1. 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
  2. チャレンジタッチの英語教材の評判・口コミは?タブレット学習ならでは効果まで公開!

チャレンジタッチの英語教材の評判・口コミは?タブレット学習ならでは効果まで公開!

更新日時 2021/04/11

チャレンジタッチの英語教材の評判ってどうなの?

チャレンジイングリッシュってどんな教材?

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

チャレンジタッチは累計利用者数100万人以上という実績を持つ評判のタブレット通信教育です。

チャレンジタッチでは、新学習指導要領に対応した英語学習を行うことができます。

今回はチャレンジタッチの英語教材の評判・口コミについて、タブレット学習ならではの効果を含めて解説します。

これを読めば、チャレンジタッチの英語教材の魅力及び注意点がよく分かるはずです。

チャレンジタッチの英語教材についてざっくり説明すると

  • 小学1年生から英語力の土台が作れる
  • AIとの英会話ができるのはタブレット学習ならではの魅力
  • モチベーションを維持させる工夫が必要

\新学習指導要領にも対応!/

目次
  • チャレンジタッチの英語教材の特徴

  • チャレンジタッチの費用はいくらかかる?

  • チャレンジタッチ英語教材のここがすごい

  • チャレンジイングリッシュでは英語レベルを12段階評価

  • チャレンジイングリッシュを実践で活かすには

  • チャレンジタッチの便利な機能・手厚いサポート

  • タブレット学習の残念なポイント

  • チャレンジの英語教材がおすすめな人

  • チャレンジタッチの英語教材の評判・口コミ

  • チャレンジタッチの英語教材まとめ

チャレンジタッチの英語教材の特徴

パソコンを見る子供 チャレンジタッチとは、進研ゼミ小学講座が提供するタブレット通信教育のサービスです。累計利用者数が100万人を超える人気の教材です。

学習指導要領の改訂により、2020年度以降は小学3年生から学校での英語授業が始まります。5・6年生になると短い会話やスピーチなどができる実践的な英語力が求められます。

学校の英語授業に備えて子供に英語を学ばせたいという方には、チャレンジタッチの英語教材がおすすめです。チャレンジタッチの英語教材には以下のような特徴があります。

  • 紙教材では難しい話す・聞くに特化した学習が可能

  • 小学校1年生から先取り学習ができる

  • わずか7~10分で学習可能

  • チャレンジイングリッシュで自分のレベルに合った英語学習が可能

  • カリキュラム・教科書対応で授業の予習・復習が可能

  • 英会話塾と比べて送迎の手間がなく、さらに料金も安く済ませられる

  • 有料オプションで自宅にいながら外国人と対面のレッスンが可能

  • 万が一壊れても安心のサポート体制

  • お子さんの学習進度を親御さんのスマホでチェック可能

チャレンジタッチの費用はいくらかかる?

パソコンを触る女性 以下ではチャレンジタッチの費用を紹介します。

チャレンジタッチはひと月2,980円~

チャレンジタッチでは入会金や再入会金、退会金などは不要です。教材の送料は受講料に含まれるため、別途支払う必要もありません。

支払い方法は12ヶ月一括払いと6ヶ月一括払い、毎月払いの3通りです。12ヶ月一括払いの料金が最も安くなります。またタブレット端末代金も月額料金に含まれているため、こちらも別途支払う必要はありません。

なお、受講開始から6ヶ月未満での退会や学習スタイルの変更には、9,900円(税込)の支払いが必要です。

以下が進研ゼミ小学講座における各学年別の月額料金になります。ちなみに下記のデータは12ヶ月一括払いを選択した時の1ヶ月当たりの料金です。進研ゼミではチャレンジタッチ・チャレンジ(紙教材)共に同一の料金設定になります。

学年 ひと月当たり(税込) 年間の支払い合計(税込)
1年生 2,980円 35,760円
2年生 3,180円 38,160円
3年生 3,740円 44,880円
4年生 4,430円 53.160円
5年生 5,320円 63,840円
6年生 5,730円 68,760円

全教科+αで英語会話塾よりもお得

チャレンジタッチの料金は、塾や教室に通う場合と比べるとかなり安い設定になっています。

公式サイトによると、塾・教室の平均月額料金は約8,781円です。それに比べてチャレンジタッチでは、例えば小学3年生なら月額3,740円で利用できます。つまり月に5,041円も費用を抑えることが可能です。

また英語塾の月額料金は5,000〜10,000円と言われているため、塾と英会話を併用するとなると相当の出費になります。一方でチャレンジタッチを利用すれば、国数理社に加えて英語・プログラミング・読書などの教材も利用できて上記の料金です。

よってチャレンジタッチを利用すれば、子供の教育費をかなり安く済ませることが可能です。

\新学習指導要領にも対応!/

チャレンジタッチ英語教材のここがすごい

こちらを見る女性 先述したように、2020年度から小学校のカリキュラムが大きく変更されました。小学3・4年生では「外国語活動」と題した英語授業は週に1コマ実施されます。

また小学5・6年生になれば、英語が「教科」として扱われるようになり、成績判定が行われるようになるのです。

チャレンジタッチの英語はそうした新学習指導要領に対応しています。

「聞く」「話す」ことに特化した教材

英語力は「聞く」・「話す」・「読む」・「書く」の4技能に分類することができます。日本における従来の英語学習は「読む」・「書く」に特化した内容でした。

しかし、英語を実際に使うとなると「聞く」・「話す」の技能が必要です。新学習指導要領でも「聞く」・「話す」を重要視する傾向が見られます。

チャレンジタッチの教材はこの傾向に対応しており、自宅で「聞く」・「話す」力を効率的に高められるような内容です。

AIと会話することで自然と英会話力が向上します。繰り返し正しい発音を聞き、それをマネすることで「使える」英語が習得可能です。

教科書対応で授業の予習・復習が可能

チャレンジタッチ5・6年生では、教科書の内容に沿った学習が可能です。教科書に登場する単語や表現を、動画や音声で学習することができます。

ネイティブの発音を繰り返し聞きながら勉強することによって、正しい発音に慣れることが可能です。

そのため、チャレンジタッチを利用すれば、学校の予習・復習も子供一人でできるようになります。英会話教室だと先生に何度も同じ単語や表現を発音してもらうのは難しいですが、タブレットなら何度でも確認することが可能です。

よって自宅にいながら快適な英語学習が実現します。特にタブレット学習では動画や音声を使えるため、紙教材では困難な「話す」・「聞く」力を十分に鍛えられます。

読み・書きにも効果抜群

一般的な日本の英語教育は読み書きが中心だったと先述しましたが、小学校英語では「聞く」「話す」が中心でした。

しかし新学習指導要領によって、2020年度以降は小学生から英語の読み書きを本格的に練習します。

チャレンジタッチでは読み書きのレッスンも充実しています。基礎から段階的にレベルアップさせていくという内容です。

「読む」レッスンにおいては、アルファベットから始まり、単語、短文、長文へと段階を踏んで行きます。

一方で「書く」レッスンでは、単語の綴りに慣れることから始め、徐々に大文字小文字やピリオドなどに気を配っていくという流れです。

いずれのレッスンも発音を聞きながら行えるので、単語や表現の知識が効率よく定着していきます。

1年生から英語の土台を作る

新学習指導要領では小学3年生から「外国語活動」が始まります。チャレンジタッチの英語では、それの備えて小学1年生から英語の土台作りをすることが可能です。

日常の会話内容を聞き、それをマネする擬似的な英会話からスタートするため、小学1年生でも問題なく進められます。扱うのは身近な内容なので、英語が好きになる子供も多いでしょう。

また小学3〜6年生のレッスンでは、学校の教科書に合わせた内容が1回7〜10分で学べるため、取り組みやすく継続しやすい内容です。

ゲーム感覚で正解したくなる

チャレンジタッチの教材は、子供から楽しいという高評価を多数受けています。

豊富なキャラクターが登場し、効果的にアニメーションが挿入されるので、子供が自主的に勉強したくなるような教材になっています。

中にはゲーム形式の問題もあるので、「正解したい」という気持ちが学力向上につながります。子供に勉強の習慣を付けさせたいという場合には最適の教材と言えるでしょう。

\新学習指導要領にも対応!/

チャレンジイングリッシュでは英語レベルを12段階評価

飛び上がる女性 英語をさらに学びたいという場合は、Challenge Englishの活用がおすすめです。

自分に合ったレベルから学習をスタートできる

授業の予習・復習やテスト対策にプラスして英語学習を行いたいなら、チャレンジイングリッシュを活用するのが良いでしょう。

チャレンジイングリッシュは追加料金なしの英語学習アプリです。小学1年生向けのレベル1から高校生向けのレベル12までが存在し、それぞれの習熟度に合った英語学習ができます。

初回のレベルチェックテストによって、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能それぞれのレベルが評価され、各個人に合ったレッスンを受けることが可能です。

レッスンは全2,600もあるため、実力アップに最適なものが見つかるでしょう。また英語検定の準備にもなるため、将来的な取得を目指す子供にもおすすめです。

レベルチェックテストの後は、以下の12レベルのいずれかから学習を始めることになります。

レベル レベルの目安 学習内容例
レベル1 英語を初めて習う人

小1~2年生
向き
アルファベット/
My name is ~./
I like ~.
レベル2 英語を初めて習う人

小3~4年生
向き
簡単な単語や文/
What time is it?/
It is 形容詞.
レベル3 英語を初めて習う人

小5~6年生
向き
読む:単語レベル/
書く:単語レベル/
Do you like ~?/
Can you ~?
レベル4 中学先取りレベル 読む:1文を読んで意味が分かる/
書く:手本を見ながら書く/
I get up at six./
Which do you like, A or B?/
How many cats are there?
レベル5 中1前半レベル 文法学習スタート/
読む:2文を読んで意味が分かる/
書く:穴埋め問題で単語を書く/
I want to be a musician because I like singing.
レベル6 中1後半レベル 英検5級相当/
過去形・未来形・副詞・前置詞/
読む:まとまった量の文章/
書く:穴埋めでなく全文を書く/
I’ll play soccer tomorrow.
レベル7 中2レベル 英検5~4級相当/
不規則動詞・比較表現/
読む:150語程度/
書く:短い日記/
He is as tall as me./
It is the highest mountain in Japan.
レベル8 中3レベル 英検4~3級相当/
現在完了・接続詞/
読む:必要な情報を素早く読み取る/
書く:依頼のメールなどを書く
レベル9~12 高校レベル 英検3~準1級相当/
4技能を総合的に伸ばす/
社会的な話題についてのやりとり・自分の意見の伝達

チャレンジタッチのタブレットでは、レベル8までが受講可能です。レベル9以上に関してはタブレットでは受講できないため、PCを用意する必要があります。

またレベル9以上を利用するには、会員専用窓口に電話し、追加の配信を申請しなければなりません。

学習レベルの融通が利く

例えば、同じくタブレット学習を提供するスマイルゼミでは、毎月決まったカリキュラムしか受けることができません。また自身の学年以上のレッスンを受けることも不可能です。

そのため、学力の高い子供は物足りなさを感じることもあるでしょう。

一方でチャレンジイングリッシュなら、自分の学年を超えた勉強を行うことも可能です。また任意にレベル変更を行うこともできます。

お問い合わせ窓口へ電話すれば、2〜3営業日でレベル変更が可能です。難し過ぎる場合はレベルを下げるのも良いでしょう。

またステップアップテストとレベルアップテストを連続して受ければ、自分でレベル上げをすることもできます。

つまり、レベルを下げたい場合には電話で行う必要があり、レベルを上げたい場合にはテストの受験が必要になるということですね

学習レベルの融通が利くことは、評価できるポイントと言えるでしょう。

\ゼミ会員は無料でChallenge Englishを利用可能!/

チャレンジイングリッシュを実践で活かすには

こちらを見る二人の少年 チャレンジイングリッシュのAIスピーキングやオンラインスピーキング(有料)を用いれば、実践的な英語力を鍛えることが可能です。

AIスピーキングで英語を話す力UP

学校の内容を超えて実用的な英会話力を鍛えるには、チャレンジイングリッシュの新機能である「AIスピーキング」がおすすめです。

ネイティブのAIキャラとの楽しい会話の中で、授業で扱った単語や表現を実際に使ってみることができます。

対人レッスンではなくAI相手の学習なので、照れることなく伸び伸びと会話することが可能です。英語の自発的な発話力や発音力が自然と向上するでしょう。

チャレンジイングリッシュで学んだことを英会話に

AIではなく対人レッスンがしたいという場合は、有料オプションである「オンラインスピーキング」がおすすめです。進研ゼミ小学講座の外国人講師による対面のオンライン英会話が受けられます。

実際のネイティブスピーカーと会話する中で、チャレンジタッチで学んだ英語力を、実践的な英語力にブラッシュアップすることが可能です。

挨拶やキーフレーズを用いたやり取り、発音練習、ゲーム、フリートークなどチャレンジタッチのレベルに合わせた様々なレッスンが用意されています。

自宅にいながら本物の英会話教室さながらのレッスンが受けられるのは魅力的です。

オンラインスピーキングの受講頻度・料金

オンラインスピーキングは受講頻度によって料金が異なります。1レッスンは約15分です。受講頻度は月1・2・4回の中から選べます。各受講頻度の月額料金は以下の通りです。

受講頻度 料金(小学生向け・税込)
月1回 990円
月2回 1,980円
月3回 2,970円
月3回 3,960円

チャレンジイングリッシュの努力賞ポイント

進研ゼミには、子供の頑張りを評価するための「努力賞プレゼント」という制度があります。学習によって集めたポイントを様々なプレゼントと交換できるというサービスです。

努力賞サービスでは以下のプレゼントが貰えます。

ポイント 貰えるプレゼントの例
16ポイント カチッとお知らせ エンピツけずり「ラチェッタ」
ネイルにもつかえる!デコレーションシール
など
24ポイント テープのり イチオシ!
メゾ ピアノ パステルリボンポーチ
など
48ポイント リラックマ スタンプセット
瞬足(しゅんそく)なわとび
など
72ポイント ラメ入(い)りポスカ 7本(ほん)セット
アドベンチャーWスコープ10
など
96ポイント アルジーメッシュウエストポーチ
ドッヂビー200
など
120ポイント キラキラ★アルジーデジタルウォッチ
メゾ ピアノ パステルリュック&パスケース
など
240ポイント ミニトイカメラ&アルバム
スティック型(がた)MP3プレーヤー
など

チャンレンジイングリッシュのみを受講している場合は、1ヶ月の上限を24ポイントとして努力賞ポイントが付与されます。

なお、進研ゼミ小学講座を合わせて受講する場合は、チャレンジイングリッシュでの努力賞ポイント付与はありません。

\ゼミ会員は無料でChallenge Englishを利用可能!/

チャレンジタッチの便利な機能・手厚いサポート

スマホを見る女性 チャレンジタッチには以下のような機能・サポートがあります。これらを使いこなして快適な学習環境を実現しましょう。

インターネットトラブルの心配なし

チャレンジタッチではタブレットを用いて勉強を行うため、子供が勝手にインターネットに接続してしまうことを懸念する方もいるでしょう。

確かにITリテラシーに乏しい子供では、知らず知らずのうちにお金を使ってしまったり、犯罪などに巻き込まれる危険性があります。

しかしチャレンジタッチの場合、その点を心配する必要はありません。進研ゼミのタブレットは、初期設定完了後は進研ゼミもしくは保護者のタブレットにしか接続できない仕様になっています。そのため、安心して子供に持たせることが可能です。

親御さんは学習進度を確認可能

子供が勉強するタブレットは、保護者のスマホと接続することができます。いつでも学習の進捗や添削課題の提出状況などを確認できるため、学習の様子をしっかり把握することが可能です。

またスマホから子供のタブレットにメッセージを送れる機能もあります。「頑張ってるね」などとメッセージを残しておけば、子供のやる気につながるでしょう。

なお、タブレットには自動採点機能が付いているので、保護者が丸つけをする必要はありません。

チャレンジタッチサポートサービスに加入した方がいい

チャレンジタッチを利用するなら、チャレンジパットサポートサービスへの加入をおすすめします。

このサポートは、タブレットを破損や水没などで使用不能にした場合、3,300円という低価格で交換ができるというものです。

サポート未加入の場合は、19,800円ものタブレット代金を追加で支払う必要はあるため、加入しておいた方が安心して利用できます。

ちなみにサポート代金は、1ヶ月:190円(年2,280円)・6ヶ月:1,050円(年2,100円)・12ヶ月:1,860円です。

ちなみにタブレットを破損した場合、12ヶ月一括払いなら合計5,160円で済むため、サポート未加入の場合と比較すると14,640円もの差が生まれます。

このサポートは入会時のみ加入できるため、忘れず加入するようにしましょう。

\新学習指導要領にも対応!/

タブレット学習の残念なポイント

遠くを見つめる女性 チャレンジタッチなどのタブレット学習にはいくつかデメリットがあります。以下では各デメリットとその対策をお伝えします。

机に向かう集中力が身に付かない

タブレット学習は、端末さえあればどこでも勉強ができるという手軽さが魅力です。

しかし、その手軽さゆえのデメリットも存在します。タブレット学習に慣れてくるとついダラダラと取り組んでしまいがちなのです。

リビングでテレビを見ながら勉強したり、ゴロゴロしながら時間をかけて取り組めば、勉強の能率は上がりません。机に向かって集中して勉強するという習慣が付きにくいことはデメリットです。

そのため、保護者がスマホから学習状況を適宜確認し、集中して勉強できる環境を整えてあげることが必要になります。

料金が高い

タブレット学習では、端末が一台あれば全ての勉強が行えます。紙教材と違ってかさばらないため、持ち運びや収納には便利です。

しかしその分、タブレット機器の購入にそれなりの必要を支払わなければなりません。サービスごとに月額料金やオプション、入会特典などが異なるため、入会前には教材内容と共に費用面もよく比較する必要があります。

またタブレットを不意に壊してしまうと、追加で数万円を請求されることになるため、各サービスのサポートには加入しておくべきです。

チャレンジタッチでは先述したチャレンジパットサポートサービスがあるため、入会時に加入しておきましょう。

ゲームメインになってしまう

タブレット端末には、子供のモチベーションを維持する工夫として、学習コンテンツ以外にゲームコンテンツが付属しています。

しかし、学習に飽きたりゲームにハマってしまうと、タブレット端末がゲーム機になってしまうこともあるでしょう。このデメリットに対応するために、各サービスはゲーム機能に対する様々な制限を設けています。

チャレンジタッチのゲーム機能は、ログインやレッスン修了などでポイントが溜まり、そのポイントに応じてゲームができるという仕組みです。そのため、「勉強しないと遊べない」という仕様になっています。

子供のやる気を触発するためにも、保護者が定期的にコメントを送ったり、「一日1単元」などのルールを決めると良いでしょう。

進研ゼミの教材は良質のため、継続的に勉強すれば成績は向上していきます。そのためには、ゲームを上手に用いながら子供に勉強の習慣をつけさせることが重要です。

チャレンジの英語教材がおすすめな人

伸びをする女性 以下では、チャレンジタッチの英語教材をおすすめする方・おすすめしない方の特徴をそれぞれ紹介します。

チャレンジタッチの英語学習が向いてない方

チャレンジタッチではタブレット一台で全ての学習を行うため、紙に書いて勉強させたいという場合にはおすすめできません

また先述したように、タブレットがあればどこでも勉強できるため、机での勉強習慣をつけさせるのには不向きな教材だと言えます。

さらにゲーム形式の学習に抵抗のある子供には向いていないと言えるでしょう。そのような場合は、紙教材を使う「チャレンジ」など他のサービスを検討することをおすすめします。

チャレンジタッチの英語教材をおすすめする方

チャレンジタッチでは小学3年生から始まる「外国語活動」に備えて、小学1年生から英語学習を開始します。そのため、これから英語を始めたいという小学1年生にはおすすめです。

またタブレット学習ならスキマ時間を活用した勉強が可能なので、他の習い事と両立させたい方にも良いでしょう。

さらにチャレンジイングリッシュでは、自分のレベルに合った学習が可能です。優秀な子供はどんどん上のレベルに進むことができます。AIスピーキングやオンラインスピーキングを使えば、より実践的な英会話能力を向上させることも可能です。

こうした質の高いサービスを通学塾よりも安い費用で利用できるため、コスパの良いサービスを望む方にはおすすめできます。

タブレットには自動採点機能やゲームコンテンツが付いており、子供一人でも学習が進められる仕様です。よって、多忙で丸つけなどのサポートをしてあげられないという方にも最適と言えます。

英語に加え、国数社理やプログラミング、読書の勉強もできるので、子供一人でもバランスの良い学習が可能です。

\新学習指導要領にも対応!/

チャレンジタッチの英語教材の評判・口コミ

パソコンを見る二人

進研ゼミ小学講座のチャレンジタッチは今の小学生の間で非常に人気です。

ここではチャレンジタッチを実際に活用されている方々のリアルな口コミを確認していきましょう。

手軽に続けることができた!

通信教育の英語学習で心配なのは、やはり続けられるかどうかですよね。

しかし、チャレンジタッチでは子供が率先して続けてくれたという喜びの声がたくさん寄せられていました。

私が声かけをほとんどしなくても毎朝継続的に<タッチ>に取り組んでくれています。活用状況もメールで届くため、あまり進んでいないとき適切なタイミングで声かけをすることができとても助かっています

<チャレンジ><チャレンジタッチ>を受講している方の声

紙の教材を受講していた時にはやる気になるまで時間がかかり、わたしから勉強するように働きかけることも負担でした。<タッチ>に変えてからは、教材が面白く感じるようで私が声をかけなくても、娘が自分から計画的に毎朝取り組んでいます。

<チャレンジ><チャレンジタッチ>を受講している方の声

やはり、気軽に取り組める教材内容や、親の負担がかからないシステムが非常に人気を集めていることが伺えますね。

英語の成長を実感できる

チャレンジタッチで英語を勉強することで、英語力の向上を実感できたという口コミも極めて多かったです。

スキマ時間にChallenge Englishのアプリを使ったり、二次試験対策動画を見たり…とできるだけ英語の会話に触れるようにしました。まず、全て英語で話すことに慣れていたのでそれだけでも対策になっていました。

また、フリートークで自分の考えを即興で話す練習ができていたので、自分のことに答える問題もさらっと答えることができました。 Challenge English 先輩たちの体験談

チャレンジイングリッシュは、レベル方式により「目指せ〇レベル!」や「英検□級に合格する」といった目標が立てられることも好評です。

さらに、国語・算数などの基礎科目も含まれてのお値段なので、財布に優しい点も非常に魅力的ですね。

\新学習指導要領にも対応!/

チャレンジタッチの英語教材まとめ

チャレンジタッチの英語教材まとめ

  • 新学習指導要領に対応した英語教材
  • 機能やサポートが充実しており、着実な英語力向上が狙える
  • 手軽に取り組めるレッスンやレベルアップ制度で続けやすい!
  • 自分より上の学年のレベルにも進める

チャレンジタッチの英語教材の評判・口コミについて解説しました。

チャレンジタッチの英語教材では、新学習指導要領に対応した英語学習が可能です。小学3年生から始まる「外国語活動」に備えて、1年生から英語の土台作りができます。

また、自分の学力に合わせて教材のレベルを柔軟に変えられることは評価できるポイントです。

さらにAIとの会話を通して実践的な英会話力を鍛えることができるのは、タブレット学習ならではの魅力と言えるでしょう。

ぜひチャレンジタッチをフル活用して、英語力のレベルアップを目指してみませんか?

\新学習指導要領にも対応!/

人気記事
  1. 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
  2. チャレンジタッチの英語教材の評判・口コミは?タブレット学習ならでは効果まで公開!