進研ゼミ中学講座ハイブリッドの評判は?実際に教材を使用して特徴・惜しい点まで解説!

進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルの評判・口コミは?

教材の評価は?悪い口コミはある?

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

ベネッセの進研ゼミ中学講座では、タブレットとテキストの両方で学ぶハイブリッドスタイルがあります。高校入試対策において、利用者からの評価が高いサービスです。

今回は進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの評判・口コミについて、教材の強みやメリット・デメリットなどを実際に進研ゼミ中学講座を利用していた学びTimes編集部が丁寧に解説します。

これを読めば、ハイブリッドスタイルの魅力がよく分かるはずです。

ハイブリッドスタイルについてざっくり説明すると

  • タブレット代金は実質無料でコスパが良い
  • タブレットと紙教材の両方を使って学べる
  • 外部サイトには接続できないから安心
  • 圧倒的な志望校合格率を誇る大人気講座

\資料請求で体験教材プレゼント!/

目次
  • 進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの特徴

  • 進研ゼミハイブリッドスタイルの費用を他社と比較

  • ハイブリッドスタイルのおすすめポイント6選

  • 進研ゼミが高校合格まできっちりサポート

  • タブレット端末に関する進研ゼミの安心サポート

  • 進研ゼミハイブリッドスタイルのデメリット

  • 進研ゼミハイブリッドスタイルをおすすめする人

  • 進研ゼミハイブリッドの実際の評判・口コミ

  • 進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの評判・口コミまとめ

進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの特徴

進研ゼミ中学講座ハイブリッドの画像 ベネッセの進研ゼミ中学講座では、紙教材のオリジナルスタイルに加え、タブレット中心に一部テキストでも演習を行うハイブリッドスタイルを選択することができます。

タブレット学習であるハイブリッドスタイルでは紙教材にはない様々な機能が使えるため、大変人気のある学習スタイルです。

ハイブリッドスタイルの主な特徴は以下の通りです。

  • タブレット教材をメインにしつつ、紙教材での学習も可能
  • 一回10~15分の学習で良いので部活動とも両立しやすい
  • タブレット上で自動で学習計画を組んでくれる
  • 休日は紙教材で復習+記述力UP
  • 9科目対策で定期テストもバッチリ
  • 個人のレベルに合わせた最適の学習プランを選択できる
  • AI学習アシスタントが勉強を後押ししてくれる
  • チャレンジイングリッシュで英検対策
  • 進研ゼミのみでの志望校合格率98.9%

実際、進研ゼミのハイブリッドスタイルは成績にも確かな好影響があるようで、進研ゼミ中学講座で成績が上がったという受講者は全体の96.3%にのぼります。

それでは、以下では進研ゼミハイブリッドスタイルについてより詳しくみていきましょう。

進研ゼミハイブリッドスタイルの費用を他社と比較

パソコンを見る女性 進研ゼミハイブリッドスタイルの費用について、他社サービスの費用との比較を交えつつ解説します。

進研ゼミハイブリッドの費用

進研ゼミ中学講座では、入会金・再入会金はかかりません。送料も不要です。

タブレット学習中心のハイブリッドスタイル・紙教材のオリジナルスタイルのどちらを選んだ場合でも料金は変わりません

以下は進研ゼミ中学講座における学年別の料金(12ヶ月一括払いの場合)です。

ひと月当たり 年間の支払い合計
1年生 5,980円 71,760円
2年生 6,110円 73,320円
3年生 6,890円 82,680円

なお、12ヶ月一括払いの場合が最も割安ですが、6ヶ月一括払いや毎月払いを選択することも可能です。

進研ゼミ中学講座の料金を他社と比較

ここでは進研ゼミとよく比較される「スマイルゼミ」と「Z会」と料金を比ベてみましょう。

スマイルゼミは、高性能のタブレットで人気の通信教育講座です。Z会はipadスタイルとテキストスタイルの2つから学習スタイルを選択できます。

以下各講座の12ヶ月一括払いのひと月あたりの料金です。

進研ゼミ スマイルゼミ Z会
1年生 5,980円 5,980円 9,970円
2年生 6,110円 5,980円 9,970円
3年生 6,890円 6,980円 14,430円

※スマイルゼミ:標準クラス

※Z会:本科5講座セット、ipadスタイル、進学クラス(中学3年生)

進研ゼミとスマイルゼミの講座料金に大きな差はないですが、Z会の講座料金は頭一つ抜けていることがわかります。

このように、進研ゼミの基本料金は他社と比べても標準的だと言えるでしょう。ただし、後述のようにタブレットの代金を考慮すると進研ゼミが最もお得に受講することができることがわかります

タブレット料金は6ヶ月使えば実質無料

ハイブリッドスタイルを選んだ場合、タブレット端末代金は月々の料金のうちに含まれます。

また6ヶ月以上継続して受講すれば、追加のタブレット代金はかかりません。そのため、半年以上続けると定価19,800円のタブレットを実質0円で入手できることになるのでお得です。

スマイルゼミやZ会では別途タブレット代金が必要なので、進研ゼミ中学講座は良心的なサービスと言えるでしょう。

ただし、6ヶ月未満で退会もしくは学習スタイルの変更の場合は、タブレット代として9,900円が請求されるため、注意が必要です。

タブレット実質無料サービスは進研ゼミだけ

進研ゼミのタブレットは上記のような、6ヶ月継続でタブレット代金無料のサービスがあります。しかし、スマイルゼミ、Z会のタブレットにはそのようなサービスはありません。

  • スマイルゼミ:12ヶ月継続で定価39,800円のタブレットが10,878円の負担で済む
  • Z会:ipadを用意(3万円以上)

タブレット料金を踏まえると、進研ゼミが最もリーズナブルであると言えるでしょう。

塾と比べて3年間で約67万円もお得に

ベネッセ教育総合研究所の調査によると、塾に通う場合は中学3年間で約90万円がかかります。

一方で進研ゼミ中学講座なら、3年間の総額は約23万円です。つまり、塾と比較すると約67万円もお得に利用することができます。

しかも進研ゼミなら実技4教科の対策もでき、実力診断テストも追加料金なしで受験可能です。自宅学習なので通塾時間も必要ありません。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

ハイブリッドスタイルのおすすめポイント6選

パソコンを見る二人 進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルには、以下のようなおすすめポイントがあります。

①タブレット学習と紙教材のいいところをハイブリッド

ハイブリッドスタイルはタブレット学習が中心ですが、必要に応じて紙教材でも学習を行います。

タブレット学習では、教科書に準拠した内容を1回15分程度で勉強できるため、学校の予習・復習には最適です。

一方で紙教材では赤ペン先生の添削問題や実力診断テストなど、じっくりと実践練習を行います。

普段はタブレットで効率的な学習を行い、休日や月末に紙教材で時間をかけて勉強すれば、効率的な学力アップが可能です。

ハイブリッドスタイルは、手軽に学習できるタブレット学習とじっくり勉強できる紙教材のそれぞれのメリットをいいとこ取りしたサービスと言えます。

②一回15分で教科書対応だから効果絶大

ハイブリッドスタイルでは、日々の学習は1回15分で終わるように設計されています。

短時間で5教科の予習・復習ができるため、部活や習い事と両立することが可能です。進研ゼミには45年以上の中学生への指導経験があるため、教材のクオリティは信頼できます。

また各中学校の教科書に沿った学習内容なので、それぞれの最適の予習・復習が可能です。スキマ時間にコツコツ勉強しているだけで、学校の勉強についていくことができます。

さらに進研ゼミでは主要5教科に加えて実技4教科も学べるため、内申点対策も安心です。

直感的でわかりやすく効率的

動画やアニメーション、音声などで学べることは、タブレット学習ならではのメリットです。視覚や聴覚を刺激して、直感的な理解が進むため、勉強が苦手な方にもおすすめできます。

またタブレットさえあれば、場所を選ばず学習できるという点も魅力的です。WiFi環境さえあればどこでも利用できるため、机に向かわずとも、移動中や旅行先でも学習が続けられます。

③個別の学習プランを組める

ハイブリッドスタイルでは、それぞれの忙しさや得意・不得意、目標に合わせて、個別の学習プランが自動生成されます。

また学習計画は個々の進捗に応じて適宜自動で修正されるため、無理なく継続することが可能です。そのため、部活や学校行事で忙しい方にもおすすめできます。

さらに中一・中二講座ではスタンダードとハイレベル、中三受験講座では受験総合コースか難関挑戦コース、最難関挑戦コースをそれぞれ選択できるため、レベルの高い勉強も可能です。

④「解き直しシステム」で苦手を徹底的に潰す

中学校では各教科の基礎的な内容を学ぶため、全ての内容が相互に関連しています。そのため、どこかで詰まってしまうとその後の内容が分からなくなってしまう可能性があります

よって中学の学習においては、一つ一つを確実に理解していくことが重要です。進研ゼミでは、間違った問題はすぐに解き直すことができるため、着実に知識を定着させることができます。

またタブレットは集計した学習データからそれぞれの苦手を分析し、弱点克服に最適なプランを提供してくれます。

赤ペン先生による個別指導で

月末には赤ペン先生の添削問題に取り組みます。定期テストや高校入試で差がつくのは記述問題であるため、個別指導が受けられるのは魅力的です。

赤ペン先生はそれぞれの答案に合わせて個別のアドバイスをくれるため、記述力を効果的に伸ばすことができます。

24時間いつでも疑問を解消できる

進研ゼミ中学講座の会員ページ内の「ギモン解消広場」では、学習中の疑問をいつでも解消することが可能です。パソコンやスマホ、タブレットからアクセスできます。

5教科の問題や勉強法に関するQ&Aを検索でき、見つからない場合は個別の相談も可能です。

また「テストお助け電話」では、専門の教科アドバイザーにテスト前の学習法の相談ができます。

これによってテスト前も効率的に学習を進めていくことができるでしょう。

⑤音声アシスタントが勉強を補助してくれる

ハイブリッドスタイルでは、LINE Clovaを搭載したAI学習アシスタントと共に勉強することができます。

百科事典機能があるため、話しかけて分からない言葉を質問すれば、音声ですぐに教えてくれます。

また英語にも対応しているため、翻訳機能も使用可能です。英訳をすぐに聞けるため、英語の学習が捗ります。

息抜きに音楽も聴ける

AI学習アシスタントでは、百科事典・翻訳以外にもLINE Clovaの以下の機能が使えます。

  • 天気
  • ニュース
  • ミュージック
  • 占い

LINE MUSIC経由でスピーカーから音楽を流すことも可能です。勉強の息抜きに利用すると良いでしょう。

なお、LINE MUSICを使う際にはLINE IDが必要になります。

英検対策もタブレットでできる

進研ゼミ中学講座では、追加受講費なしで英検対策が可能です。英検対策は「Challenge English」にて行います。

Challenge Englishでは1回10分程度の学習で、無理なく英語の4技能を鍛えることが可能です。

また目標とする英検の級と対策したい技能を選べば、それぞれに最適のコンテンツが提供されます。

オンラインスピーキングで実力を試そう

進研ゼミ中学講座では、自宅学習では勉強が難しい英会話の学習も可能です。Challenge Englishの有料オプションである「オンラインスピーキング」を使えば、外国人講師との対面レッスンが受けられます。

外国人講師との生の会話を通じて、自宅にいながら実践的な英会話力を向上させることが可能です。

チャレンジイングリッシュのレベルに合わせたレッスン内容のため、英語が苦手な方でも安心して始められます。

レッスン内容は、発音練習やゲームなどの簡単なものから、挨拶・キーフレーズを用いたやり取り、フリートークなど様々です。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

進研ゼミが高校合格まできっちりサポート

風船と女 進研ゼミ中学講座は、会員の第1・第2志望校合格率98.1%という高い合格実績を誇ります。

ちなみにこの数値は、進研ゼミのアンケート(2019年5月実施)に回答した3ヶ月以上受講経験者のうち、「第1または第2志望校に合格した」と答えた割合です。

中三受験対策講座では、入試本番対策と内申点対策の2本立てで、志望校合格をサポートします。

また受験総合コース・難関挑戦コース・最難関コースの3つのコースがあるため、自分の志望校のレベルに合った受験対策が可能です。

さらに「合格への予想問題100」は志望校レベル・都道府県別の教材なので、それぞれの最適な問題演習が行えます。

加えて「入試頻出テーマ別問題集」や「過去問題徹底解集」などの教材も付属するため、十分な受験対策ができると言えるでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

タブレット端末に関する進研ゼミの安心サポート

スマホを見る女性 タブレットのセキュリティや学習状況の把握、保証サービスなどが気になる方もいるでしょう。以下ではそれらについて解説します。

タブレットは外部サイトへは繋げない

タブレットからインターネットに接続すれば、トラブルや犯罪などに巻き込まれる危険性もあります。

しかし、進研ゼミ中学講座の専用タブレットなら、初期設定後は保護者のスマホと進研ゼミにしか接続できない仕様なので安心です。

外部サイトには一切接続できないようになっているので、安全に学習させることができます。

学習状況の把握が常にできる

タブレット学習の難点は、子供がどのくらい勉強しているのかが把握しづらい点にあります。

しかし進研ゼミ中学講座では、日々の学習状況や添削問題の提出状況が保護者にメールで報告されるという仕組みです。そのため、学習状況を定期的に確認することができます。

また保護者のスマホから応援メッセージやラーニングポイントを送ることができるので、学習を通じて親子のコミュニケーションを深めることも可能です。

保証サービスに入っていれば壊れても安価で購入可能

タブレットを破損・水没させてしまう場合に備えて、チャレンジパッドサポートサービスへの加入をおすすめします。

サポートに加入していれば、自然故障及び自己破損時にタブレットを3,300円で交換することが可能です。

サポートの契約期間は1ヶ月・6ヶ月・12ヶ月から選択でき、サポート費はそれぞれ190円(年2,280円)・1,050円(年2,100円)・1,860円になります。

専用タブレットの定価は19,800円のため、サポートを利用すれば最大で14,640円お得に交換が可能です。

サポートに加入できるのは専用タブレット到着前のみなので、忘れず加入しておくことをおすすめします。

1年間の機器保証も存在

専用タブレットには、チャレンジパッドサポートサービスとは別に、1年間の機器保証もついています。

機器保証を使えば初期不良・自然故障の場合、無償で交換が可能です。ただし、自己破壊に関しては保証の対象外なので、チャレンジパッドサポートサービスで対応することになります。

2年目以降は、自然故障及び自己破壊の両方にチャレンジパッドサポートサービスが適用されます。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

進研ゼミハイブリッドスタイルのデメリット

塞ぎ込む少女 メリットの多いハイブリッドスタイルですが、いくつかのデメリットも存在します。

進研ゼミ中学講座をはじめとする通信教育の特徴は、自由度の高さにあります。塾や家庭教師とは違い、勉強を強制されることはないため、自主的に勉強しなければなりません。

そのため、学習意欲の低い子供の場合は、せっかくの質の高い教材も無駄になってしまいます。意欲的な利用者にとっては自由度の高さはメリットですが、そうでない者にとっては強制されないことはデメリットになるのです。

また進研ゼミ中学講座は、一人で黙々と勉強できるタイプに向いています。講師などの監視がなければ集中して勉強できないという利用者には不向きです。

他の生徒と切磋琢磨しながら勉強したいという場合は、塾などの選択肢を模索しましょう。

進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルは、タブレット学習とテキスト学習の良いところを組み合わせた教材です。長年中学生を指導してきた進研ゼミだからこそ実現できた素晴らしいサービスだと言えます。

よって学習意欲が高く、一人で黙々と集中できるタイプの方には大いにおすすめです。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

進研ゼミハイブリッドスタイルをおすすめする人

手を大きく広げる女 進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルは、以下のような方におすすめできます。

  • 通学塾よりもお得な値段で受講したい人
  • 部活や習い事と両立させたい人
  • タブレット学習で気軽に勉強を始めたい人
  • 自分から進んで学習する習慣をつけたい人
  • 教科書対応の教材で学びたい人
  • 自宅での学習習慣がある人、また自宅での学習習慣をつけたい人
  • 個人のレベルに合わせた英語学習に取り組みたい方
  • 基本教科だけではなく、9教科の対策もしたい方

特にハイブリッドスタイルではタブレットを使って勉強することができるので、紙の教材だとなかなか勉強をする気が起きないという方には非常におすすめです。

また、紙教材での演習機会もしっかり用意されているので、タブレット学習ばかりで記述力が落ちるといった心配もないでしょう。

スタイルの選択率は50%ずつ

進研ゼミ中学生講座によると、ハイブリッドスタイルとオリジナルスタイルの選択率は、それぞれ約50%ずつだそうです。

そのため、紙のテキストだけで勉強したいという場合は、オリジナルスタイルを選ぶと良いでしょう。

オリジナルスタイルの特徴は、自分で学習プランを立てることにあります。タブレット学習なら学習プランは自動生成されるため、オリジナルスタイルの方がより自由度が高いと言えるでしょう。

AIアシスタントなどの周辺機能が必要ない場合は、シンプルな紙のテキストで学ぶのもおすすめです。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

進研ゼミハイブリッドの実際の評判・口コミ

話し合う女性たち

進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルは、タブレット学習を使って場所を選ばず気軽に勉強を始めたり、学習スケジュールを自動で立てることができます

さらに実際のテストや受験に向けて紙教材や実力診断テストも取り入れられており、非の打ちどころがありません。

ここでは実際のハイブリッドスタイルで学習している進研ゼミ会員の声をチェックしてみましょう。

自動で丸付けをしてくれたり、やることをオススメしてくれたりするから宿題が多かったり、部活で忙しい時も無理なく取り組めました。タブレットで自分の苦手だけ集中的に取り組めたので、数学でグッと得点UPできました!

進研ゼミ中学講座 ハイブリッドスタイル受講中の方の声

手軽に何度でも繰り返せるハイブリッドスタイルだったからこそ、着実に実力を積み上げることができました。

進研ゼミ中学講座 高校入試合格者の声

また、タブレットでは図形を動かしたりすることもできるなど、数学の立体なども問題を視覚的に理解しやすいのも魅力の一つです。

さらにタブレット学習ならスキマ時間を使って勉強できるので、部活や学校行事で忙しい方にもぴったりの教材と言えるでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの評判・口コミまとめ

進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの評判・口コミまとめ

  • 2019年度の志望校合格率は98.1%
  • 保護者のスマホから学習状況が把握できる
  • 学習意欲の高い方におすすめ

進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの評判・口コミについて解説しました。

ハイブリッドスタイルはタブレットとテキストそれぞれのメリットを掛け合わせた評判のサービスです。タブレットの手軽さ・便利さと、着実に実力が付けられる紙教材を両方活用できるのは、他社の通信教育にはない魅力でしょう。

とはいえ、タブレットを用いない「オリジナルスタイル」も同様に人気なので、最終的にはお子さんに合ったスタイルを選択するのが良いでしょう。

ハイブリッドスタイルとオリジナルスタイルで決めかねているという方は、是非一度資料請求を行って、それぞれのスタイルの違いをより詳しくチェックしましょう!

\資料請求で体験教材プレゼント!/

人気記事
この記事に関連するタグ