1. 幼児
  2. 【最新版】2歳児におすすめ通信教育ランキング|幼児向け教材の選び方や特徴を徹底比較

【最新版】2歳児におすすめ通信教育ランキング|幼児向け教材の選び方や特徴を徹底比較

更新日時 2021/02/08

「2歳児におすすめの通信教育について知りたい!」

「2歳児の勉強はどのような教材を使えばいいの?」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

2歳児は脳が発達している時期で、この頃に様々な遊びや体験をさせてあげると様々なメリットがあります。

幼児を対象にしている通信教育はいくつかあるため、どの通信教育を選べばいいのか迷う方もいるでしょう。

こちらの記事では、2歳児のおすすめの通信教育や教材の選び方について詳しく解説していきます!

2歳児におすすめの通信教育についてざっくり説明すると

  • 学習の主体は子供なので、子供に合うかどうかは要チェック
  • 最もおすすめなのはこどもちゃれんじ
  • ドリルを中心にこなしたいならがんばる舎すてっぷがおすすめ
  • 通信教育は種類があるため、資料請求などで実際に体験すべき
目次
  • 2歳におすすめの通信教育の選び方

  • 2歳におすすめの通信教育ランキング3選!

  • 2歳児におすすめの通信教育比較表

  • 2歳におすすめの英語通信教育・教材4選!

  • 2歳児におすすめの英語通信教育・教材比較表

  • 2歳児は天才期?

  • イヤイヤ期を迎える2歳児との接し方

  • 2歳児におすすめの通信教育まとめ

2歳におすすめの通信教育の選び方

2歳通信教育選びの画像

こちらのトピックでは、幼児期にあたる2歳児の子供の通信教育の選び方について紹介していきます。

なお、そもそも幼児の中でも2歳児向けの通信教育を提供している講座はあまり多くありません。

子供一人でも取り組めるのか

2歳児の頃は自我が芽生え始めるので、なんでもかんでも自分一人で取り組もうとします。

もちろん親が手を出さなくてはならない場面は多くありますが、基本的に自分で取り組むことができるような教材かどうかは通信教育選びで非常に重要なポイントです。

難しすぎると自力だけで行うことができず、挫折して取り組まなくなってしまう恐れがあるため注意しましょう。

なお、自我の芽生えなど2歳児の子供の特徴については、後程詳しく説明します。

費用面もしっかりと把握

幼児期から通信教育などを活用すると、トータルの教育費用はかなり嵩んでくる可能性が高いです。

子供を大学まで行かせるとなると、塾や予備校などでも多額の教育費用を準備しておく必要があるため、金銭的な面でもしっかりケアをしておく必要があります。

将来の教育費用も見据えて、幼児期の教育にどれだけお金をかけるべきかも判断し、幼児向けの通信教育を利用するべきかどうかを決めると良いでしょう。

知育玩具の豊富さ

2歳児の子供は好奇心が旺盛で、様々なものに興味を持ちはじめる時期です。

そのため、教材の豊富さや知育玩具の豊富さは把握しておくと、子供が飽きずに教材に取り組めるかどうかを知ることができるため、必ずチェックしましょう。

具体的には、ワークメインの教材なのか、知育玩具など手を実際に動かしながら学んでいくスタイルなのかどうかは確認しておき、しっかりと取り組めそうかを下調べしておきましょう。

また、絵本の読み聞かせも2歳児の子供にとっては様々なことに興味を持たせる重要な要素なので、絵本が教材に含まれる通信教育を選ぶのがおすすめです。

子供が興味を持つかどうか

実際に、教材を選ぶ際に重要なポイントは、子供が実際に使用してみて興味を示すかどうかです。

子供自身が興味無いにも関わらず親が強制的に受講させようとしても高い学習効果は期待できません。

あくまでも学習の主体は子供であることを念頭に置き、子供の目線で受講するかどうかを決めてあげましょう。

特に、2歳児の子供はイヤイヤ期と呼ばれる時期に差し掛かるので、子供の意思はできるだけ尊重してあげる必要があります。

子供の好奇心を刺激し、興味や関心を最大限に引き出せるような講座を選択することを意識しましょう。

2歳におすすめの通信教育ランキング3選!

こちらのトピックでは、2歳児の子供におすすめの通信教育をランキング形式で紹介していきます。

1位:こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじの画像

引用元:こどもちゃれんじ公式サイト

項目 内容
学習スタイル 教材+エデュトイ
料金 月額1,980円〜
無料体験・キャンペーン 無料体験セット&特典
運営実績 2年連続で顧客満足度1位

こどもちゃれんじは進研ゼミが展開している幼児教育です。

幼児期で受講する通信教育は、圧倒的にこどもちゃれんじがおすすめです。

こどもちゃれんじはしまじろうでお馴染みなので、すでにご存知の方も多いことでしょう。

知育玩具でしつけができる!

テレビCMでも頻繁に見かける機会が多いため、こどもちゃれんじをご存知の方も多いでしょう。

こどもちゃれんじではしまじろうという可愛い虎のキャラクターが様々な教材に登場し、子供が楽しみながら学習することが可能となっています。

また、こどもちゃれんじの知育玩具の種類はかなり豊富であり、さらに子供の興味や好奇心を刺激するような内容になっています。

指先をたくさん使う知育玩具が多いため、知育の発達の面でももかなり有能な教材であると言えるでしょう。

特に、なかなか自宅で行うのは手間がかかってしまうトイレトレーニングなどは、しまじろうが登場して可愛く楽しく教えてくれるような内容になっています。

子供も興味を示して自分からトイレトレーニングをしてくれると言った声も多く、育児の負担を軽くする意味でもかなり評判は高いです。

オプション教材も充実

こどもちゃれんじの特徴として、オプション教材が充実している点も大きな魅力です。

通常コースの教材では少し物足りないと感じる場合は、オプション教材を追加して受講することで充実した教育を受けることが可能です。

具体的には「表現プラス」や「読み聞かせプラス」など、子供の興味に応じて教材を追加することができます。

こどもちゃれんじは「楽しく学ぶ」という要素が強いですが、もっと積極的に学習したい場合はこれらのオプション教材を受講することで勉強要素を増すことが可能です。

また、費用に関しても通常のこどもちゃれんじを受講している家庭であれば一般よりも安く受講できるメリットがあるため、ぜひ積極的に活用すると良いでしょう。

お手軽な値段で学べる!

こどもちゃれんじの2歳児むけコースの受講費用は、以下の通りです。

  • こどもちゃれんじぷち

月額費用は1,980円(年間の一括払いの選択の場合)

  • こどもちゃれんじぽけっと

月額費用は1,980円(年間の一括払いの選択の場合)

以上のように、こどもちゃれんじは非常に優れた教材を準備していながら月額費用が2,000円を下回ります。

この費用で、口コミや評判が優れている上に充実した幼児教育を享受することができる点は大きな魅力と言えます。

実際の利用者の口コミ

実際に利用している家庭の口コミは気になりますよね。

こどもちゃれんじの付録を存分に楽しんでいるといった口コミは非常に多く、教材の面で心配する必要はほとんどありません。

また、こどもちゃれんじの付録は赤ちゃんの月齢期に応じた最適な教材が届くため、安心して利用することができます。

こどもちゃれんじは長年の実績と経験があるため、最適な教材も常に提供してくれる安心感があります。

子育てに不慣れな方やどのような教材を使えば良いのか迷っている方にとって、この点は非常に魅力的なポイントであると言えるでしょう。

なお、実際の利用者の口コミを見てみると「歯磨きができるようになったり、トイレを自分でできるようになった」「お風呂に積極的に入れるようになった」など、生活習慣での成長を感じるという内容の口コミが多いです。

子供が自分でできることが増えれば育児の負担が軽くなるため、保護者にとっても非常にありがたいと言えるでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

2位:幼児ポピー

ポピーの画像

引用元:ポピー公式サイト

項目 内容
学習スタイル 紙教材
料金 月額980円(税込)
無料体験・キャンペーン お試し教材&入会特典
運営実績 学費満足度でイードアワード部門賞受賞

続いて、2歳児におすすめの幼児ポピーについて紹介していきます。

ワーク中心で学習習慣を身に付ける!

幼児ポピーも有名な通信教育で、多くの家庭で親しまれています。

こどもちゃれんじとは違って余計な付録は無くワーク中心の教材で学ぶことができるため、机に座る習慣を身に付けることが可能です。

なお、教材のボリュームは若干物足りないと言われることが多いですが、教材は幼児教育の専門家が監修した上で作成しているため質は非常に高いです。

市販の幼児教材よりも圧倒的にクオリティは高いため、質の高い学びをさせてあげたい場合は検討すると良いでしょう。

シールが豊富で手のトレーニングに!

小さい子供はシール貼りが大好きです。

実際に、シールを剥がしたり貼ったりする作業は手指をたくさん使うため、脳の発達に非常に良いとされています。

幼児ポピーの教材はシールなどが豊富に含まれているため、手や指のトレーニングや運筆訓練に非常に役立つと評判です。

また、付録として工作などの教材も届くため、幼児ポピーは総じて手指を使用するワークが多めであると言えるでしょう。

幼児はこのような遊びを通じて多くのことを学んでいくため、効果的なカリキュラムとなっています。

月額980円から受講することが可能

幼児ポピーは年齢に関係なく月額980円で受講することができるため、非常にリーズナブルです。

この受講費用は幼児向けの通信教育の中では最安値であり、費用をあまりかけずに幼児教育を行いたいと考えている人には非常におすすめです。

こどもちゃれんじとは違ってDVDやおもちゃは少ないものの、最低限の教材を提供することで低価格を実現しているという側面もあります。

そのため、少ない教材で十分であると考えている家庭に特におすすめです。

実際の利用者の口コミ

幼児ポピーの実際の利用者の口コミを紹介します。

  • 教材はシンプルであるが、問題のバラエティに富んでいるので子供は飽きずに取り組むことが可能

  • 文章を読む力が身についたこと

  • 保護者向けのサポートも充実しているので嬉しい

  • 親子で楽しめる教材が多く、コミュニケーションの機会が増えた

  • 子供が学習に自発的に取り組んでくれるようになった

口コミからもわかるように、最低限の幼児教育を行いつつ費用もできるだけ安く抑えたいという方におすすめであることがわかります。

\資料請求でお試し教材プレゼント!/

3位:がんばる舎すてっぷ

がんばる舎すてっぷの画像

引用元:がんばる舎公式サイト

項目 内容
学習スタイル 紙教材
料金 月額800円
無料体験・キャンペーン ネット上で教材のサンプルが利用可能
運営実績 約20年間におよぶ紙教材の実績

続いて、がんばる舎すてっぷの幼児向けコースすてっぷについて紹介していきます。

なお、がんばる舎の講座の対象年齢は2歳からとなっていますが、2歳になりたての子供には少し難しい恐れがある点には留意しましょう。

シンプルなドリルでとりくみやすい

がんばる舎の幼児向けすてっぷのドリルは一回当たり4~5ページ程度の量になっており、週に一回取り組めば問題ないカリキュラムになっています。

付録も少ないシンプルな講座なので、最低限の幼児学習を行いたいと考えている方には特におすすめの講座です。

幼児期の教材は重要とはいえ、幼児期からがっつり学習をさせてしまうのはやや非効率と言えるでしょう。

無理に勉強を強いてしまった結果として勉強が嫌になってしまうこともあるため、がんばる舎では「何かを学ぶことは楽しい」と感じてもらえるような工夫がドリルを含む全ての教材に施されています。

親子で一緒に取り組む

がんばる舎のコンセプトは「リビング学習」であり、教材もリビングで学習ができるように構成されています。

また、教材の採点や解説も非常に読みやすくなっているので、保護者の方の負担もそこまで大きくないため安心です。

2歳児の子供にとって、親子で楽しくコミュニケーションを取りながら過ごす時間は非常に貴重なので、居心地の良い家庭を作る上でもがんばる舎は役立つと言えるでしょう。

非常にリーズナブルな価格設定

がんばる舎の幼児すてっぷは、月額800円という非常にリーズナブルな費用で受講することができます。

なお、小学生・中学生になっても月額費用は900円で済むため、継続受講を希望の方にも非常におすすめです。

実際に、幼児期から小学生のコースまで継続して受講する家庭は多く、評判も高いです。

また、がんばる舎では頻繁に初回の講座費用が無料になるキャンペーンを実施しているので、こまめにホームページをチェックしておくとお得に受講することができるでしょう。

実際の利用者の声

それでは、実際にがんばる舎を利用している方の口コミを見てみましょう。

利用者の中には「もともと机に座って何かに取り組むのが苦手な子だったが、がんばる舎の教材を始めることで机やテーブル座って学習する習慣が身につくようになった」という声が多く見られます。

また「ひらがなが読めるようになると、楽しくなったのか自発的にプリントをやりたがるようになった。難易度も少しずつ上がっていくので、子供のレベルアップを実感できる教材だと感じる」という声もあります。

このように、自ら勉強に取り組むようになる自主性が身につくため、どの家庭でも安心して使うことができます。

七田式通信教育幼児コース

英才教育におすすめ七田式教育

七田式教室は英才教育をする上で非常に有名な教室です。

このようなレベルの高い七田式教育を自宅で受けることができる点は大きなメリットと言えるでしょう。

七田式教育は「ドッツ」「フラッシュカード」など、右脳を鍛えることができるカリキュラムが世界的に評判です。

イードアワードでも、2019年に「教材が良い幼児教室ナンバーワン」の称号を獲得していることから、幼児教室としての実績は大変優れているといえます。

受講料は高い

七田式教室の受講料は、初めて入会する方の場合は年間で税込み95,000円、継続の方の場合は税込み75,000円となっています。

これを月額換算をすると8,000円ほどであるため、通信教育の中ではかなり高めの受講料と言えます。

しかし、自宅にいながら質が高い英才教育を施すことができる七田式教育を受けることができると考えれば、そこまで高すぎるということはないでしょう。

実際の利用者の口コミ

それでは、七田式通信教育の幼児コースを受講している方の口コミを紹介していきます。

口コミを見てみると、「受験の問題が解けるようになった」「具体的に〜〜ができるようになった」などのスキルの面での成長が見られたという声が多く寄せられていました。

「2歳前後で足し算や読み書きができるようになった」という声もあるため、評判通りレベルの高い英才教育と言えるでしょう。

やや高額ではありますが、早い段階からレベルの高い英才教育を施したいと考えている家庭には、七田式がおすすめです。

ベビーくもん

教室に通う機会もある

基本的に、ベビーくもんでは教材を用いて日々学習していくカリキュラムとなっています。

子供の発達に応じた教材が届くため、レベルに合わせたピッタリの学習ができる点も魅力です。

単なる通信教育だけでなく、月に一回は教室に通って先生と面談もすることができるので、対面で話をしたいと考えている保護者の方にも安心です。

面談では保護者の悩みや不安に対して有益なアドバイスをしてくれるため、精神的にも安心できるでしょう。

知育に関する有益な情報もベビーくもんを受講していることによって集めることができるため、様々なメリットが享受できるのです。

講座費用は標準的

ベビーくもんは月額2,200円で受講することができ、入会金や教材料金は一切かかりません。

この費用は通信教育の中ではコスパの良い部類に入り、家庭の経済負担も軽減してくれることでしょう。

また、こどもちゃれんじとは異なり教室に足を運んで様々なアドバイスをもらることができるため、相談相手ほしいという方にはピッタリです。

実際の利用者の口コミ

ベビーくもんの利用者からは「絵本の質が良い」という内容の口コミが多く見られました。

絵本が好きな子供は非常に多く、ベビーくもんでは多くの子供が楽しみながら読めるようにテーマに偏りなく作成されています。

また、「月齢に適した遊び方を知りたかったから」という理由で受講している方の中には「教材の内容が子供にピッタリで、毎月楽しみにしている」という口コミもあります。

さらに、「定期的に先生と面談して子供の成長を確認できる機会を設けてもらえるのが嬉しい」という口コミも見られるため、総じて評判は高いことが分かります。

2歳児におすすめの通信教育比較表

それでは、2歳児におすすめの通信教育を分かりやすく表にまとめて比較してみましょう。

講座名 特徴 総合評価
こどもちゃれんじ 顧客満足度1位の最優秀講座
幼児ポピー シンプル教材でコスパよく学ぶ
がんばる舎 週一回のリビング学習
七田式通信教育幼児コース 自宅で七田式教育を受けることが可能
ベビーくもん リーズナブルな価格で教室にも通える

このように、最もおすすめできる幼児教育はこどもちゃれんじです。

こどもちゃれんじはイードアワードで2年連続で「顧客満足度最優秀賞」と「子どもが好きな通信教育」を受賞しています。

なお、「子どもが好きな通信教育」は2012年から8年連続受賞しており、世代を超えて長い期間に渡って支持されていることが分かります。

こどもちゃれんじでは子供の好奇心や学びたいという意欲を引き出し、モチベーションを高めるようなカリキュラムになっています。

その結果、子供が楽しみながら様々なことを学ぶことができ、達成感を感じながら自発的に物事に取り組めるように成長していきます。

また、親子で協力して行う教材や絵本の読み聞かせなどを通してコミュニケーションを取り、親子の絆を深めることも可能です。

このように親子で楽しみながら様々なことを学べる点が、高い満足度に繫がっているのです。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

2歳におすすめの英語通信教育・教材4選!

「2歳児の子に英語の勉強だけはやらせておきたい」と考えている方はおおくいます。

そこで、こちらのトピックではおすすめの英語教材を紹介していきます。

こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじEnglishは、通常の教材に加えて英語力を強化したいと考えている方におすすめです。

なお、通常の受講費用は3,637円ですが、こどもちゃれんじ会員の方であれば月額2,933円で受講することができます。

幼児期に英語の発音や表現を学んでおくことで、その後の授業などでもスムーズに英語を理解することができます。

年齢ごとに合った教材を使って英語の勉強をしていくため、2歳児の子供でも楽しみながら英語を学ぶことができるでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

アルクエンジェルコース

アルクエンジェルコースは2歳児にぴったりの音声教材であり、英語のCDを聞き流すだけで学習することができます。

なお、受講費用は教材一式で15,950円です。

収録の音声はイギリス音声になっており、収録の音声の間にはモーツァルトの音声が使用されています。

この音楽は集中力アップや記憶力アップに効果的であるとされているため、リラックスしながら英語を聞くことができるでしょう。

子供の言語習得は胎児期から乳幼児期が最も盛んであり、アルクエンジェルコースを受講すれば言葉が増えて親子のコミュニケーションも増えるメリットが期待できます。

ワールドワイドキッズ

ベネッセのワールドワイドキッズでは、ネイティブの幼児と同程度と言われる約6,000語の単語に触れることができます。

なお、受講費用は毎月4,500円からとなっています。

ワールドワイドキッズでは全ての教材が英語のみで収録されているため、英語耳を作ることができるでしょう。

CDなどの音声教材も豊富にあり、日常生活の中に英語を取り入れることが可能となっています。

同年代の幼児ネイティブと同じ程度の語彙力を身に付けることが可能なため、効果的に英語力を鍛えることが可能となっています。

ディズニー英語システム

ディズニー英語システムは、本格的に英語を学びたいと考えている人におすすめの幼児教材です。

ディズニーの親しみやすいキャラクターと一緒に楽しみながら英語を学ぶことができるため、多くの子どもたちから人気があります。

0歳から英語を学ぶことが可能で、受講費用に関しては40通り以上の組み合わせがあり、担当アドバイザーが家庭に合った教材プランを相談しながら価格を説明する流れになっています。

比較的高めの受講費用になってはいますが、将来的な幼児教育にかかる費用を考えると妥当と言えます。

また、「ワールド・ファミリー・クラブ」では様々なサポートを受けることができるため、ぜひ有効活用すると良いでしょう。

2歳児におすすめの英語通信教育・教材比較表

それでは、2歳児におすすめの英語通信教育や教材について、表で比較してみましょう。

講座名 特徴 総合評価
こどもちゃれんじEnglish リーズナブルな価格で本格的な英語学習
アルクエンジェルコース 集中力・記憶力も高めて英語学習!
ワールドワイドキッズ 日常に英語学習を取り込める!
ディズニー英語システム 可愛いディズニーキャラクターと学ぶ!

最も人気があり、おすすめできるのはこどもちゃれんじEnglishです。

こどもちゃれんじEnglishはリーズナブルな費用で楽しく英語学習ができることに加えて、多くの家庭で利用されている安心感があります。

また、アルクエンジェルコースとワールドワイドキッズでも子供のレベルに合わせて英語耳を鍛えることができます。

早い段階から英語に親しんで英語耳を作ることは非常に有意義なので、興味がある方はぜひ資料請求をしてみてください。

2歳児は天才期?

勉強する子供

右脳優位な重要な時期

2歳の頃は直感や五感が非常に発達している「天才期」と呼ばれる段階なので、この段階で脳に良い刺激を与えると将来的にも良い影響が期待できます。

特に、言語を子供に習得させようと考えている場合は、早期教育をすることで理解が早くなるため一般的にメリットが大きいとされています。

成長するにつれて子供は左脳を発達させていくため、直感で何でも吸収することができる天才期に多くの刺激を与えてあげると良いでしょう。

自我の芽生える時期

2歳児になるまでは基本的に大人が主導して日常生活を送ってきましたが、2歳を迎えるあたりから自分でなんでもやりたがる「自我の発達」が見られるようになります。

いわゆる「いやいや期」と呼ばれるもので、この頃の接し方としては子供の意思は否定せずに尊重してあげるのが望ましいです。

しっかりと親が子供を肯定してあげることで子供の自己肯定感の高まりにも繋がるため、イライラしていてもしっかり子供の「一人の人間」として認めてあげましょう。

2歳児は言語も急速に発達

2歳児の子供は急速に言語を発達させていくため、大人から見たらまさに天才期と言えます。

特に、2歳後半から3歳にかけては言語に関連した脳領域の神経回路の発達が見られるため、とてつもないスピードで言語を取得していきます。

この言語が急速に発達する天才期において、日本語だけでなく英語の学習をさせてあげることで、将来的にグローバルに活躍できる下地を作ること可能です。

イヤイヤ期を迎える2歳児との接し方

勉強する子供

こちらのトピックでは、保護者も非常に苦労することになる2歳児のイヤイヤ期のうまい接し方について解説していきます。

幼児期の子供は癇癪を起こしやすいと言われているため、些細なことで喚いたり泣き出したりしてしまいます。

このような感情は、主に大人によって自分の欲求を抑えられていると感じた時に起きるため、子供がやりたいことを自由にやらせてあげれば癇癪を起こすリスクを減らすことができます。

そのため、すぐに子供の感情を否定するのではなく、まずは子供の気持ちに寄り添いながら共感してあげるような姿勢を示してあげましょう。

感情が乱れている時には子供なりに理由があるので、それを親が聞き出して言語化してあげることも重要なことです。

2歳児は天才期でありながら接し方も難しい時期でもあるので、保護者がしっかりと心に余裕を持ちながら接してあげることを意識すると良いでしょう。

2歳児におすすめの通信教育まとめ

2歳児におすすめの通信教育まとめ

2歳児を対象としている通信教育はいくつかあるため、情報を集めて子供に合うものを選びましょう。

各講座に様々な特徴があるため、資料請求などをして情報を集めることが重要です。

幼児期に質の高い教育を行うことで脳も健やかに成長し、感性も豊かになっていきます。

こちらの記事を参考にして、ぜひピッタリな幼児向け教材選びに役立ててください!

人気記事
  1. 幼児
  2. 【最新版】2歳児におすすめ通信教育ランキング|幼児向け教材の選び方や特徴を徹底比較