引用元:究進塾オンライン公式サイト

ここからは究進塾オンラインで利用できるコースを具体的に紹介していきます。

大学受験用のコース

大学受験の勉強をする人のためのコースです。

何から始めるべきかわからない勉強が苦手な方から東大・一橋などの最難関大学を目指す方まで、あらゆる受験生を対象にしています。

なお、このコースは「参考書選び→学習計画表の作成→指導」という流れで進みますが、どんなレベルの人でも自分に適したカリキュラムを作成してもらえるので魅力的です。

またオンライン学習なので、居住地域も選びません。

医学部を一般入試でうける人用のコース

医学部入試の合格実績が豊富なプロ講師や難関医大の現役生など、医学部入試に精通した講師から学べるコースです。

医学部に合格するなら、出題傾向などの正しい情報を把握した上で、正しい勉強法を実践する必要があります

情報に乏しかったり、勉強法が間違っていたりすると、勉強時間を浪費するだけに終わってしまう恐れもあるので、医学部受験のエキスパートから学べる究進塾は魅力的です。

医学部を学士編入でうける人用のコース

大学によって試験科目や日程などが異なる医学部学士編入試験では、正確な情報を収集し、適切な戦略を立てることが合格につながります

究進塾オンラインの医学部学士編入コースでは、医学部学士編入試験に合格して国公立の医学部に入った経験がある講師から、総合的なサポートをしてもらえるので安心です。

ちなみにこのコースでは以下のような手順で対策を進めます。

  1. 志望大学の試験科目や日程などについて情報収集
  2. 得意科目・不得意科目を分析する
  3. 志望大学の決定
  4. 教材選びや学習計画の作成
  5. 面接対策

高校受験用のコース

高校受験の勉強は、適切な学習計画に基づいて行うことが大切です。また市販の教材には不完全のものも多いので、教材をいかに有効活用するかということも重要になります。

そのため、それぞれの生徒の学力を踏まえ、具体的な指導とともに学習計画や教材の使い方についてのフォローをしてもらえる究進塾を使うのがおすすめです。

志望校に最短距離で合格できるような効率の良い指導がなされます。

スピーキングとライティングの練習用のコース

このコースでは、大学入試の英語で必要となる4技能のうちのスピーキングとライティングに特化した指導が行われます

ネイティブ講師によるマンツーマン指導によって、実践的にそれら2技能が学べるので、英語力を効率的に高めることが可能です。

またマンツーマンなのでそれぞれの希望にも柔軟に対応してもらえるので、英検 CBTやCTECなどの対策もできます。

このコースの個別指導の流れは?

  1. 生徒の状況をヒアリング:電話もしくは来校
  2. 目標達成に向けた戦略の提案:勉強法と講師が紹介される
  3. 体験授業:実力把握テストと60分の無料授業
  4. 担当講師を決定:このタイミングで入塾が決定
  5. 支払い:入塾金と初月の授業料、講師交通費を支払う
  6. 学習計画の作成:基礎的な参考書が合わせて提案される場合もある
  7. 授業スタート:アウトプットを重視した授業
  8. アンケート・面談:希望すれば代表との面談が受けられる

定期試験の対策をしたい中学生・高校生用のコース

中学生や高校生の定期テスト対策を指導するコースです。それぞれの学校の教科書や問題集に対応した指導をしてもらえます。

また学習計画の作成から参考書の選定、予想問題の作成まで、総合的な手厚い個別指導がなされるので安心です。

部活で満足に勉強時間を確保できない方や学校の授業についていくのが厳しい方などにおすすめできます。

中高一貫校に通う人用のコース

中高一貫校の中学生や高校生を対象に、授業の補習や定期テスト対策などを行うコースです。こちらも各学校で使われる教科書や問題集に対応してもらえます。

学習計画や予想問題も作成され、参考書も選んでもらえるので、効率よく学力を伸ばしていきたい一貫校の生徒には良いでしょう。

また大学受験に向けて実力を高めたい方にもおすすめです。

日大付属高校内部進学用のコース

日本大学鶴ヶ丘高等学校や日本大学豊山高等学校、日本大学豊山女子高等学校をはじめとする日大付属高校に通う生徒を対象に、定期試験対策などが行われるコースです。

高2の4月、高3の4月と9月に実施される「基礎学力到達度テスト」の対策もできるので、日大付属高校に通う生徒の方は是非ともご活用ください。

就職試験に向けた対策用のコース

就職活動の際に受けることになるSPIやCAB、GAB、SCOA、玉手箱、テストセンターなどの就職試験の対策をすることができるコースです。

特に非言語試験が不安な就活生は手厚くサポートしてもらえるので、是非とも利用してみてください。

就職試験の対策が充実すれば、就活全体がスムーズに進むようになるはずなので、就活の成功率を高めたい方にはおすすめです。

TOEIC・英検に向けた対策用のコース

TOEICや英語検定試験、TOEFL、SATなどに対応したコースです。それぞれが受験する試験に適した講師が紹介されます。

スピーキングの練習や留学に向けた英語エッセイの執筆にも対応しているので、英語試験を受験するあらゆる方に有用です。

基礎から英語力を作っていくためのプランを立ててもらうこともできるので、英語学習が苦手な方にも良いでしょう。

大学院受験対策用のコース

大学院を受験する方を対象にしたコースです。数学系や物理学系などの理系科目を中心に指導がなされます

なお、このコースで指導可能な専門科目は以下の通りです。

  • 数学系科目
  • 物理系科目
  • 化学系科目
  • 経済学系科目
  • 法律系科目

大学の授業の補習用のコース

理系科目を中心に、大学の授業の補習が行われるコースです。

高校で選択しなかった理系科目の授業で苦戦している方や専門科目の単位が危ういという方におすすめできます。

修士課程修了者や博士課程修了者、元大学教授などの指導を担当するので、基礎教養科目だけでなく、専門科目にも対応可能です。

また高専の科目に対する指導もこのコースで行われます。

その他にも多数のコースがある

究進塾オンラインでは、他にも様々なコースが用意されています。

統計学のコース

統計検定を受験する方や、ビジネスシーンで活かせる確率論や統計学を基本から勉強したい方などを対象としたコースです。

ちなみに統計検定は2級までなら比較的簡単ですが、準1級以上は合格率も低くて難易度が高いので、究進塾がおすすめできます。

数学検定対策用のコース

数学検定を受験する方を対象としたコースです。現状と目標のレベル差の把握から参考書の紹介、自習計画の作成まで、検定対策を総合的にサポートしてもらえます。

特に数学検定1級、準1級、2級の合格を目指す方にはおすすめです。

司法試験・法科大学院入試対策用のコース

司法試験や司法予備試験、法科大学院入試の対策ができるコースです。

現役の弁護士が講師となって、それぞれに合った勉強法や効率的な計画などを提案してもらえるため、法曹を目指す方は是非ご活用ください。

医師国家試験・医学部講義補習対策用のコース

医学部医学科の現役生や卒業生を対象に、医師国家試験の対策や医学部講義の補習が行われるコースです。

医師国家試験に向けて細部の疑問点を解消したい方や、医学部の単位取得をサポートしてほしいという方などにおすすめできます。

公務員試験対策用のコース

国家公務員や地方公務員を志望する方を対象にしたコースです。特に数的処理や法律科目で苦戦している方におすすめできます。

なお、このコースで指導を受けられる科目は以下の通りです。

  • 数的処理(数的処理・判断推理・資料解釈)
  • 民法・憲法・刑法
  • 面接
  • 論文

2ヶ月未満の短期集中用のコース

2ヶ月未満の受講を希望する方は、短期集中コースを受講することになります。

このコースの個別指導の流れは?

  1. 生徒の状況のヒアリング:電話でこれまでの学習状況を詳細に伝える
  2. オンライン授業の案内:引き続き電話で実施
  3. 体験授業:60分間の無料授業
  4. 担当講師を決定:この時点で入塾の是非を判断
  5. 支払い:入塾金と授業料を支払う
  6. 学習計画の作成:必要な教材や進め方が決定される
  7. 授業スタート:生徒の理解度を確かめながら行われる

コース別の料金の一覧表

短期集中コースの授業料は以下の通りです。なお、一回あたりの授業時間や授業回数は、生徒の希望や講師の都合を踏まえて決定されます。

<大学受験・医学部受験・高校受験・定期試験対策・中高一貫・日大付属>

合計10時間
スタンダード講師 54,000円
プレミア講師 78,000円

<医学部受験>

合計10時間
プレミア講師 78,000円

<就職試験・専門学校受験>

合計10時間
プレミア講師 78,000円

<大学授業補習>

合計10時間
プレミア講師 96,000円

<TOEIC・英検対策>

合計10時間
英検5〜2級対策 54,000円
英検準1級・1級・TOEIC対策 78,000円
TOEFL・SAT・IELTS対策 96,000円

<簿記検定>

合計10時間
プレミア講師 84,000円

<数学検定対策・統計学>

合計10時間
プレミア講師 100,000円

<大学院受験・薬学部補習・薬剤師国家試験・司法試験・法科大学院入試対策>

合計10時間
プレミア講師 120,000円

<医学部授業補習・医師国家試験>

合計10時間
プレミア講師 200,000円

究進塾オンラインの受講メリット

スーツの男性が親指を立てている画像

以下では究進塾オンラインを利用するメリットを紹介します。

あらゆる世代・ニーズに対応できる

究進塾オンラインは、小学生から中学生、高校生、大学生、社会人まで、あらゆる人が利用できます

また受験対策だけでなく、授業の補習や定期テスト対策、資格試験対策もできるように、対応するニーズも幅広いです。

たくさんの人が色々な目的で利用することができるので、需要の高い良いサービスだと言えるでしょう。

地方で暮らしていても利用可能

究進塾オンラインのもう一つの魅力は、居住地域に関係なく、世界中どこからでも授業を受けられるということです。

地方在住であっても、自宅にいながらトップレベルの講師に教わることができます。

そのため、近くに有名な予備校・塾がないという方や良い家庭教師の先生が見つからないという方に良いでしょう。

また都心に住んでいるものの、部活などで忙しくて塾に通う暇がないというような方にもおすすめです。

自分に合った講師を選べる

究進塾には、大手予備校講師や赤本解答の執筆者、英検1級取得者など、全国から優秀な講師が集結しています。

そんな一流講師の中から2名までを選び、無料体験授業を受けた上で自分との相性を判断できるので魅力的です。

自分の志望校の卒業生を選ぶこともできるので、勉強に対するモチベーションも高まるでしょう。

自宅で受講可能なので時間が節約できる

究進塾を利用すれば、自宅のパソコンから授業を受けることができます。

塾や予備校に通う場合と比較すると、通塾時間を勉強に当てることができる分、究進塾オンラインの方が効率的です。

またお子さんが夜道を歩く心配がないので、親御さんにとっても良いでしょう。もちろん送り迎えの必要もないので、場合によって親御さんの負担も軽減されます。

オンラインなので物理的な移動がない

一般的な家庭教師であれば、先生が家に来るので気を使います。お茶なども出さないといけないので、親御さんは特に大変でしょう。

また見知らぬ人が家に来るという不安感もあります。実際に家で先生とトラブルになってしまうケースもなくはありません。

一方で究進塾オンラインなら、先生が来宅することはないので、気楽に授業を受けることができます

究進塾オンラインのデメリット

女性が考え事をしている様子

究進塾オンラインの受講にはメリットが多いですが、以下のようなデメリットもあります。

講師側から生徒の様子が見えづらい

オンライン授業ではパソコン画面越しに指導を受けるので、集中力を維持しにくい場合があります

またオンラインだと、先生が生徒の状況を具に把握するのが難しいので、生徒がまだ理解していないのに授業を先に進めてしまうということもあるでしょう。

コミュニケーションがうまくいかず、生徒が先生になかなか質問できないということもあるはずです。

共に切磋琢磨する友達がいない

予備校や塾に通えば、一緒に勉強する友達がいます。友達の頑張る姿を見て、モチベーションを高められることもあるでしょう。

一方で究進塾オンラインでは、切磋琢磨する友達はいないので、特に勉強が苦手な方にとっては心細いこともあるはずです。

そのため、勉強仲間がほしいという方は、通塾も検討してみましょう。

究進塾のレッスン費用は高め?

オンライン家庭教師の費用は、額面上では訪問型の家庭教師の月謝とそれほど変わらない場合が多いです。

しかし、オンライン家庭教師の場合は、訪問型と違って交通費やお茶・お菓子代などの余計な雑費は一切かかりません

そのため、実質的には訪問型の家庭教師よりもオンライン家庭教師の方が安いと言えます。

ただし、究進塾では月々3,000円の管理費が必要です。そのため、究進塾に関しては、訪問型よりも著しく安いとは言えないでしょう。

究進塾オンラインの利用が向いている人・向いていない人

黒板の前に立つ男性

ここまでの解説を踏まえて、以下では究進塾オンラインに向いている人・向いていない人の特徴をそれぞれ紹介します。

究進塾オンラインに向いていない人

以下のような人には究進塾オンラインはおすすめできません。

  • 自宅のインターネット環境が整っていない人
  • 勉強仲間と切磋琢磨しながら学びたい人
  • お子さんに対面授業を受けさせたい人

自宅のネット環境が整っていなけれれば、究進塾オンラインを受講するのは難しいです。

また勉強仲間がほしい方やお子さんに講師から直接学ばせたいという親御さんなどは、通塾を検討するのが良いでしょう。

究進塾オンラインに向いている人

一方で以下のような人には究進塾オンラインをおすすめできます。

  • 受験対策や資格試験対策がしたい人
  • 通塾時間がもったいなく感じる人
  • 家庭教師が来宅するのが嫌な人
  • 大学の授業に苦戦している人
  • 学習計画が上手く立てられない人
  • ハイレベルな講師から学びたい人
  • お子さんに学習習慣を付けさせたい人

究進塾オンラインは、受験対策がしたい学生だけでなく、授業の補習を希望する大学生や資格試験を受ける社会人など、様々な人におすすめできます。

また究進塾オンラインの一番の強みは、学習計画表の作成だと言えるので、計画を立てるのが苦手な方やお子さんに学習習慣を付けさせたい親御さんなどにも良いでしょう。

究進塾オンラインの評判・口コミまとめ

究進塾オンラインの評判・口コミまとめ

  • 幅広い世代のニーズに対応
  • 地方在住の方には評判の良いサービス
  • 計画的に勉強したい方におすすめ
  • オンラインなので時間の効率が良い

究進塾オンラインの評判・口コミを紹介しました。

究進塾オンラインは小学生から社会人まで、幅広い世代のニーズに対応しています。効率的な受験対策がしたい学生はもちろん、単位が危うい大学生やTOEICで良い成績を残したい社会人にもおすすめです。

また学習計画表の作成という良いサポートがあるので、計画的に勉強するのが苦手なお子さんにも良いでしょう。

さらにオンラインなら居住地域は関係ないため、地方で良い先生が見つからないという場合にも向いています。

以上の解説や紹介した評判・口コミを参考に、究進塾オンラインの活用を検討してみてください。

人気記事
  1. 注目のオンライン教育
  2. 究進塾オンラインの評判・口コミは?コース別料金から充実のサポートまで全て紹介!