1. 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
  2. こどもちゃれんじプラスの評判・口コミは?教材内容やおすすめコースまで徹底解説!

こどもちゃれんじプラスの評判・口コミは?教材内容やおすすめコースまで徹底解説!

更新日時 2021/04/07

「こどもちゃれんじプラスの評判や口コミを知りたい!」

「こどもちゃれんじプラスは実際に効果的な学習なの?」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

こどもちゃれんじプラスは本来のこどもちゃれんじに追加して学習するオプションであり、全員が受講しているというものではありません。

本来の教材だけでは物足りない場合に追加するものなので、その質や評判が気になる方も多いでしょう。

こちらの記事では、こどもちゃれんじプラスの評判や口コミ、教材の内容について詳しく解説していきます!

こどもちゃれんじプラスについてざっくり説明すると

  • 費用は月額545円で、こどもちゃれんじ会員だとお得に受講できる
  • 様々なコースがあり、評判と口コミも上々
  • 子どもが熱中しているものを見極めて、コースを選ぶと良い
  • 顧客満足度1位の実績があり、安心して受講できる

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじの公式サイトはこちら

目次
  • こどもちゃれんじプラスの特徴

  • 口コミを元にこどもちゃれんじプラスの費用を解説

  • こどもちゃれんじプラスの教材を口コミとともに紹介

  • こどもちゃれんじプラスの年齢別コース一覧

  • こどもちゃれんじプラスのサポート体制やキャンペーンの評判を口コミとともに紹介

  • 口コミからわかるこどもちゃれんじプラスの惜しい点

  • こどもちゃれんじプラスに向いていない・向いている人

  • 子どもが楽しんでいるかどうかを最優先に考えよう

  • こどもちゃれんじプラスのまとめ

こどもちゃれんじプラスの特徴

旅をする人

まず、こどもちゃれんじプラスの特徴について紹介していきます。

  • こどもちゃれんじの有料オプション教材
  • 対象年齢は1歳から6歳まで幅広い
  • 通常コースのこどもちゃれんじの教材の追加コンテンツにおすすめ
  • 子供のさらなる感受性や知的好奇心を豊に育むような教材内容
  • 年齢によって教材内容は大きく異なる
  • こどもちゃれんじと同じように定期的に配送される
  • こどもちゃれんじ 会員価格と非会員価格では費用は異なる
  • 支払い方法は年間一括払い

以上のように、こどもちゃれんじプラスはこどもちゃれんじの有料オプションであり、本来の教材だけでは物足りない子ども向けです。

年齢によって教材は違ってくるため、どのような教材が送られてくるのかはしっかりと確認しておくと安心です。

口コミを元にこどもちゃれんじプラスの費用を解説

お金の画像

こちらのトピックでは、こどもちゃれんじプラスの費用について年齢別に紹介していきます。

オプション名 対象年齢 講座費用(税込)
リズムダンスプラス 1~3歳 545円/月
読み聞かせプラス 1~6歳 545円/月
表現プラス 2~4歳 545円/月
知育プラス 1~6歳 545円/月
サイエンスプラス 4~6歳 545円/月
プログラミングプラス 5~6歳 1,090円/月

(こどもちゃれんじ会員の価格を記載しています)

このように、各コース月額は545円〜1,090円で済むので、かなり良心的と言えます。

ワークに物足りなさを感じている場合は、ぜひ積極的に活用してみてください。

こどもちゃれんじの会員と非会員価格の違いは?

こどもちゃれんじプラスの受講費用は、こどもちゃれんじの会員か非会員かどうかで差があります。

  • 通常のこどもちゃれんじプラスのコース

会員価格→545円/月
非会員価格→838円/月

  • サイエンスプラスコース

会員価格→1,090円/2ヶ月
非会員価格→1,676円/2ヶ月

  • プログラミングプラスコース

会員価格→1,090円/月
非会員価格→1,676円/月

このようにこどもちゃれんじ会員のほうがお得に受講することが可能です。

なお、こどもチャレンジの通常コースの月額も2,000円程度とそこまで高くはないので、会員になって併用受講することをおすすめします。

また、こどもちゃれんじプラスの中でも、サイエンスプラスのみは2ヶ月に一回のお届けとなりますので注意が必要です。

市販教材の料金と比較するとコスパ良い

市販の教材を購入した場合の料金と、こどもちゃれんじプラスを利用する場合の費用について見てみましょう。

市販の教材を購入する場合のメリットとしては、自分の好きなタイミングで価格も自由に選択して購入することが可能できることが挙げられます。

しかし、最適な教材を選ぶ手間や書店などに足を運ぶ手間がかかってしまうというデメリットもあります。

さらには、教材には一貫性がなく継続して受講することを前提とした場合には子供が楽しめなくなってしまうという可能性もあります。

一方で、こどもちゃれんじの場合は長年の実績に基づいた魅力的な教材がセットで届き、また毎月同じ金額なので保護者の負担も少なく学習計画を立てやすいというメリットがあります。

教材を選んだり書店に足を運ぶ手間は不要で、最適な教材が自然と届くようになっているのです。

実際に以下の口コミのように、特に「読み聞かせプラス」は毎月絵本が届くのにもかかわらず毎月800円(こどもちゃれんじの会員は500円)程度なのはお得でしょう。

支払い方法は年間の一括払いのみなので注意

こどもちゃれんじプラスの支払い方法は、年間一括払いのみです。

とはいえ、毎月の負担額としては545円ほどとなっており、年間での金額で換算してもそこまで大した金額ではありません。

また、もしも教材が子どもに合わずに途中解約した場合でも、先払いしている残金部分は返金されるので安心です。

とはいえ、解約したりするのも手間がかかってしまうので、あらかじめしっかりと教材や講座の内容は確認しておきましょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじプラスの教材を口コミとともに紹介

テキストの画像

こどもチャレンジプラスでは、年齢によって受講することのできるオプションコースは異なります。

こちらのトピックで、こどもちゃれんじプラスの教材について詳しく紹介していきます。

「知育プラス」は幅広い子供におすすめ

こどもチャレンジのオプション教材の一つである「知育プラス」は、全てのコースにおいて受講することが可能なオプション教材です。

つまり、1歳~6歳まで受講することが可能なので、幅広い子どもにおすすめです。

なお、毎月届く教材は「キッズワークプラス」であり、繰り返し手を動かす教材を用いることで色や形・大きさなどの理解を深めることができます。

また、論理的思考力や多角的に物事を見ることのできる力を培うことができるため、小学校入学後の勉強の助けになるのは間違いありません。

手指をたくさん使うことで脳の働きが活発になり、賢い子どもに育ってくれるでしょう。

年齢別に学ぶ内容や特徴は異なっており、各コースの特徴は以下の通りです。

  • ぷち・ぽけっと

絵本や工作などが中心で、楽しみながら色や形などの理解を深めます。

  • ほっぷ・すてっぷ ・じゃんぷ

ワークが中心の教材で、小学校の入学準備が近付くと、シンキングフレームを使用した応用的な問題にも取り組めるようになります。

「知育プラス」受講者の口コミ

以下の口コミのように、「知育ぷらす」の教材を利用する事でお子さんも夢中で遊べるようですね。

また、知育プラスの受講者の口コミの中で多くみられたのは以下のように「市販の教材と比較して、かなりクオリティが良い」ということでした。

子供の興味の示し具合などが市販の教材と比較してもかなり違うとのことで、通常のコースでも楽しめているようであれば確実に知育プラスの教材を利用することで、さらに子供は教材に没頭してくれることでしょう。

仕掛け絵本が好きなので、知育プラスの絵本を楽しんでいます。届いたばかりの時はなかなかうまく扱えなかったパズルのページも徐々に一人で遊べるようになりました。 こどもちゃれんじプラス公式サイトより抜粋

子供が喜んで、届くとまっさきに終わらせています。市販のものより安い値段で、自分で悩んで選ばなくても毎月合ったものを段階的にできるところがいいと思います。 こどもちゃれんじプラス公式サイトより抜粋

ただ書くだけとか、読むだけでなく、はさみやのりを使ってクリアしていくなど、子どもが飽きにくいつくりになっていると感じます。市販のものとはカラフルさがまったく違いますね! パッと見て目をひきます。子どもの食いつきが変わってくると感じます。(ぴかぴかりんさん) こどもちゃれんじプラス公式サイトより抜粋

ワークが大好きなので教材では足りず、プラスコースを受講しています。しまじろうが登場すること、また1回の量が子どもの集中力に合っているところが市販品と違うなと感じています。(4歳5ヵ月のお子さまの保護者のかた) こどもちゃれんじプラス公式サイトより抜粋

このように月額540円ほどの追加オプション教材でこれだけポジティブな評判がみられる知育プラスは充実した教材であると言えるでしょう。

「読み聞かせプラス」は絵本が届くのでコスパ良い

「読み聞かせプラス」は1歳~5歳のぷち〜すてっぷを受講している子どもを対象にしているオプションコースです。

毎月届く絵本の教材が届き、オリジナルの物語で子どもの好奇心を掻き立てるような内容になっています。

絵本の読み聞かせが好きな子供は多く、読み聞かせを通じて親子のコミュニケーションにつながるだけでなく言語力の向上にもつながります。

また、絵本は市販で買うと高くついてしまいますが、会員であれば毎月545円の負担で済むため、コストパフォーマンスにも優れているのです。

実際に絵本のクオリティも非常に高く、利用者からの評判や口コミもポジティブな意見が多くみられました。

親子で満足できる内容になっているため、子どもの感情や想像力を培いたいと考えている方は非常におすすめです。

「読み聞かせプラス」受講者の口コミ

以下の口コミのように、「読み聞かせプラス」の絵本は読み聞かせをはじめてまもないお子さんでも集中して聞くことができるでしょう。

また、幼児期において絵本を読んだり、聞いたりすることは重要であることはすでに説明しましたが、どの絵本を使用すればいいのかを保護者の方が的確に指定するのは困難です。

そこで以下の口コミのように、読み聞かせプラスであれば、年齢に合った最適な本を届けてくれると評判になっています。

読み聞かせ用の方を選ぶ悩みがなく、年齢に合わせた本が届くのがいいですね。文章のリズムも発達に合わせて飽きないように作られていると思いました。 こどもちゃれんじプラス公式サイトより抜粋

なかなか買いに行く時間も取れないので、絵本が定期的に自宅に届くのが助かりました。絵だけでなく、写真を使った絵本もあり、子どもがちょうど楽しめる量だと感じました。 こどもちゃれんじプラス公式サイトより抜粋

絵本はどんなものがいいか迷ってしまうことと、自分で選ぶと偏った内容になってしまうことが悩みでした。〈読み聞かせプラス〉にはいろいろな分野があって、毎月届くのが楽しみです。子どもも何度も読み返して、内容を覚えてしまうほど楽しんでいます!(はるくまさん) こどもちゃれんじプラス公式サイトより抜粋

「リズムダンスプラス」はリズム感を養うのに最適

「リズムダンスプラス」は1歳~3歳を対象としており、ぷちとぽけっとの受講者がコースの対象となります。

毎月届く教材はリズムダンスDVDであり、様々な音楽を通じて言葉の覚えはじめに最適な歌などを聞くことができます。

このコースを通じてリズム感や音感教育を培うことができる上に、子どもが楽しく夢中になれる歌が毎月届きます。

幼稚園や保育園のお遊戯でダンスや歌を行うように、幼児期の子どもにとってリズム感や音感教育を学ぶことは非常に重要です。

また、子どもに人気のキャラクターであるしまじろうも登場するので、親子で楽しめるコンテンツとなっています。

「リズムダンスプラス」受講者の声

以下の口コミのように、お子さんもノリノリで「リズムダンスプラス」に取り組んでくれるでしょう。

ダンスなどの教材を子供に使用しようと考えている方は少ないのかもしれません。

しかし、ダンス教材は幼児期の子供にとってはかなり成長に効果的であると考えられています。

以下の口コミのように、実際に受講してよかったという声が目立ちました。

私がダンスが好きなので受講したのですが、子供は普段実物を見る機会がない楽器に興味津々!受講してよかったと思いました。 こどもちゃれんじプラス公式サイトより抜粋

毎月のDVDを見たがってよく踊っていたので、楽しめるかなと思って受講しました。お外に行けない日でも、家で体を動かせて役立ちました。 こどもちゃれんじプラス公式サイトより抜粋

特に、雨の日など外で運動できないような状況の時にこのリズムダンスプラスを受講していれば、気軽に家で運動を行うことができます。

また、忙しい家庭であれば外出に家族で出かけるということもなかなかできないでしょうからこの教材を使用して運動をしてくれるのは嬉しいことではないでしょうか。

「表現プラス」は創造力をやしなうことができる

「表現プラス」は2歳~4歳のぽけっととほっぷ受講者を対象としたオプションコースです。

毎月届く教材は絵本と工作シートであり、実際に手を動かしながら創造力を培うことができる体験をしていきます。

道具などを使用しながら「ちぎる」「貼る」などの作業を行うため、表現力を鍛えることのできる教材内容です。

具体的にはお絵かきやハサミを使用した工作など、親のサポートが必要となる場面もあるため、必要に応じてサポートしてあげましょう。

親子で楽しみながら工作をすることで子どものモチベーションも高まっていくため、たくさん褒めてあげながら取り組むことをおすすめします。

「表現プラス」受講者の声

以下の口コミのように、工作が好きなお子さんは特に楽しめるでしょう。

また、以下の口コミからも表現プラスでは、通常のこどもちゃれんじにプラスしてさらに表現に特化した教材であることがわかります。

手先が器用になってきたので、手を使う活動を増やしたくて受講を決めました。毎月工作に定期的に取り組めたのがよかったです。 こどもちゃれんじプラス公式サイト(表現プラス受講者の声)より抜粋

子どもが喜んで、届くとまっ先に終わらせています。市販のものより安い値段で、自分で悩んで選ばなくても、毎月合ったものを段階的にできるのがいいですね。(ななせちゃんママさん) こどもちゃれんじプラス公式サイト(表現プラス受講者の声)より抜粋

「サイエンスプラス」は知的好奇心を育める

「サイエンスプラス」は4歳~6歳のじゃんぷとすてっぷ受講者を対象としています。

こちらは毎月ではなく偶数月に教材が届くため、2ヶ月に1回のお届けとなります。

具体的な教材内容については、実験キット・ガイド冊子・Web映像配信が届き、色水実験や野菜栽培など実際の実験を通じて子どもの知的好奇心を高めるのが狙いです。

賢い子どもに育つためには知的好奇心を高めて、「なるほど!」と思うことが非常に重要です。

「サイエンスプラス」では普段の生活や通常のワークでは学ぶことのできないようなコンテンツを学ぶことができるため、子どもも興味を持ちながら取り組んでくれるでしょう。

「サイエンスプラス」受講者の感想

以下の口コミのように、ガイドやムービーを利用して深く学べるようです。

また、以下のようにその他のサイエンスプラスの口コミを見ると、実際に自分で実験するなどの経験をすることができると評判になっています。

割れないシャボン玉では、割れない理由が細かく説明されていて、子どもの質問や疑問にしっかり答えてあげることができました。液がなくなっても作り方が書いてあるので、また作ってあげられるところもよかったです。(4歳7ヵ月のお子さまの保護者のかた) こどもちゃれんじプラス公式サイト(サイエンスプラス受講者の声)より抜粋

見て学ぶよりも、実際に自分で経験することほど良い学びはありません。その意味でサイエンスプラスはかなりおすすめのオプション教材であると言えるでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじプラスの年齢別コース一覧

様々なルート

年齢別に受講可能なコースを紹介

前述したこどもちゃれんじプラスのコースを表にまとめると以下のようになります。

*受講することのできるコースには○印をつけています。

知育プラス 読み聞かせプラス リズムダンスプラス 表現プラス サイエンスプラス
ぷち
ぽけっと
ほっぷ
すてっぷ
じゃんぷ

この対応表を参考にしつつ、子どもが興味を持っている分野や伸ばしてあげたい分野のオプションを選んでください。

また、コースによっては対応していないオプションもあるため、あかかじめ確認するようにしましょう。

推奨できるおすすめのコースは?

次に、推奨できるコースについて年齢別に紹介していきます。

ぷちは知育プラスがおすすめ

ぷち受講者におすすめのコースは、知育プラスです。

知育プラスでは、手指をたくさん動かしながら子どもの健やかな成長をサポートしてくれます。

まだ年齢が低い子どもは学習するよりもとにかく「楽しむ」ことが重要です。

知育プラスはそもそも絵本コンテンツも含まれているため、わざわざ読み聞かせプラスを追加する必要はありません。

さらに、通常のコースにおいてもDVD教材があるため、リズムダンスプラスを受講する必要性も低いです。

ぽけっと・ほっぷも知育プラスがおすすめ

こどもちゃれんじぽけっととほっぷの受講者におすすめのコースは、知育プラスです。

表現プラスも子どもの感性が磨かれるためおすすめですが、親の負担は大きくなってしまうというデメリットも考えられます。

そのため、親の負担を増やすことなく思考力を養うことができると言う観点から考えると、ぽけっととほっぷの受講者は知育プラスを追加すれば十分でしょう。

すてっぷ・じゃんぷはサイエンスプラスがおすすめ

すてっぷとじゃんぷの受講者であれば、サイエンスプラスの受講がおすすめです。

サイエンスプラスは理科や自然に関する事柄に触れることができるため、通常コースではなかなか体験することのできないコンテンツとなっています。

子どもの知的好奇心を刺激して学ぶ意欲を高めることができる魅力的なコースなので、実験作業などが好きな子どもがいる家庭はぜひサイエンスプラスを受講してみてください。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじプラスのサポート体制やキャンペーンの評判を口コミとともに紹介

勉強する子供

期間限定キャンペーンの実施がある

そもそもかなり安い費用で受講することができるこどもちゃれんじですが、期間限定のキャンペーンのタイミングで申し込むとメリットがあります。

タイミングよく申し込むと子どもが喜ぶプレゼントがもらえることもあるため、ホームページなどで確認しておくと良いでしょう。

なお、キャンペーンの実施の時期については年度によって異なるので、逐一チェックする必要があります。

入会を検討している方はホームページをこまめにチェックし、キャンペーン時期が判明したら申し込むとお得に入会できます。

教材は安全設計で楽しく学べる

小さい子どもは何でも口に入れてしまったりする可能性があります。

こどもちゃれんじの教材はこの点を考慮して口に入れてしまっても衛生上問題ない設計になっています。

以下の口コミのように口に入れても安全なことを称賛する口コミがみられました。

実際こどもちゃれんじの教材はすべて安全設計がされているため、保護者の方も安心して見守ることができるでしょう。

具体的には口に入れても無害な素材を使っていたり、ぶつけても痛くないように教材の角は丸くなっていたり、また軽くなるような工夫がされています。

安全設計で楽しく学べる点もこどもちゃれんじの魅力と言えるでしょう。

2年連続顧客満足度No.1のこどもちゃれんじ

こどもちゃれんじは幼児の通信教育の分野において2年連続顧客満足度No.1の実績を誇ります。

長年幼児教育に携わってきた経験やノウハウ、また積み重ねてきた信頼度を総合的に考慮すると、非常に魅力的な講座と言えます。

このように顧客満足度と実績は申し分ないにも関わらず月額負担もそこまで高くないため、幼児の通信教育を検討する際は真っ先に候補に挙げると良いでしょう。

同じ通信教育として有名なものにZ会が挙げられますが、Z会を抑えてこどもちゃれんじが総合的に見て最も良い通信教育であると評価されているため、その信頼感は絶大です。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

口コミからわかるこどもちゃれんじプラスの惜しい点

険しい顔の人

以下ではこどもちゃれんじの惜しい点や注意すべきポイントについていくつかご紹介いたします。

余裕を持って退会・解約手続きをする必要がある

前述したように、途中解約をした場合に先払いしている分については返金されることは解説しました。

しかし、解約の手続きを行う場合には退会したい月の前月の5日までに申請しなくてはなりません。

具体例を挙げると、7月に退会したいと思った場合には6月5日までには退会の申請を行う必要があります。

つまり、解約したい思ったタイミングが悪いと1ヶ月分余計に頼むことになってしまうので、この点には注意が必要と言えるでしょう。

また、1年ごとの契約ではないため、解約したい場合は以下の口コミのように自動延長されないように注意しましょう。

通常コースを解約すると非会員価格になってしまう

こどもちゃれんじプラスを受講する際に、こどもチャレンジの通常のコースも受講している場合には会員価格で受講することができます。

しかし、こどもちゃれんじプラスの受講中に通常のこどもチャレンジのコースを解約した場合は会員価格が適用されなくなります。

つまり、非会員価格になってしまい会員価格よりも割高な負担になってしまうので注意が必要です。

そのため、あらかじめ長続きしそうかどうかはしっかりと見極める必要があると言えるでしょう。

こどもちゃれんじ非会員の人は電話入会のみで面倒

こどもチャレンジ非会員の方は、こどもちゃれんじプラスの受講のインターネット申し込みはできません。

非会員の方は電話から申し込む必要があるため、手間がかかってしまう点がデメリットです。

インターネットですべて完結した方が圧倒的に楽なので、こどもちゃれんじ非会員の方はこのような不利がある点は留意しておいてください。

繰り返しの学習には向いていない

こどもちゃれんじ プラスの教材は月に一回のみの教材なので、日々繰り返し取り組むような教材ではありません。

そのため、繰り返し学習して同じ楽しみ方をするという活用法はできません。

つまり、こどもちゃれんじプラスの教材は要所的に学ぶなどの活用方法が適切なので、繰り返しの学習には向いていない点は押さえておいてください。

教材は容易なので必要ない?

こどもちゃれんじプラスの教材は難易度が低いため、実際の利用者から「あまり必要ないのではないか?」といった口コミも散見されます。

しかし、幼児期の子どもにとっては、応用問題を解くことよりも「楽しみながら学習することに興味を持つ」ことが重要です。

つまり、簡単に取り組むことができる教材を活用して、様々な角度から子どもに刺激をしてあげることが重要なのです。

そのため、大人から見たら非常に簡単な教材であっても、しっかりと見守ってあげると良いでしょう。

兄弟での共有はできないことも

エデュトイの教材は豊富にあるため、兄弟で共有して使用することもできます。

しかし、シールを使用した教材などの場合には使い回すことが難しく、共有するのは現実的ではありません。

また、下の子からしたら「新しいものが欲しい!」と考えるのが当然なので、兄弟喧嘩が発生してしまう可能性もあります。

そのため、場合によっては下の子用にこどもちゃれんじに入会する必要性が生じることも有り得ます。

実際に兄弟で共有することは可能ですが、このように喧嘩が発生してしまうケースがある点にも留意しておくと良いでしょう。

以下の口コミのように、実際にエデュトイの奪い合いにより兄弟喧嘩が発生してしまうご家庭も多いようです。

そのため、場合によっては下の子用にこどもちゃれんじに入会する必要性が生じることも有り得ます。

実際に兄弟で共有することは可能ですが、このように喧嘩が発生してしまうケースがある点にも留意しておくと良いでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじプラスに向いていない・向いている人

赤ちゃんの疑問

こちらのトピックで、こどもちゃれんじプラスに向かない人と向く人の特徴をそれぞれ紹介していきます。

こどもちゃれんじプラスの利用がおすすめ出来ない人

まず、こどもちゃれんじプラスが向かないのは以下のような家庭の人です。

  • 保護者の方の時間があまりなく、忙しい家庭

  • すでにこどもちゃれんじの講座で満足している人

  • 費用はこれ以上出したくない人

こどもちゃれんじプラスはあくまでもオプションなので、既にこどもちゃれんじで満足している場合は無理に追加する必要はありません。

そのため、無駄な出費を抑えたい場合も受講する必要は無いでしょう。

また、教材によっては親のサポートが必要になるため、忙しく一緒に参加できない場合もおすすめしません。

こどもちゃれんじプラスをおすすめ出来る人

次に、こどもちゃれんじプラスがおすすめできる家庭を見てみましょう。

  • こどもちゃれんじの通常コースだけでは物足りない部分があると感じる場合

  • 追加教材を自分で選択する手間を省きたいと考えている家庭

  • 親が比較時的時間がある場合

  • こどもちゃれんじをすでに受講していて気に入っている人

しまじろうなどのキャラクターが大好きで、もっと受講したいという意欲がある場合、ぜひこどもちゃれんじプラスを活用すると良いでしょう。

また、通常コースだけでは物足りない方や追加して何か教材を与えたい場合も、こどもちゃれんじプラスの受講がおすすめです。

子どもの様子をしっかり観察して、必要に応じて受講するかどうかを決めると良いでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

子どもが楽しんでいるかどうかを最優先に考えよう

笑顔の女の子

こどもちゃれんじは非常に優れた通信幼児教育ですが、学びの主体となる子どもが楽しんで取り組んでいるかどうかをしっかりと見極めましょう。

子どもがあまり興味がないのに無理に続けても良いことはありません。

こどもちゃれんじよりも熱中しているものがあれば、無理にこどもちゃれんじを受講するのではなく子どもが本当に好きなものをやらせてあげましょう。

保育園や幼稚園でも社会性などは身に着く

近年は共働き夫婦が増えていることから、保育園や幼稚園に通う子どもが多いです。

最近の幼稚園は幼児教育に力を入れている所が多く、そこでも様々な内容を学習できるでしょう。

また、保育園でも日常生活で必要となることをトレーニングすることができるため、非常に有意義な経験を積むことができます。

つまり、保育園や幼稚園でも社会性を身に着けたり表現力を養うことができるのです。

そのため、保育園や幼稚園での生活を楽しんでいる場合は無理にこどもちゃれんじを受講する必要性はありません。

共働きだとなかなか親子で一緒にワークすることが難しかったりするので、時間を確保できるかどうかをしっかりと判断しましょう。

外で遊ぶことも大切

幼児にとって、学習することは大切ですが、外で思いっきり体を動かして遊ぶことも大切なことです。

公園で遊ぶことを通してでも、自分より小さい子を思いやる心や順番を守る社会性を身に着けることができます。

そのため、室内でワークをするよりも外で遊ぶ方が好きな子であれば、こどもちゃれんじを強いるのではなく思いっきり外遊びをさせてあげると良いでしょう。

社会性が身に着くだけでなく、体を動かすことで体力が付き筋力も発達していきます。

このように、子どもの熱中していることや心から楽しんでいるものをしっかりと見極めて、こどもちゃれんじを受講するかどうかを決めると良いでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじプラスのまとめ

こどもちゃれんじプラスのまとめ

  • 多くのコースがあるので、子どものやりたいことを見極めることが重要
  • メリットとデメリットをしっかり把握しよう
  • 自分の家庭がこどもちゃれんじプラスに向くかどうかをしっかり確認しよう
  • 受講しているコースや年齢によっておすすめは異なる

こどもちゃれんじプラスは多くの家庭で好評を得ているため、誰でも安心して受講することができます。

また、実績と信頼度は抜群に高いため、幼児教育の通信講座を検討している方はぜひ前向きに入会を検討するべきです。

こちらの記事を参考にして、ぜひ子どもの興味がある分野を伸ばしてあげてください。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”
人気記事
Instagram
  1. 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
  2. こどもちゃれんじプラスの評判・口コミは?教材内容やおすすめコースまで徹底解説!