1. 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
  2. こどもちゃれんじイングリッシュの評判は?実際に効果はあるのか口コミを元に徹底検証!

こどもちゃれんじイングリッシュの評判は?実際に効果はあるのか口コミを元に徹底検証!

更新日時 2021/02/02

「こどもちゃれんじイングリッシュの評判ってどうなの?」

「口コミなどで学習効果は評価されてるの?」

「幼児向けの英語教材のおすすめはなに?」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

こどもちゃれんじイングリッシュは、ベネッセが提供する英語に特化した幼児向けの通信教育です。こどもちゃれんじのオプション教材としても利用できます。

今回はこどもちゃれんじイングリッシュの評判・口コミについて、費用や教材内容、サポート内容などを含めて解説します。

これを読めば、こどもちゃれんじイングリッシュが十分に評価できるサービスであるということがよくわかるはずです。

こどもちゃれんじイングリッシュの評判・口コミについてざっくり説明すると

  • 月額料金が安く、解約もしやすい
  • 色々な教材で楽しく英語が学べるので良い
  • 小学校の先取りとしては十分

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじの公式サイトはこちら

目次
  • こどもちゃれんじEnglishの特徴

  • こどもちゃれんじEnglishの費用を他社・他サービスと比較

  • こどもちゃれんじEngliskの教材を実際に使用してみた

  • こどもちゃれんじEnglishの年齢別コース一覧

  • こどもちゃれんじEnglishのサポート体制とキャンペーンを紹介

  • こどもちゃれんじEnglishの惜しい点

  • こどもちゃれんじEnglishが向いていない・向いている人

  • こどもちゃれんじEnglishの口コミ

  • こどもちゃれんじイングリッシュの評判・口コミまとめ

こどもちゃれんじEnglishの特徴

指差す少年 ベネッセのこどもちゃれんじEnglishには以下のような特徴があります。

  • 対象年齢は1歳〜6歳
  • 小学校の英語授業に向けた準備ができる
  • 教材は2ヶ月に1回届く
  • DVDや英語玩具などで楽しく学べる
  • 5年間で1,770語を超える英語に触れられる
  • 受講料はコースによって様々
  • こどもちゃれんじ(ぷち〜じゃんぷ)のオプション教材
  • こどもちゃれんじEnglishだけの受講もできる

こどもちゃれんじEnglishは、英語を学ぶ上で必須となる「英語が大好き」という気持ちを育みながら、「英語でのコミュニケーション能力」を培うことができる通信教育です。

1歳という早期から英語を勉強することができるので、お子さんにはぜひ1歳からチャレンジしてもらいましょう。

教材が届くのは2ヶ月に1回というペースであり、DVDや英語玩具なども使いながら楽しく英語を学べるため、幼児期のお子さんでも無理なく続けることができるはずです。

なお、1歳から始めた場合、5年間で1,770語以上の英語を学ぶことができるのですが、これは中学3年間で触れる1,200語程度をはるかに超えています

よって小学校入学準備としても良いでしょう。受講しておけば、小学校の授業では周りと大きく差をつけることが可能です。

英語の早期教育がおすすめな理由

こどもちゃれんじイングリッシュでは、1歳から英語を勉強し始めることが推奨されています。その理由ですが、早期であればあるほど英語を英語のまま吸収することができるからです。

年齢が上がるにつれて日本語の習熟度が上がっていくと徐々に外国語としての英語の音が聞き取りづらくなってきますが、1歳ならまだ日本語と英語の区別はないため、聞こえた通りの英語を発音することが可能です。

よって純粋に英語を楽しめる小さいうちから英語に触れておけば、英語を好きになれる可能性は高いでしょう。また英語に抵抗感を覚えたり、苦手意識を持ってしまう可能性は低いと言えます。

さらにより多くのインプットとアウトプットを積んだ方が記憶の定着にとっては良いので、より早期から英語学習を始めて勉強時間と勉強量を増やすことは有意義です。

こどもちゃれんじEnglishの費用を他社・他サービスと比較

腕を組む少年 ここからはこどもちゃれんじイングリッシュの費用について、他社との比較を交えながら解説します。

こどもちゃれんじEnglishの価格はコースによって異なる

こどもちゃれんじEnglishでは年齢ごとにコースが用意されていますが、料金はコースによって異なります。

またこどもちゃれんじEnglish単体で申し込む場合とこどもちゃれんじのオプション教材として申し込む場合でも価格は異なり、後者の方がお得です。

以下ではオプション教材として申し込む場合の1回あたりの料金(年間一括払いの場合)を紹介します。

コース名 会員特別価格(一回あたりの料金・税込)
ぷち 2,933円
ぽけっと 2,933円
ほっぷ 3,476円
すてっぷ 3,476円
じゃんぷ 3,476円

会員価格と通常価格では料金が異なる

一方でこどもちゃれんじEnglish単体で申し込む場合の通常価格は以下の通りです。

コース名 通常価格(一回あたりの料金・税込)
ぷち 3,637円
ぽけっと 3,637円
ほっぷ 4,180円
すてっぷ 4,180円
じゃんぷ 4,180円

上記より、通常価格と会員特別価格では後者の方がかなりお得であることがわかります。よって英語以外の学習もさせたいのであれば、こどもちゃれんじと合わせて受講するのがおすすめです。

KUMONの英語は月額7,000円以上かかる

幼児期からの英語の早期学習はKUMONでも行うことができますが、料金的にはこどもちゃれんじEnglishの方がかなりお得です。

KUMONで英語を学ぶなら、東京都・神奈川県の場合は月々7,700円、その他の地域であれば月々7,150円の月謝がかかります。

また学習開始時には専用のリスニング機器であるE-Pencilを6,600円で購入しないといけないので、こどもちゃれんじEnglishに比べるとかなり出費は嵩むと言えるでしょう。

他の英語教材と比較

ベネッセはこどもちゃれんじEnglishの他に、「Worldwide Kids」と「BE studio」という2つの英語学習サービスを展開しています。

また幼児や小学生向けの英語学習サービスとしてはディズニー英語システムも人気です。

以下ではそれら4つの料金と学習スタイルを比較します。

コース名 料金(税込) 学習スタイル
こどもちゃれんじEnglish ぷち 月額2,933円 しまじろうと一緒に楽しく学べる
こどもちゃれんじEmglish ぽけっと〜じゃんぷ 月額3,476円 同上
Worldwide Kids(0歳) 月額4,950円〜 オールイングリッシュで「話す力」「聞く力」を育む
Worldwide Kids(1〜6歳) 月額4,290円〜 同上
BE stuidio 月額10,450円 外国人の先生や友達と一緒に英語を学ぶ
ディズニー英語システム 約 220,000〜1,100,000円(一括払い) 英語を英語のまま覚える母語方式

こどもちゃれんじEnglishは1〜6歳が対象ですが、Worldwide Kidsなら0歳児にも対応しています。よって0歳から英語を学ばせたいならWorldwide Kidsを検討すると良いでしょう。

ただし、こどもちゃれんじEnglishなら日本語の補助がありますが、Worldwide Kidsは全て英語なので注意が必要です。

またWorldwide Kidsの方がやや値段が高いですが、こどもちゃれんじEnglishと合わせても1万円未満で済むので、両者を併用するという選択肢もあります。

両者を併用すればその分英語に触れる時間が長くなるので、学習効果も高まるでしょう。

ディズニー英語システムは0〜12歳が対象

ディズニー英語システムは0〜12歳を対象にしています。赤ちゃんの頃から小学校卒業まで一貫した英語教育が受けられるということは魅力的です。

上記の通り、値段はかなり高いですが、担当者がお子さんに合わせた教材を個別的に提案してくれるので、それぞれに最適な英語学習をすることができます。

よってそれぞれの学習サービスによって値段やメリットなどが異なるため、予算とも相談しつつお子さんにふさわしいサービスを選択すると良いでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじEngliskの教材を実際に使用してみた

笑顔の少女 以下ではこどもちゃれんじEnglishの教材を実際に使ってみた上で、その特徴などを解説します。

こどもちゃれんじEnglishの実際の教材は?

こどもちゃれんじEnglishにおける各コースの教材内容(9月号)は以下の通りです。

コース 教材内容(9月号)
ぷち えいごでドライブ Stop & GO!・DVD・おうちのかた向け冊子
ぽけっと Picture Book(Hana-chan, Let’s Play!)・English Tablet・DVD・Parent’s Support
ほっぷ えいごでじこしょうかい!My Story Stick・BOOK・DVD・Parent’s Support
すてっぷ クイズカード(6枚)・ステッピーブック・インタラクティブDVD・アルファベットめいろブック・Parent’s Support
じゃんぷ アルファベットDJ★マシーン・DVD・ALPHABET WORKBOOK・Parent’s Support

どのコースもDVD・エデュトイ・おうちのかた向けリーフレットがつく

上記の通り、ぷち〜じゃんぷの全てのコースでエデュトイ(英語玩具)・DVD・おうちの方向けリーフレット(Parent’s Support)が届きます。

DVDでは身近な場面で使える英語表現を親しみやすい内容で学べるため、幼児期のお子さんでも無理なく理解できるでしょう。よってインプットの教材としては最適です。

また映像には人気キャラクターのしまじろうも登場するため、喜ぶお子さんが多いでしょう。「もっと学びたい!」という気持ちを引き出し、エデュトイなどでの学習につなげられます。

実際にDVD教材「Rock, Scissors,Paper」を使用した感想

「Rock, Scissors,Paper」というDVD教材を実際に使ってみた感想を紹介します。

まずオープンニングですが、しまじろうたちと「Hello」などと挨拶を交わし合うところから始まります。これによって挨拶の表現を覚え、英語でコミュニケーションを取ることに慣れることが可能です。

続いて本題の「Rock, Scissors,Paper」ですが、英語の歌に合わせてグー・チョキ・パーの手遊びをすること英語の発音やリズムを体で覚えることができます。

ゲーム性のある遊びなので、英語に親しみを持つことにもつながるでしょう。

以上より、英語の早期教育において重要な「英語を楽しむ気持ち」を培うには最適の教材だと言えます。

ほっぷの Bookで英語に慣れよう

ほっぷの教材の一つであるBookでは、親御さんに読み聞かせをしてもらうことによって英語表現を覚えることができます。

例えば「What’s your name」では、絵本のお話を楽しむことを通して自己紹介の表現を身に付けることが可能です。

またこれには「My Story Stick」というスティック型の玩具がついており、このおもちゃを使って音声を聞いたり、お子さんの音声を録音することができるので、お子さんは非常に楽しめるでしょう。

加えておもちゃから音声が出るので、英語が苦手な親御さんでも問題ありません。

このように英語のコミュニケーションには欠かせない挨拶や自己紹介の表現を、3・4歳のうちに習得することができるので、非常に良い英語の早期教育だと言えますし、小学校入学準備としても良いでしょう。

ほっぷの英語玩具で勉強の動機づけが可能

エデュトイ(英語玩具)を使って楽しく学び、「もっと勉強したい」という気持ちを喚起できるということもこどもちゃれんじイングリッシュの大きな魅力です。

例えば、ほっぷの「I Did it! えいごで ろくおんマイク」では、お子さんの音声を録音し、それを再生して確認することができます

自分が英語を話している様子を聞くことができるので、自信を持つ良いきっかけになるでしょう。

またDVDなどでネイティブの正しい発音やリズムを聞いているため、それと自分の音声を比較してギャップに気づくこともできます。いずれにせよ、英語の発音を上達させる良い機会になるはずです。

こどもちゃれんじじゃんぷのワークで英語を得意にしよう

年長向けのこどもちゃれんじじゃんぷでは、ワークを用いて小学校準備を意識した本格的な英語学習を行います。

例えば、「おぼえよう!6歳のえいごじてん 250 Words From A to Z」では、ゲームやクイズなどを楽しみながら約250語の英単語やフレーズを覚えることが可能です。

小学校の英語授業では600〜700語の英単語・フレーズを扱いますが、その3分の1程度を年長のうちに覚えられるので、非常に良い小学校入学準備となるでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじEnglishの年齢別コース一覧

旅行する少女 ここからはこどもちゃれんじEnglishにおける各コースの特徴・メリットをそれぞれ紹介します。

1・2歳コースで英語のリズム感をつかもう

1・2歳を対象にしたこどもちゃれんじイングリッシュ・ぷちでは、色々な教材を通して英語特有のリズムや音を覚えることができます。

また朝起きてから夜寝るまでに必ず使うような英語表現(おはよう・おやすみなど)を学べるため、日常生活で自然とお子さんが英語を使うようなシーンも出てくるでしょう。

英語を使った親子のやりとりも覚えられるので、お子さんとの良いコミュニケーションツールにもなります。

2・3歳コースで英語の聞き真似をしよう

2・3歳向けのこどもちゃれんじイングリッシュ・ぽけっとでは、「英語を真似して話す」ということが大きなテーマになっています。

幼児が大好きな歌やダンス、ごっこ遊びなどを通じて英語を真似して話す練習を反復することができるので、ネイティブのような話し振りを体得できるはずです。

また英語特有の発音やリズムをインプットする機会も十分に設けられているので、幼いうちにより良い英語耳を作ることができるでしょう。

3・4歳コースで英語の意味を理解しよう

3・4歳(年少)向けのこどもちゃれんじイングリッシュ・ほっぷでは、知的好奇心が発達し始めた年少の子供にぴったりの教材で、英語の「聞く力」「話す力」「読む力」をバランスよく鍛えることができます。

例えば、音声を録音・再生できるマイクを使えば、覚えた英語を披露したいという子供の願望を叶えつつ、英語を話す機会をたくさん設けることが可能です。

4・5歳コースで英語のコミュニケーションを取ろう

4・5歳(年中)向けのこどもちゃれんじイングリッシュ・すてっぷでは、DVDを使った英会話の擬似体験などによって、基礎的な英単語やフレーズを覚え、英語でのコミュニケーションスキルを高めることができます。

また1年でアルファベットの音と字形もマスターでき、年長の学習に向けて読み書きの基礎も固められるので魅力的です。

5・6歳コースで英語の読み書きを得意にしよう

5・6歳(年長)向けのこどもちゃれんじイングリッシュ・じゃんぷでは、英語の4技能をそれぞれ伸ばし、小学校入学に向けて英語への自信を高めることができます。

約250の英単語と約30のフレーズが学べるMy English PadとDVD、ワークの3つを連動させることで、より効率的・効果的に英語力を高めることが可能です。

特にアルファベットの読み書きに関しては1年間で完璧にマスターすることができるでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじEnglishのサポート体制とキャンペーンを紹介

スマホを見る女性 続いてはこどもちゃれんじEnglishのサポートやキャンペーンについて解説します。

しまじろうコンサートに参加できる!

こどもちゃれんじの会員であれば、「しまじろうコンサート」に参加することができます。

しまじろうコンサートとは、物語や歌、ダンスなどを通じて家族や友人などとつながり合うことができる参加型の舞台です。

参加者の満足度は90%というイベントなどで、お子さんの心の発育のためにもぜひ参加してみましょう。

英語コンサートも実施

しまじろうクラブでは、こどもちゃれんじEnglishやWorldwide Kidsの受講者などを対象にした英語コンサートも開催されています。

英語の歌やダンスを生で体験することができるので、お子さんの英語学習に対するモチベーションも高まるでしょう。

顧客満足度No.1で親からの信頼度も抜群!

こどもちゃれんじは顧客満足度を評価するイードアワードにおいて「子どもが好きな通信教育」の部門賞を8年連続(2012〜2019)で受賞しています。

それだけの長期間ずっと顧客満足度No.1を維持してこれたということは、こどもちゃれんじの教材が時代に合わせて適切に変容・適応してきたという証拠だと言えるでしょう。

またオプション教材であるこどもちゃんじEnglishは、6年間の統計において幼児英語の利用者数がNo.1であるという結果も出ているので、こちらの信頼度も申し分ありません。

幼児英語教育や幼児の発達心理、バイリンガル教育、発音・楽曲などの専門家が監修して教材が作られているので、各教材のクオリティも抜群です。

こどもちゃれんじEnglishの退会はいつでも可能

こどもちゃれんじEnglishは、希望すればいつでも退会することができます。退会時にかかる解約金などの特別な料金もありません。

ただし、こどもちゃれんじEnglishでは1回の受講はできず、少なくとも2回は受講しないといけないので注意しましょう

先述した通り、教材は2か月に1回届くので、最短受講期間は4ヶ月ということになります。

通常コースとの併用で周りに差をつけよう

こどもちゃれんじとこどもちゃれんじEnglishを併用することは非常に有意義です。

学習量的にかなりきついのではないかと懸念される方もいるでしょうが、実際こどもちゃれんじEnglishの受講者の75.4%は両者を併用しているため、ごく一般的な選択と言えるでしょう。

またこどもちゃれんじEnglishが届くのは2ヶ月に1回なので、併用によって大きく負担が増えるということもないはずです。たいていの場合は無理なく続けることができるでしょう。

両者を併用することで、学習面と生活面の小学校入学準備をバランスよく行いつつ、英語力の基礎も作ることができるため、小学校入学時点で周囲と大きく差をつけることができます。

こどもちゃれんじEnglishに入会するには

無料体験によって「こどもちゃれんじEnglishを使ってみたい」と思った場合は、実際にこどもちゃれんじEnglishに入会してみましょう。入会方法は以下の通りです。

こどもちゃれんじ会員の場合

こどもちゃれんじ会員の場合は、公式サイトの「こどもちゃれんじEngilshを申し込む」というボタンから申込手続きを行ってください。

まずは講座(コース)を選択し、続いて指示に従って情報を入力・確認すれば申込完了です。

こどもちゃれんじ会員でない場合

こどもちゃれんじ会員でない場合は、「こどもちゃれんじEnglishを申し込む」か「こどもちゃれんじとこどもちゃれんじEnglishを申し込む」のどちらか一方のボタンを選んで下さい

その後の申し込み手続きは上記と同様です。講座を選択し、情報を入力・確認すれば申込完了となります。

まずは無料体験がおすすめ

こどもちゃれんじEnglishでは、無料体験教材で各コースの教材で扱われているテーマのお試し学習ができるので、まずはそれを試してみることをお勧めします。

また公式サイトにおける各コースのページの「教材たいけん(Trial)」では、各教材を説明した動画を見ることができるので、そちらも活用してみましょう。

「ごきょうだい・お友達紹介」制度もある

こどもちゃれんじEnglishでは、会員の紹介でその兄弟・姉妹や友人が入会すると、紹介者と入会者の両方にプレゼントが贈呈されるという紹介制度があります。

入会者だけでなく、紹介者にもメリットがある制度なので、周りに利用者がいる場合はぜひ紹介してもらいましょう。

通常のこどもちゃれんじのコースと共に資料請求しよう

上記でこどもちゃれんじ会員であればかなりお得にこどもちゃれんじEnglishを受講できることについて解説しました。

まだこどもちゃれんじ会員ではない人は、資料請求の際に通常のこどもちゃれんじの資料と共に資料を請求することをおすすめします。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじEnglishの惜しい点

指を立てる女性 こどもちゃれんじEnglishは非常におすすめできる通信教育ですが、デメリットがないわけではありません。以下ではこどもちゃれんじEnglishの惜しい点をいくつか紹介します。

エデュトイが多く部屋が散らかる可能性がある

こどもちゃれんじEnglishは教材のバリエーションが豊富なので、上手に整理整頓しておかないと部屋が散らかってしまう可能性があります

特に知育玩具であるエデュトイが2ヶ月に1回のペースで溜まっていけば、部屋の中におもちゃが散乱するという状況も十分に考えられるでしょう。

ただし、お子さんに片付けの習慣を付けさせる良いきっかけにすることもできるので、そう考えれば一概にデメリットとも言い切れません。

親が英語苦手の場合どうすれば良いの?

こどもちゃれんじEnglishでは、親御さんにはお子さんの遊び相手として一緒に歌ったり遊んだりする役割が求められるので、英語が苦手な方にとってはやや負担は大きいと言えるでしょう。

ただし、正しい発音やリズムなどに関してはDVDでネイティブスピーカーの音声を確認できるため、親御さんが英語が苦手であっても学習効果が落ちるということはありません

副音声を聞くだけでは不十分

こどもちゃれんじのDVD(日本語)には英語の副音声がついています。そのため、こどもちゃれんじEnglishではなくこどもちゃれんじの教材でも、英語に慣れることは可能です。

しかし、この副音声をただ聞き流すだけでは十分な英語学習にはなりません。日本語の場面と対応させて「このような表現を使うんだ」と感じるなど、探究心を持って取り組むことが大切です。

よって副音声を活用して十分なインプットを行うには、保護者の上手なサポートが欠かせないでしょう。

バイリンガルを目指す人には不向き?

こどもちゃれんじEnglishは、将来的な苦手意識が生まれないように英語に慣れ親しむという要素が強いため、バイリンガルを目指した本格的なトレーニングを希望する方にはおすすめできません。

もしバイリンガルを目標とするなら、より難易度の高い「WorldWide Kids」の方がおすすめです。

しかし、バイリンガルを目指すとしても英語の基礎知識や英語学習に前向きに取り組む姿勢は重要なので、こどもちゃれんじEnglishを英語学習の導入として活用するのも良いでしょう。

人によってはワーク量が少ないことも

こどもちゃれんじEnglishの利用者からは、ワークの量が少ないという声がよく聞かれます。よってワーク学習を中心に勉強させたいという方にとっては、やや物足りないと言えるでしょう。

しかし、ワークの量は多くないものの、その分エデュトイやDVDなどの教材が充実しているため、学習量や学習効果としては申し分ありません

またワークの量を増やしたいという場合は、「こどもちゃれんじPLUS」の受講もおすすめです。

こどもちゃれんじPLUSの受講もおすすめ

こどもちゃれんじPLUSは、様々な分野の教材(ワークなど)をプラスできるこどもちゃれんじのオプション教材です。

こどもちゃれんじやこどもちゃれんじEnglishでワークの量が少ないと感じる場合は、合わせて受講すると良いでしょう。

英語の教材はありませんが、例えば「読み聞かせプラス」では豊かな感性を育みつつ、読解力を培うことができるので、英語学習にも好影響があるはずです。

また小学校以降の学習の土台を作るのに有用な「知育プラス」もおすすめできます。知育プラスでは月1で約32ページのワークをプラスできるので、かなり学習量を増やすことが可能です。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじEnglishが向いていない・向いている人

親指を立てる少年 以下ではこどもちゃれんじEnglishが向いていない人・向いている人の特徴をそれぞれ紹介します。

こどもちゃれんじEnglishが向いていない人

以下のような人にはこどもちゃれんじEnglishはおすすめできません。

しまじろうに親しみを持てない子

こどもちゃれんじやこどもちゃれんじEnglishの大きな特徴としては、教材の至る所に人気キャラクターのしまじろうが登場するということが挙げられます。

これが多くの子供に好かれる一因でもあるわけですが、しまじろうに親しみを持てないお子さんであれば、あまり楽しめない可能性があります。

ワークがメインの英語教材で学びたい人

こどもちゃれんじEnglishは、英語玩具やDVDなどを使って遊びながら楽しく学ぶことがテーマとなっているので、難易度の高いワーク学習などはありません。

そのため、バイリンガルが目指せるような本格的な英語学習がしたいという場合は、ワークも十分にあるWorldWide Kidsを選ぶのが良いでしょう。

がっつり英語教育をさせたい人

比較的リーズナブルな価格で手軽に受講できるということが、こどもちゃれんじEnglishの大きな魅力的です。

しかし、より高額な英語学習サービスに比べれば、やはり学習効果は限定的と言えるでしょう。

そのため、「費用は惜しまないからがっつり英語を学ばせたい」というような人にはこどもちゃれんじEnglishはおすすめできません。

オールイングリッシュの教材が良い人

こどもちゃれんじEnglishでは、学習が進めやすいように適宜日本語でサポートが入ります。そのため、オールイングリッシュではありません。

もし説明や解説なども全て英語が良いという場合は、オールイングリッシュを売りにしたWorldWide Kidsを選ぶのが良いでしょう。

こどもちゃれんじEnglishが向いている人

一方で以下のような人にはこどもちゃれんじEnglishがおすすめです。

いろいろな教材で子供に英語を学ばせたい人

こどもちゃれんじEnglishの魅力の一つは、教材のバリエーションが豊富であるということです。エデュトイやDVD、絵本など様々な教材が使えるため、お子さんにとっては楽しいでしょう。

学習の仕方を色々と変えられるため、お子さんが飽きてしまう心配も少ないです。また多角的な刺激があることによって、学習効果も高まるでしょう。

英語の早期教育に興味がある人

英語の早期教育には興味があるものの、なかなか最初の一歩を踏み出せないという方もいるでしょう。こどもちゃれんじEnglsihはそのような方にこそおすすめです。

月額3,000円程度で受講でき、2回利用すればいつでも解約可能なので、英語の早期教育に興味があるならまずはこどもちゃれんじEnglishから始めるのが良いでしょう。

先述したようにこどもちゃれんじEnglishを導入として、WorldWide Kidsなどさらにレベルの高い教材にチャレンジするというのも有意義です。

小学校の先取り学習をしたい人

こどもちゃれんじEnglishでは、英語の4技能である「読む・聞く・書く・話す」力をバランスよく鍛えることが可能です。

よって小学3年生から始まる英語授業の先取りとして利用するのも良いでしょう。

小学校入学までにアルファベットの読み書きをマスターでき、単語やフレーズもかなり覚えられるので、小学校の英語授業に向けての準備としては十分過ぎるくらいです。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじEnglishの口コミ

パソコンを見る二人

以下ではこどもちゃれんじEnglish利用者の口コミをいくつか紹介します。

ぷちEnglishのDVDが好きで、保育園から帰って私が夕飯を作っている間などによく見ています。平日のちょっとした時間でも絵本を読んだり、英語玩具で遊んだりできるので、忙しい毎日の中でも英語に親しめているのが嬉しいです。 こどもちゃれんじ資料より抜粋

ふだんから「しまじろうの英語を見たい!」と言って、DVDの手遊びやダンスをまねして遊んでいます。DVDを見ながら教材で遊んだり、遊び方がわかると教材だけで繰り返し遊んだり、楽しく英語に触れられています。 こどもちゃれんじ資料より抜粋

My English Padは、ちょっとした隙間時間でも遊び感覚で楽しく英語に取り組めました。 こどもちゃれんじ資料より抜粋

以上のような口コミからこどもちゃれんじEnglishではこどもが楽しめるようなコンテンツになっていることがわかります。

様々な付録教材を用いることでこどもは遊び感覚で自然と英語に触れることができます。

幼児期の英語学習は英語に触れることが最大の効果となりますので、こどもちゃれんじの教材のように隙間時間でも気軽に触れることのできる教材はかなり魅力的と言えるのではないでしょうか。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

こどもちゃれんじイングリッシュの評判・口コミまとめ

こどもちゃれんじイングリッシュの評判・口コミまとめ

  • 英語の早期教育に興味がある人におすすめ
  • 75%以上がこどもちゃれんじと併用している
  • イードアワードでも評価されている
  • ワークを追加するなら「知育プラス」などを付けるのも良い

こどもちゃれんじイングリッシュの評判・口コミについて解説しました。

こどもちゃれんじは月額3,000円程度というリーズナブルな価格で受講でき、解約もしやすいので、英語の早期学習に興味がある方の第一歩としては非常におすすめです。

エデュトイやDVD、絵本などの豊富な教材で楽しく英語が学べるため、幼児期に無理なく英語力の土台を作ることができます。

なお、より本格的な英語学習を希望する場合は、こどもちゃれんじEnglishを足掛かりにWorldWide Kidsなどに挑戦するというのもおすすめです。

以上を参考に、こどもちゃれんじEnglishに興味がある場合は、まずは無料体験教材から始めてみましょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”
人気記事
Instagram
  1. 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
  2. こどもちゃれんじイングリッシュの評判は?実際に効果はあるのか口コミを元に徹底検証!