1. 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
  2. 進研ゼミ中学講座の料金は高い?学年ごとの受講費用を他社と比較しつつ紹介!

進研ゼミ中学講座の料金は高い?学年ごとの受講費用を他社と比較しつつ紹介!

更新日時 2021/03/27

「進研ゼミの中学講座の料金は高いの?」

「進研ゼミと他の通信教育や塾と比較したらどうなの?」

通信教育業界の中でも小学生の受講者数がNO.1と言われている進研ゼミ。

これまでの実績も大きく、長年の培われたノウハウも大変多いと言われる進研ゼミではありますが、中学講座の費用はどのようなものでしょうか?

進研ゼミの中学講座は高いかどうか、他の通信教育や小学講座チャレンジと比べてみて果たして高いかどうかを確認しながらご紹介していきます。

進研ゼミの中学講座の料金についてざっくり説明すると

  • 中高一貫校コースや英語4技能対応など、幅広い対策を行うことができる。
  • 家庭教師や個別指導塾と比較すると圧倒的に進研ゼミがお得だが他の通信教育と比較してもそれほど価格に差はない。
  • 5教科と実技4教科の定期テスト対策が行うことができて月額7,000円以下。
目次
  • 進研ゼミ中学講座の料金は高いの?

  • 進研ゼミ中学講座の詳細な料金

  • 進研ゼミ中高一貫コースの詳細な料金

  • 進研ゼミ小学講座チャレンジと比較

  • 進研ゼミの中学講座についてまとめ

進研ゼミ中学講座の料金は高いの?

進研ゼミのロゴ

画像出典:進研ゼミ公式HP

進研ゼミの中学講座は、他の通信教育の料金を比較しても非常にお得に受講できます。

進研ゼミ中学講座の基本料金は以下の通りとなっていて、値段は全て税込み価格の12カ月一括払いを参考にしています。

  • 中1:5,980円/月~

  • 中2:6,110円/月~

  • 中3:6,890円/月~

中高一貫校生向けのコースも存在する

進研ゼミの中学講座では、上記で記載した一般的なコース以外にも、中高一貫校生用のコースも学年ごとに用意されています。

学年ごとの値段は以下の通りとなっていますが、一般的なコースよりも少し高めになっています。

価格は全て税込み料金の12カ月一括払いを参考にしています。

  • 中1:8,900円/月~

  • 中2:8,600円/月~

  • 中3:8,600円/月~

支払方法などの詳細な月額費用については、この後の項目でさらに詳しく解説していきます。

2つの学習スタイルから選択できる

進研ゼミの中学講座はタブレットを使って取り組む 「ハイブリッドスタイル」 と紙媒体で取り組む 「オリジナルスタイル」 の2つの学習スタイルから選択できます。

タブレットで学習できるハイブリッドスタイル

進研ゼミのタブレットを利用して学習していくのがハイブリッドスタイルです。

しかも、中学1年生以外の学年においては、タブレットを利用できない「オリジナルスタイル」と値段がそれほど変わらないところが大変おすすめです。

ハイブリッドスタイルを6カ月以上利用することで、専用タブレットの料金が請求されないため、他の通信教育と比較をしても大変良心的なサービスであることが分かります。

安心の「チャレンジパッドサポートサービス」

チャレンジパッドサポートサービスに入会しておくと、例えば踏んでしまって壊れてしまったということがあっても、定価19,800円であるタブレットを3,300円で交換できます

サービスの適用期間によって、以下のような料金体系に分かれています。

価格は全て税込みです。

  • 1カ月:300円

  • 6カ月:1,650円

  • 12カ月:3,000円

入会金0円や精算返金のサポートも

進研ゼミの中学講座は入会金が無料であり、入会の時点で他社よりも費用を抑えながら受講することが可能となっています。

さらに6カ月や12カ月の一括払いでお支払いをしたとしても途中退会をされる場合は、受講月数に応じて受講にかかった値段を計算し直して残金の返金が行われるため、安心して受講できます。

ただし、最短2カ月以上の受講が必要です。

オンラインスピーキングの内容と費用

進研ゼミの中学講座では、有料会員限定の特典でオンライン英会話コースにある「オンラインスピーキング」を利用することができます。

中学講座の一般コースの場合には2,500円/月(税込)が進研ゼミの受講料金と重ねて請求されます。

中高一貫コースの場合には以下の料金体系となっています。

値段は全て税込みです。

学年 月2回 月1回
中学1年生 2,580円 1,290円
中学2年生 2,580円 1,290円
中学3年生 2,580円

※ただし、中学一年生・中学二年生は月に一回の受講が可能

※中3の価格は下記に各月の入会によって変動する価格表を参考にしてください。

スピーキングを利用される場合はそれぞれの月に2,580円が加わります。

塾や家庭教師の値段と比較

学習塾や家庭教師の価格相場と比較して、進研ゼミの料金がお得かどうかを確認していきます。

塾と受講料を比較すると

学習塾の場合は、集団授業の形態をとる塾であると中学生が学習していく3年間で約90万円程度、個別指導塾であれば指導してもらう教科数によっては集団塾以上の費用が必要となります。

一方で進研ゼミの場合は3年間で約24万円程度であることから、相当な額の費用を抑えることができるといえます。

家庭教師と受講料を比較すると

家庭教師の場合は個別指導塾の費用と同等の費用が必要となります。

家庭教師も個別指導と同様に、教えてもらう教科の数によっても費用が大きくなります。

進研ゼミの費用と比較すると、こちらも圧倒的に進研ゼミのほうが圧倒的にお得に受講することができるといえます。

他の通信教育との料金比較

進研ゼミ中学講座の「オリジナルスタイル」とそれ以外の他の通信教育の受講に必要な料金を確認していきます。

価格は全て税込みとなっています。

Z会と受講料を比較すると

学年 Z会高校受験コース(5教科) 進研ゼミ(5教科)
中1 9,970円/月 5,980円/月
中2 9,970円/月 6,110円/月
中3 14,430円/月 6,890円/月

Z会と比較すると、圧倒的に進研ゼミの受講料が安いことが分かります。

特に、高校受験準備をしていかなければならない中学3年生時の料金は圧倒的に進研ゼミのほうが安くなっています。

\顧客満足度8年連続No.1/

スマイルゼミと受講料を比較すると

学年 スマイルゼミ標準コース(9教科) 進研ゼミ(5教科)
中1 5,980円/月 5,980円/月
中2 5,980円/月 6,110円/月
中3 6,980円/月 6,890円/月

スマイルゼミの標準クラスと進研ゼミを比較すると上記の表のようになります。

スマイルゼミと比較すると、進研ゼミは同様の料金体系であるといえますし、スマイルゼミでは9教科あることを考えるとやや高めであることが分かります。

しかし、タブレット学習を希望する場合にはタブレット代金を無料に抑えることが可能(半年の継続受講が条件)ですから、進研ゼミが一概に価格が高いともいえなくなります。

\全額返金制度で無料体験!/

”></div>
<h4 class=スタディサプリと受講料を比較すると
学年 スタディサプリベーシックコース(5教科) 進研ゼミ(5教科)
中1 1,650円/月 5,980円/月
中2 1,650円/月 6,110円/月
中3 1,650円/月 6,890円/月

スタディサプリのベーシックコースと比較をすると、上記のようになります。

スタディサプリは、タブレットで授業を行わずスマホアプリで授業行っていくために、他の通信教育よりも受講料を大幅に抑えることができています。

但し、スタディサプリの場合は紙媒体の教材を利用して学習していくことがなく、専用のタブレットを使用して取り組んでいくわけではないため、進研ゼミの代用として利用することはおすすめしません。

また、担当コーチのコースをつけると金額が大幅に上がるため、進研ゼミと同等かそれ以上の費用が掛かります。

\今なら14日間お試し無料!/

進研ゼミ中学講座の詳細な料金

進研ゼミの中高一貫以外の一般的なコースでは、学年や支払い方法などによって料金体系が大きく変わります。

ここではそれぞれの価格について1つ1つ丁寧にご紹介していきます。

学年別選べるコースとその特徴

進研ゼミの中学講座では、学習スタイル以外にコースも選択できます。

学年ごとに用意されているコースとその特徴に関しては、以下の通りとなります。

中1・中2は二つのコースから選択可能

中学1年生と2年生の料金を変えることなく、スタンダードコースとハイレベルコースの2つから選択できます。

コース名 定期テスト目標点数 特徴
スタンダードコース 80点以上 基礎を確実に固めることができる
ハイレベルコース 90点以上 公立難関合格レベルの応用力を身につける

ハイレベルコースを選択すると、入試対策用のドリルを使用して学習していくことができるため、中学1年生2年生のころから本格的な高校受験対策の問題に取り組めます。

中3の受験講座は3つのコースから選択

進研ゼミ中学3年生の受験講座の場合は、高校受験を考慮した以下の3つのコースから選択できます。

コース名 目標得点率 特徴
受験総合 60%以上 一般的な高校の合格に向けて基本を確実にする
難関挑戦 75%以上 難関高校合格に向けて応用力まで鍛える
最難関挑戦 85%以上 思考力、解答の正確性とスピードまで身につける

受験総合コースは基礎力問題が8割、応用問題が2割と基礎的な力を身に付けて一般的な高校の合格に向けた取り組みを行います。

難関挑戦コースは基礎力問題が5割、応用問題が3割、難問が2割となっており、公立難関校や同レベルの私立高校を目指した取り組みを行います。

最難関挑戦コースは基礎力問題が3割、応用問題が4割、難問が3割となっており、最難関校合格に向けて難問も解ききれる思考力と解くスピード、正確さを身に付ける取り組みを行います。

それぞれ、自分の目標とするレベルに応じて適切なコースを選択していき、受講することが大切となります。

進研ゼミ中学講座の料金一覧

進研ゼミの学習スタイルや学年、支払い方法などの基本料金を一覧にすると、以下のような表になります。

費用は全て税込みとなっています。

<ハイブリッドスタイル>

学年 12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
中1 6,570円/月
合計:78,840円
7,230円/月
合計:43,380円
7,670円/月
中2 6,110円/月
合計:73,320円
6,780円/月
合計:40,680円
7,190円/月
中3 6,890円/月
合計:82,680円
7,520円/月
合計:45,120円
7,980円/月

<オリジナルスタイル>

学年 12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
中1 5,980円/月
合計:71,760円
6,540円/月
合計:39,240円
6,980円/月
中2 6,110円/月
合計:73,320円
6,780円/月
合計:40,680円
7,190円/月
中3 6,890円/月
合計:82,680円
7,520円/月
合計:45,120円
7,980円/月

どのコース・学年においても、一括払いでお支払いすると月の価格が大変お得になります。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

進研ゼミ中高一貫コースの詳細な料金

進研ゼミ中高一貫コースの画像

画像出典:進研ゼミ公式HP

ここでは進研ゼミ中高一貫校生専用コースの詳細な料金について解説していきます。

一般コースと違い、学年や支払い方法によって料金が変化します。

進研ゼミ中高一貫コースの特徴

進研ゼミの中高一貫校専用コースの場合、基礎問題から応用問題までどのように取り組んでいるかを解説していきます。

個人別カリキュラムで授業理解をスムーズに

中高一貫校専用コースでは、1人1人に合わせたカリキュラムや問題演習をこなしていくことで、学校やクラブ活動などで忙しい中でも学習の要点を短時間で定着できます

一般コース以上に中高一貫コースでは解くスピードと難易度の高い問題に対してもスムーズに定着させることを意識した取り組みとなっていることが分かります。

難問にまで対応した定期テスト対策

国語・数学・英語・理科・社会の5教科と実技教科の得点力を養成していくためのテスト対策まで中高一貫コースでは充実していて、基礎の定着から難問でも得点が取れるようにしています。

中高一貫校では検定外教科書を用いるケースがありますが、中高一貫コースではそうしたケースにも対応しているので安心してテスト対策に取り組むことができます。

本格的な英語力もバランスよく身に付けられる

中高一貫コースでは英語検定や4技能対策まで充実しているため、学校の授業で学習しがたいとされているスピーキングの能力まで高めていくことができます。

そのため、時間が少ない中高一貫校に通う方であっても自宅で本格的な英語力を身に付けていくことができます。

苦手解消に向けた集中サポートも

学期ごとに実力の確認と苦手解消に向けたサポートも充実しているため、中学1年生から高校3年生までの6年間をつまづくことなく成績を伸ばしていくことができます。

また、トップクラスの成績を継続していくための苦手集中対策や、中高一貫実力判定テストなども備わっています。

難関大学合格に向けて実力を養成

進研ゼミでは日々の学習だけでなく、難関大学合格に向けて実力を身に付けるための養成講座として取り組んでいくことが可能です。

難関大学を合格するための基礎能力として大変重要になってくる思考力判断力表現力を電子図書やドリルを用いて身に付けていくことができます。

中高一貫コースの料金一覧

これまでの料金表と同じようにまとめると以下の通りとなります。

  • 中学1、2年生の場合
学年 12カ月一括払い 6カ月一括払い 毎月払い
中学1年生 8,900円/月
合計106,800円
9,590円月/
合計57,540円
10,180円/月
中学2年生 8,600円/月
合計103,200円
9,280円/月
合計55,680円
9,850円/月



  • 中学3年生の場合
開始月号 12カ月分一括払い 6カ月分一括払い 毎月払い
4月号 8,600円/月
合計103,200円
9,280円/月
合計55,680円
9,850円/月
5月号 8,600円/月
合計103,780円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計55,680円
9,850円/月
6月号 8,600円/月
合計104,360円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計55,680円
9,850円/月
7月号 8,600円/月
合計104,940円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計55,680円
9,850円/月
8月号 8,600円/月
合計105,520円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計55,680円
9,850円/月
9月号 8,600円/月
合計106,100円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計55,680円
9,850円/月
10月号 8,600円/月
合計106,680円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計55,680円
9,850円/月
11月号 8,600円/月
合計107,260円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計56,360円
※高1の4月号より月あたり9,960円
9,850円/月
12月号 9,280円/月
合計107,840円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計57,040円
※高1の4月号より月あたり9,960円
9,850円/月
1月号 8,600円/月
合計108,420円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計57,720円
※高1の4月号より月あたり9,960円
9,850円/月
2月号 8,600円/月
合計109,000円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計58,400円
※高1の4月号より月あたり9,960円
9,850円/月
3月号 8,600円/月
合計109,580円
※高1の4月号より月あたり9,180円
9,280円/月
合計59,080円
※高1の4月号より月あたり9,960円
9,850円/月

\資料請求で体験教材プレゼント!/

進研ゼミ小学講座チャレンジと比較

進研ゼミ中学講座とチャレンジのイメージ

画像出典:進研ゼミ公式HP

ここでは、小学講座チャレンジを取り組んできた方が引き続き中学講座に取り組むことへのメリットや価格の違いなどを解説していきます。

同じ形式で取り組むことが可能

小学講座では紙媒体で取り組む「チャレンジ」とタブレットを中心に取り組む「チャレンジタッチ」がありますが、中学講座では「オリジナルスタイル」「ハイブリッドスタイル」と名称の変更だけで、同じ形式で取り組んでいくことができます。

小学生から中学生になっても引き続き勉強の流れを崩さずに取り組んでいくことができるのが大変魅力的です。

小学講座からの「努力賞ポイント」は継続できる

中学生になっても講座を継続した場合は、小学講座で頑張って貯めてきた 「努力賞ポイント」 も継続することができます。

中学生になるともらえる努力賞ポイントも小学講座から変わりがないため、これまでと同じモチベーションを持続させることができます。

有効期限は高校3年生卒業までであり、安心してポイントを貯めていくことができます。

充実した保護者向けサポートも継続

チャレンジやチャレンジタッチでこれまで進捗状況を確認するための 「おうえんネット」 と呼ばれるサポートが 「保護者サポート 中学講座」 という名称の変更だけで同じ内容のサポートを引き続き受けることが可能です。

小学講座で慣れ親しんだサポートを中学生になっても継続できる点は大変魅力的です。

小学講座との価格を比較

ここでは小学講座と中学講座の価格の違いとその理由について解説していきます。



  • 小学5、6年生の受講料金
学年 12カ月分一括払い 6カ月分一括払い 毎月払い
小5 5,320円/月
合計63,840円
5,750円/月
合計34,500円
5,980円/月
小6 5,730円/月
合計68,760円
6,190円/月
合計37,140円
6,440円/月

中学生の価格と比較するとそれほど差はありません。

小学5,6年生の講座では国語・算数・理科・社会・英語の5教科の対策が入っての価格ですが、中学生になるとそれに加えて実技4教科の定期テスト対策を行うことが可能となります。

また、英語4技能にも対応しているため、小学講座チャレンジから中学講座で価格が少し上がったとしても大変満足のいくサービスが充実していることが分かります。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

進研ゼミの中学講座についてまとめ

進研ゼミの中学講座についてまとめ

  • 中高一貫校コースや英語4技能対応など、幅広い対策を行うことができる。
  • 家庭教師や個別指導塾と比較すると圧倒的に進研ゼミがお得であり、他の通信教育と比較してもそれほど価格に差はない。
  • 5教科と実技4教科の定期テスト対策が行うことができて月額7,000円以下。

いかがでしたか。

進研ゼミの中学講座が高いかどうかの確認を行ってきましたが、家庭教師や個別指導塾と比較すると圧倒的に進研ゼミがお得であり、他の通信教育と比較してもそれほど価格に差がないことが分かりました。

また、小学講座を取り組んできた方が中学生になっても継続したら努力賞ポイントも引き続き活用できたり、実技4教科の定期テストにまで取り組めるために大変お得であることも分かりました。

価格とサービスを比較したうえで、進研ゼミの中学講座の魅力を体験してみたいなと感じたらぜひ資料請求することをおすすめします。

人気記事
  1. 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
  2. 進研ゼミ中学講座の料金は高い?学年ごとの受講費用を他社と比較しつつ紹介!