1. 注目のオンライン教育
  2. オンライン家庭教師のAIDnetの評判は?受講生の口コミから料金まで全て紹介!

オンライン家庭教師のAIDnetの評判は?受講生の口コミから料金まで全て紹介!

更新日時 2021/02/11

「オンライン家庭教師のAIDnetの評判は?」

「オンライン家庭教師のAIDnetにはどんな口コミがある?料金は安い?」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

オンライン家庭教師のAIDnetは、ノートと顔を映したオンライン個別指導が受けられるサービスです。

今回はそんなオンライン家庭教師のAIDnetの評判・口コミを紹介します。

レッスンの特徴や料金なども合わせて解説するので参考にしてください。

オンライン家庭教師AIDnetの評判・口コミまとめ

  • 手元を映すカメラもあるため使いやすい
  • 24時間365日レッスンを受けられる
  • 訪問型の家庭教師より安い
  • 先生が優しい
  • 受講環境になくても指導が受けられる
  • マンツーマン指導で効率よく学習できる
目次
  • オンライン家庭教師のAIDnetの特徴

  • AIDnetを利用した人の感想や口コミ・評判

  • オンライン家庭教師のAIDnetの料金を他社と比較!

  • AIDnetの充実したサポート体制

  • オンライン家庭教師AIDnetのコース一覧

  • オンライン家庭教師のAIDnetの強み・メリット

  • AIDnetにはデメリットもある

  • AIDnetが向いている人・向いていない人は?

  • オンライン家庭教師AIDnetの評判・口コミまとめ

オンライン家庭教師のAIDnetの特徴

AIDnet

※引用元:AIDnet公式サイト

評判や口コミを紹介する前に、まずは「オンライン家庭教師のAIDnet」の特徴を紹介します。

どんな世代の人でも利用できる

オンライン家庭教師のAIDnetは、小学生から社会人まで、あらゆる世代の方が利用できるサービスです。

小学生の場合は、先生が生徒のノートを見ながら、手厚い個別指導をしてくれます。

また中学生は学校の進度に沿った教科書内容のレッスンを受けることが可能です。苦手克服や点数アップのための個別的なカリキュラムも作成してもらえます。

さらに時間を効果的に活用することが重要である高校生に対して、それぞれに合った学習法を伝授している点も魅力的です。

加えて、社会人の方が大学入試や検定試験を目指すという場合にも利用できます。

双方向の個別指導で理解度が段違い

録画した映像授業を見るだけの一方向的なオンライン学習もありますが、AIDnetのレッスンは双方向的です。

家庭教師はそれぞれの理解に合わせてレッスンをしてくれますし、受講者の方から質問もできます。

また宿題や資料などをレッスン画面にアップロードできるので、オンラインでも効率的な学習が可能です。

さらにレッスン後には家庭教師が学習状況に関するレポートまで作成してくれます。

レッスン内容や生徒の理解度、宿題の提出状況などが見られるので、保護者の方も安心です。

いつでもどこでもレッスン可能

オンライン家庭教師AIDnetでは24時間365日いつでもレッスンを受けられます

自宅での受講が可能であることから、交通費も不要ですし、移動時間もかかりません。

また環境さえ整っていれば、旅行先や帰省先などでも授業を受けることができます。

なお、キャンセルや振替に追加料金がかかる他社サービスもありますが、AIDnetなら受講10分前まで無料キャンセルを受け付けているので魅力的です。

塾に通えば、夜道の帰宅が心配で送り迎えが必要になることもありますが、AIDnetならその必要はありません。

さらに普通の家庭教師のように自宅を知られたり、家族に気を使うこともないので安心です。

登録に至るまでの流れ

オンライン家庭教師AIDnetの登録・利用に至るまでの流れは以下の通りです。

  1. 無料体験の申し込み
  2. 無料体験レッスンを受講
  3. 一般会員登録の手続きを行う
  4. 本格レッスン開始

このように、登録を行う前に無料体験レッスンを受けられるので魅力的です。サービスの良し悪しは実際に利用してみないとわからない部分も多いので、まずは積極的に無料体験レッスンを受けてみましょう。

AIDnetを運営する会社の詳細

項目 内容
運営会社 株式会社キャニオン・マインド AIDnet(エイドネット)事業部
本部所在地 京都市中京区御池之町323 ミサワ京都ビル5F
登録講師数 表記なし
教材 システム上で無料テキストを利用できる
対応エリア 全国

株式会社キャニオン・マインドは、21世紀を担う人材を育成するために、幼児から大学受験生までを対象に、多くの塾や教室を運営している会社です。

AIDnetを利用した人の感想や口コミ・評判

ここでは、実際にAIdnetを利用している人の口コミ・評判をいくつかご紹介いたします。

講師が優しいのでやる気が出る

とても、優しく、分からない問題も、本当に理解できるまで、 問題の内容を少し変えて分かるようになるまで教えて下さったり、 雑談(勉強以外に私のなぜ?と思うこと)にも応えてもらい、毎週、教えてもらう時間が楽しみでした。

AIDnet公式サイトより

チョットした疑問にも子ども目線で応えていただき、やはり、自己PRに「夢は教師。」とあったように、本当にこの先生がいつしか教壇に立たれる日が来ることを願う程、私の不安も親身に考えていただき感謝しております。

AIDnet公式サイトより

上記のような口コミのように、「講師の人が優しい」「講師の人がかなり親身に接してくれるので嬉しい」など、講師の人の優しさが伝わるような口コミが多くみられました。

家庭教師となると、講師の当たり外れを気にする家庭も多いでしょうがこのように優秀で優しい講師陣が揃っていることは非常に嬉しいことですね。

受講環境になかったのでよかった

受験環境になく、家庭教師も来て頂けない地域に在住している中で受験勉強をどうして行くか悩みました。 そんな中ネット家庭教師の存在を知りいろいろと体験授業をした中で親切な対応して頂いたエイドネットに決めて受験勉強を始めました。

AIDnet公式サイトより

初めはインターネットを使うということで不安もありましたが、設定の仕方は電話で丁寧に教えてもらえたので、問題なく始めることが出来ました。 息子はサッカーを習っていて練習が19時頃に終わるので、自宅でネットで勉強を教えてもらえるのは、送り迎えの手間もなく助かっています。

AIDnet公式サイトより

上記の口コミのように、「受講環境になかったので嬉しい」「送り迎えの手間がないのが楽」などインターネットを活用した指導スタイルに満足している人の口コミが多くみられました。

好きな時間に受講することができるのは、このオンライン家庭教師AIDnetの魅力であると言えるでしょう。

料金も比較的安い

受験生や勉強したいと意欲があれば確実に伸びるし良いと思います。個別指導であればいろんな塾でもやっているし、やっぱり目の前にいなきゃって以前は思っていました。しかし、通学が面倒だったり、家庭教師となると家を片付けないといけないし、なんたって料金が高い!テスト前に全科目申し込んだら引き落としの金額を見て驚く事になってました。京大生が一番いいとは言い切れませんが京大生は初見でも解らない人はほとんどおらず、教えてもらう時間が短縮されてスイスイ進みます。

AIDnet公式サイトより

なんたって料金が安い。45分1,337円でした。

AIDnet公式サイトより

AIDnetは45分1,337円と安い値段で受講することができるので、受講者の口コミでもその講座の安さを評価する声が多くみられました。

また、訪問型の家庭教師の場合ですと、交通費などの通常の基本料金以外にもかかる費用がありますのでその点でもオンライン家庭教師AIDnetはコスパに優れたサービスであると言えるでしょう。

マンツーマン指導なので恥ずかしくない

難しい問題を分かりやすく教えてもらえるので、45分のレッスンはあっという間に終わります。

AIDnet公式サイトより

先生と二人のレッスンなので、間違えても恥ずかしくないからいつも楽しく勉強できています。

AIDnet公式サイトより

オンラインに限った話ではありませんが、マンツーマン指導なのでわからないところがあってもすぐに質問することができます。

先生と生徒二人のみのレッスンになるので効率よく学習を進めていくことができると評判です。

オンライン家庭教師のAIDnetの料金を他社と比較!

AIDnetのレッスン費用

*引用元:AIDnet公式サイト

以下ではオンライン家庭教師のAIDnetの料金を紹介します。

授業費用の一覧

オンライン家庭教師のAIDnetを利用する場合、以下3種類の料金が必要になります。

項目 内容
一般会員登録手数料 入会金 20,000円
システム利用料 ID管理費 月々300円
レッスン受講料 1単位(45分) 1,302円〜

なお、現在は入会金が5,000円になるキャンペーンが実施されています。またレッスン受講料は受講学年によって異なります。

レッスン種別の一覧

オンライン家庭教師のAIDnetでは、以下のようなレッスンが用意されています。

ベーシックレッスン

項目 内容
日時 24時間365日いつでも
家庭教師 お気に入りの先生と継続的にレッスン
レッスン時間 1単位45分
レッスン回数 週1回1単位以上

ずっと同じ先生から学ぶことができるので、相性の良い先生を見つけられれば、弱点分野を克服するための強い味方になってくれるでしょう。

実際、高校入試や大学入試の対策を希望する中学生、高校生からは評判です。

ただし、同じ先生から学ぶので、先生との相性が良くないと十分な学習効果を得られないというのがデメリットだと言えます。

オプションレッスン

項目 内容
日時 24時間365日いつでも
家庭教師 その都度チューターを選択
レッスン時間 1単位45分(30分までの延長が可能)
レッスン回数 好きなだけ

各先生の得意・不得意を見ながら、勉強の目的や志望校などによって、その都度先生を選べるレッスンです。

受講回数を含めて自由度が高いレッスンなので、部活や習い事で多忙な中学生・高校生にも良いでしょう。

ただし、毎回先生を選ばないといけないので若干手間はかかります。

複数定期レッスン

項目 内容
日時 24時間365日いつでも
家庭教師 お気に入りの先生と継続的にレッスン
レッスン時間 1単位45分(30分までの延長が可能)
レッスン回数 週1回1単位以上
諸条件 ・ID管理費やレッスン料金などは実施前月締日での前払い(締日は前月20日・前月21日〜当月20日までが当レッスン1ヶ月)
・レッスンキャンセル不可で曜日と時間は固定(チュータとの合意・教育コーチの承認があれば曜日と時間の変更は可能)
・前月20日までに休会や退会の旨を正式に申し出ないと次月も課金される
・受講者側の理由で受講できない場合の返金はない(チューターに原因があれば返金される)
・予定のチューターが休んで他のチューターになっても料金の改定はない(本来よりも高いチューターになった場合は差分をエイドネットが負担)

兄弟・姉妹や友達と一緒に勉強するレッスンです。生徒が2名なら2割引、3名なら3割引、4名なら4割引になります。

訪問型の家庭教師との料金比較

以下では一般的な家庭教師とAIDnetの料金を比較します。

訪問型家庭教師の相場

訪問型の家庭教師の料金は、1時間1,500〜3,000円程度が相場です。

このレベルの家庭教師だと、それなりに偏差値の大学に通っていれば簡単になれます。未経験者でも採用試験をパスすればアルバイトができるので、いまいちな講師に当たってしまうことも珍しくありません

プロ家庭教師をつけると?

プロの家庭教師を雇う場合は、1時間3,000〜5,000円程度かかるのが一般的です。

料金こそ高くなりますが、学生のアルバイト教師とは異なり、プロ教師の場合は経験値や指導力がある程度保証されているので、質の高い指導を受けることができます。

AIDnetとレッスン費用の比較

AIDnetのレッスン受講料は1単位(45分)1,302円〜です。

AIDnetはオンラインレッスンであり、交通費やお茶・お菓子代などの余計な雑費がかからないので、一般的な家庭教師よりもリーズナブルに利用できます。

AIDnetの充実したサポート体制

AIDnet学習中

*引用元:AIDnet公式サイト

オンライン家庭教師のAIDnetはサポート体制も充実しています。

信頼できる教育コーチがいる

オンライン家庭教師のAIDnetには、家庭教師の他に教育コーチがいて、それぞれに合った学習方法を提案してくれます。

また家庭教師には直接言いにくいことを教育コーチと相談っることも可能です。

なお、教育コーチとの面談は全てAIDnetのシステムを使って行われるので、余計な電話料金などがかかる心配はありません。

動作環境のリモートサポート

カメラがうまく作動しない、マイクが反応しないなどのトラブルで、オンライン学習が始められない、もしくは停滞してしまうこともあるでしょう。

そのような場合は、AIDnetの本部ヘルプデスクがTeamViewerというソフトで遠隔操作してトラブルに対応してくれます。

そのため、パソコンなどの機械に不慣れな方でも安心です。電話で問い合わせることで、いつでもサポートを受けることができます。

簡単に退会手続きができる

満足な学習効果が得られないなどの理由で、退会したくなる場合もあるでしょう。

その場合は、会員専用サイトであるAID Tutoring Systemのプロフィール画面から、いつでも退会手続きをすることが可能です。

電話でしか退会手続きが行えないサービスも多い中、AIDnetはWeb上で簡単に退会できるので、気軽に始めることができます。

オンライン家庭教師AIDnetのコース一覧

AIDnetの目的別コース

※引用元:AIDnet公式サイト

オンライン家庭教師のAIDnetでは、様々な目標や状況に合わせて数多くのコースが用意されています。

小学校低学年向け

小学校低学年向けには以下のようなコースがあります。これらは全て小1〜小6を対象としたコースです。

  • 勉強の習慣づけコース
  • 徹底苦手克服コース
  • 学校成績熟練コース
  • 楽しい英語レッスン
  • 検定対策(漢字検定、英語検定、算数検定)コース
  • 学習塾フォローコース

AIDnetでは、生徒のノートを先生が見られる環境で指導が行われるため、文章の書き方や漢字の書き順、計算問題などをしっかり習うことができます。

些細なミスも指摘してもらえるため、着実に成績を伸ばしていけるでしょう。

小学校中学年向け

小学校中学年からは以下のコースが追加されます。どちらも中学受験を考えているお子さんには良いでしょう。

  • 時事問題対策コース
  • 作文・小論文対策レッスン

また小学3、4年生からは苦手科目で出てくるでしょうから、「徹底苦手克服コース」もおすすめです。

AIDnetのテキストライブラリ(無料)には、基礎問題も応用問題も収録されているので、それぞれの理解度に合わせた勉強ができます。

小学校高学年向け

AIDnetでは、各教科の中学入学準備ができます。苦手教科に関しては、必要に応じて低学年の内容を復習することもできるので、勉強が得意でないお子さんにもおすすめです。

また応用問題も収録されている無料のテキストライブラリを使って、学校の進度に合わせた勉強をすることもできます。

基礎学習も応用学習も自由自在に行えるので魅力的です。

中学受験向け

小学5年生、小学6年生には上記のコースに加え、「中学受験対策コース」が用意されています。

進学塾や通信教育での勉強に合わせたフォローアップもできるので、中学受験を考えている方には良いでしょう。

またAIDnetでは、過去問や模試のやり直しもサポートしているので、効率よく得点力を磨くことができます。

中学1年生向け

AIDnetでは、中学生を対象に以下のようなコースが用意されています。

  • 勉強の習慣づけコース
  • 徹底苦手克服コース
  • 学校成績熟練コース
  • 楽しい英語レッスン
  • 検定対策(漢字検定、英語検定、算数検定)コース
  • 学習塾フォローコース
  • 時事問題対策コース
  • 作文・小論文対策レッスン

中学1年生は人間関係や部活、定期テストなど、新しいことが盛り沢山で大変な時期なので、先生になんでも質問できるAIDnetを活用し、自分のペースで学習するのがおすすめです。

中学2年生向け

部活にのめり込んで勉強が疎かになる生徒も多い中学2年生ですが、AIDnetなら同じ部活をやっていた先生と部活の話をすることもできます

そのため、一般的な塾や通信教育よりも、ある意味勉強を続けやすい環境だと言えるでしょう。

部活と勉強をうまく両立させながら成績アップが目指せるのでおすすめです。

また目的に応じて、英語検定対策などのより本格的な学習を行うことももちろんできます。

中学3年生向け

中学3年生には、上記のコースに加えて「高校受験対策コース」が用意されています。

教育コーチと面談を行い、受験勉強に関するアドバイスをもらえるので魅力的です。

家庭教師と教育コーチからそれぞれサポートを受けて受験勉強ができるので、受験期特有の悩みや不安を解消しながらポジティブに勉強を続けられます

高校1年生向け

高校1〜3年生には以下のようなコースが用意されています。

  • 勉強の習慣づけコース
  • 学習塾・予備校フォローコース
  • 内申点アップコース
  • センター入試対策コース
  • 徹底苦手克服コース
  • 定対策(漢字検定、英語検定、数学検定)コース
  • 本格英会話レッスン
  • 小論文・レポート対策レッスン

部活や趣味などと勉強を両立させたい方にはAIDnetがおすすめです。

志望大学に通う先生に教えてもらえば、勉強のモチベーションもアップするでしょう。

高校2年生向け

高校2年生では文系・理系の選択があるので、進路について本格的に考えないといけない学年です。

また大学受験までにはまだ時間があり、部活も忙しくなるので、勉強に関しては集中力や忍耐力が必要になる学年でもあるでしょう。

マンツーマン指導のAIDnetなら、自分のペースで勉強が続けられるため、どんな高校2年生にもおすすめです。

高校3年生・大学受験者向け

高校3年生や高卒生には「大学受験過去問集中対策コース」も用意されています。

志望大学の過去問演習を徹底的に行えるので、良い受験対策になるでしょう。

またAIDnetでは、自分ができていないことを先生から教えてもらえるので、「わかった気」になることなく、着実に学力を高めていけます

社会人向け

AIDnetは社会人向けに以下のようなコースを展開しています。

  • TOEIC対策コース
  • 本格英会話レッスン
  • 中学内容総復習コース
  • 高校内容総復習コース
  • 小論文・レポート対策コース

AIDnetなら自分の都合に合わせて勉強できるので、大学社会人入学や検定試験などを目標にしている方はぜひ活用してみてください。

不登校・入院中の方向け

AIDnetでは、不登校や入院中の生徒に向けて以下のようなコースが用意されています。

  • 高卒認定・通信制高校レポート対策コース
  • 中学内容総復習コース
  • 小学内容総復習コース

なお、オプションレッスンを選べば、調子の良い時だけレッスンを受けるというのも可能です。

また心理的なカウンセリングができる教育コーチや自身も難病と闘っている医療コンサルタント、不登校のサポート経験のあるスタッフも在籍しているので、不登校や入院中の生徒には優しい環境だと言えます。

海外在住の方向け

海外には約120万人の日本人が生活しており、その中には将来お子さんを日本の学校に通わせたいと考えている方もいます。

そのためには日本語で教育を受けさせる必要がありますが、海外で日本人講師や日本語で書かれた教材を見つけるのはなかなか難しいです。

よって海外在住の方にもAIDnetはおすすめできます

コースのみならずチューターもレベル分け

AIDnetのチューター(先生)には、以下のような分類がなされています。

  • 現役チューター:大学に在籍する学生・年齢が近いので親しみやすい
  • 既卒チューター:最終学歴が大卒以上・経験が豊富
  • スペシャルチューター:特別なキャリアを持っている

このようにそれぞれで特徴が異なるので、ご自身の目的や性格なども踏まえて、お好みのチューターを選ぶのが良いでしょう。

教科書を基盤にしたテスト対策など広い目的に対応

多種多様なコースを見ても分かる通り、AIDnetは幅広い目的の学習に対応しています。

例えば、小学校から大きく環境が変わる中学1年生なら、心配事が多くなることも考慮し、教科書内容を中心としたレッスンで、じっくり学校の授業についていけるような勉強をすることも可能です。

また中学校に慣れてきたら応用学習中心のスタイルに切り替えることもできますし、定期テストや検定試験の直前期だけ集中的に利用するというような使い方もあります

さらに塾や通信教育のフォローアップとして活用することもできるので、あらゆる方におすすめです。

オンライン家庭教師のAIDnetの強み・メリット

AIDnetの特徴を紹介

※引用元:AIDnet公式サイト

オンライン家庭教師のAIDnetには、以下のような強み・メリットがあります。

ノートと顔の両方を写すWカメラシステム

AIDnetでは、Webカメラとノートカメラの2台を使用してレッスンを受けます。

生徒の顔だけでなく、手元も映すことができるので、先生は常に生徒のノートをチェックすることが可能です。

それによって先生は生徒がどこでつまずいているのかが分かりやすいですし、些細なミスでも逃さず発見することができます。

コーチによるモニタリング・満足度チェック

AIDnetでは、受講者を対象にした満足度チェックを行っています。受講者はチェックシートに従って、先生を評価します。

また教育コーチによるレッスンのモニタリングによるチェックもなされるので、レッスンのクオリティは一定以上に担保されていると言えるでしょう。

先生にとっては厳しい環境ですが、受講者にとっては安心して受講できる魅力的な環境です。

チューターはバイトの大学生からプロまで様々

先述した通り、AIDnetには現役大学生からスペシャリストまで、様々なチューターが所属しています。

AIDnetに登録すれば、各チューターの趣味や出身地、学生時代に力を入れていたことなどを見られるので、相性の良い先生を見つけやすいでしょう。

なお、研修中の仮登録チューターを選んだ場合は、通常レッスン料の30%OFFで受講することができます

受講者は10分前・先生は60分前までキャンセル可能

AIDnetでは、受講者はレッスンの10分前まで、チューターは60分前までキャンセルが認められています

そのため、急な用事があり、レッスンが受けられなくなったとしても問題ありません。

なお、キャンセルの手続きはスマホやPCからキャンセルリクエストを送信するだけなので、急な用事や体調不良にも柔軟に対応できて魅力的です。

開始後10分以内のキャンセル機能

AIDnetでは、レッスン開始10分以内の無料キャンセルも認められています。どうしてもチューターが合わないなどの理由がある場合は、レッスンを取りやめることが可能です。

開始から10分以内であれば、費用は一切かからないので、安心して受講することができます。

そのため、積極的にレッスンを受けてみるのが良いでしょう。

無料のテキストライブラリーが充実している

AIDnetでは、小学1年生〜高校3年生を対象にした豊富な問題集が用意されています。

システム上でいつでも利用することができ、どれだけ利用しても無料です。レッスン内で使用し、書き込んだものを先生と共有することもできます。

また自習や復習、レッスンの宿題などとしても利用できるので便利です。無料なので、大いに活用するのが良いでしょう。

AIDnetにはデメリットもある

ノートで勉強中

AIDnetには以下のようなデメリットもあります。

カメラのレンタル・購入に費用がかかる

先述した通り、AIDnetのレッスンではWebカメラと共に手元用のカメラを用います。

自前のカメラがない場合はレンタルすることになるのですが、レンタル料として月額1,500円が必要です。

競合企業である「インターネット家庭教師のNetty」では、カメラを無料でレンタルできるので、レンタル料がかかるのは惜しい点だと言えます。

講師研修が存在しない

オンライン家庭教師の企業は、現役大学生を主力にしているところが多く、AIDnetにもたくさんの現役大学生が先生として在籍しています。

難関大学に通う大学生なら頭は良いかもしれませんが、勉強ができるからといって教えるのが上手いとは限りません

AIDnetには、教師としてのマナーや指導方法の基本などを教える研修制度もないので、教師の質という点は不安材料だと言えます。

しかし、大学生のアルバイト講師に関しても、授業の評判はそこそこ良いのです。

AIDnetが向いている人・向いていない人は?

AIDnetの魅力一覧

※引用元:AIDnet公式サイト

ここまでの解説を踏まえて、以下ではAIDnetに向いている人、向いていない人の特徴をそれぞれ紹介します。

AIDnetに向いていない人

以下のような人は、AIDnetには向いていません。

  • 家庭のインターネット環境が全く整っていない人
  • カメラを持っていない人
  • 子供には対面の授業を受けさせたいと思う人
  • 研修でマナーなどをしっかり身につけた講師の授業を受けさせたい人

第一にインターネット環境が整っていない場合は、AIDnetを利用するのは厳しいです。またカメラがないとレンタル料がかかるので、コスパが悪くなってしまいます。

またAIDnetには大学生のアルバイト講師も多いので、研修を積んだプロ講師を希望する親御さんにもおすすめできません

AIDnetに向いている人

一方で以下のような人にはAIDnetをおすすめできます。

  • 年齢の近いお兄さん・お姉さんに教わりたい人
  • 夜遅くしか勉強時間を確保できない人
  • 教育コーチに相談できることを魅力に感じる人
  • 急な予定にも対応できる柔軟性を求める人
  • できるだけ出費を抑えたい人
  • 勉強の習慣を付けたい人

AIDnetなら、比較的年齢の近い現役大学生などから学べるので、生徒にとっては話しやすい環境だといます。

また24時間365日レッスンが受けられることも魅力的です。

さらに訪問型の家庭教師よりも出費を抑えられる可能性が高いので、費用面を重視する親御さんにもおすすめできます。

オンライン家庭教師AIDnetの評判・口コミまとめ

オンライン家庭教師AIDnetの評判・口コミまとめ

  • 10分前までキャンセルできるので便利
  • Web上の手続きだけで退会できるのも良い
  • 年齢の近い現役大学生なので話しやすい
  • チューターの他に教育コーチがいるから安心

オンライン家庭教師のAIDnetの評判・口コミを紹介しました。

AIDnetでは、比較的年齢の近い現役大学生から学べるので、生徒にとっては勉強しやすい環境だと言えるでしょう。

また24時間365日いつでも受講でき、受講の10分前までキャンセルを受け付けているのも魅力的です。

さらにノート用のカメラで手元が先生に見えるので、細かな指導までしてもらいやすいという点もメリットだと言えます。

基礎学習でも応用学習でも、自分のペースで自由自在にできるので、ぜひAIDnetを活用してみてください。

人気記事
  1. 注目のオンライン教育
  2. オンライン家庭教師のAIDnetの評判は?受講生の口コミから料金まで全て紹介!