1. 幼児
  2. 0歳~1歳におすすめ通信教育ランキング|幼児向け教材の選び方や人気英語教材も紹介

0歳~1歳におすすめ通信教育ランキング|幼児向け教材の選び方や人気英語教材も紹介

更新日時 2021/02/08

「0歳や1歳の子供におすすめの通信教育はあるの?」

「赤ちゃんに通信教育を行うメリットについて知りたい!」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

0歳や1歳の赤ちゃん向けの通信教育はいくつかありますが、どの講座を受講すれば良いのか迷っている方もいるでしょう。

赤ちゃんの頃に遊びを通して様々なことを学ぶことで、脳が良い刺激が受けて将来的に様々なメリットが期待できます。

こちらの記事では、0歳~1歳におすすめの通信教育をランキング形式で紹介し、また幼児向け教材の選び方や人気英語教材も併せて紹介していきます!

0歳~1歳のおすすめ通信教育についてざっくり説明すると

  • 子供がしっかりと楽しむことができるかを最優先しよう
  • 0歳は1年間で大きく成長する
  • ランキング1位のこどもちゃれんじは実績もあり非常におすすめ
  • 英語などの言語学習もおすすめ
目次
  • 0~1歳におすすめの通信教育の選び方は?

  • 0~1歳におすすめの通信教育ランキング3選!

  • 0~1歳児におすすめの通信教育比較表

  • 0~1歳におすすめの英語通信教育・教材5選!

  • 0~1歳におすすめの英語通信教育・教材比較表

  • 0歳児は非常に重要な時期?

  • 早期教育・英才教育は効果的なの?

  • 0歳~1歳のおすすめ通信教育まとめ

0~1歳におすすめの通信教育の選び方は?

0~1歳通信教育選びのポイントの画像

こちらの記事では、幼児期にあたる0歳~1歳の子供の通信教育の選び方について紹介していきます。

そもそも0歳~1歳向けの通信教育を提供している講座はあまり多くはないため、候補となる講座をしっかりチェックしましょう。

親子で楽しめるか

親子で楽しめるかどうかは非常に重要です。

基本的に、赤ちゃんはまだまだ自分で何かを行うことはできないので、教材は保護者主体で進めていく必要があります。

そのため、親が気に入る教材かどうか・保護者の方も一緒に進めていけるような教材であるかどうかをしっかりと把握することに努めるべきです。

親が楽しんでいると、つられて幼児も楽しく参加するようになるため、積極的に保護者の方が関わってあげましょう。

費用は適切かどうか

「赤ちゃんの時期にそんなお金をかけて教育をする必要があるの?」という考えをお持ちの方もいるでしょう。

幼児期から通信教育などを活用する場合は教育費用はかなり嵩んでくる可能性が高いため、受講費用は適切かどうかをしっかり確認しましょう。

教育費について、大学まで進学させる場合は塾や予備校などの教育費用も貯めておく必要があるため、最終的にかなりの金額になります。

そのため、将来の教育費用もしっかりと考えておき、幼児期の教育にどれだけお金をかけるべきかも判断するようにしてください。

実際に子供に触らせてみる!

実際に、いくつかある通信教育の中から教材を選ぶ際に重要となるのは、子供が使用してみて興味を示すかどうかです。

興味を示さなければ無理に受講する必要はありません。

親が強制的に受講させようとしても、本人にその気がなければ学習効果は期待できないため、子供の様子をしっかりとチェックしましょう。

とはいえ、0歳児の赤ちゃんであれば何でも興味を持ち多くのことを吸収できる時期です。

子供の興味や好奇心を最大限に発揮できるような講座を選択することで、高い学習効果が期待できるでしょう。

0~1歳におすすめの通信教育ランキング3選!

ここからは0歳から1歳のお子様におすすめの通信教育をランキング形式で紹介いたします。

1位:こどもちゃれんじbaby・ぷち

こどもちゃれんじの画像

引用元:こどもちゃれんじ公式サイト

項目 内容
対象年齢 0歳〜
月齢に沿っているか 沿っている
料金 月額980円(税込)〜
無料体験・キャンペーン 資料請求で無料体験教材

こどもちゃれんじは非常に有名な幼児教育ですが、0歳~1歳には圧倒的にこどもちゃれんじがおすすめです。

知育玩具が非常に充実している

こどもちゃれんじでは「しまじろう」という可愛いキャラクターが登場し、子供が楽しみながら学習することができます。

しまじろうは小さい子供から非常に人気のあるキャラクターなので、親しみを持ちながら学習できるでしょう。

また、こどもちゃれんじの知育玩具の種類はかなり豊富で、子供の興味や好奇心を刺激するような内容になっています。

指先をたくさん使う知育玩具が多いため、知育の発達の面でももかなり有能な教材であると言えるでしょう。

コスパはかなりいい

非常に質の高い知育玩具を利用することができる上に種類も豊富なこどもちゃれんじですが、それでも講座費用はかなりリーズナブルです。

  • こどもちゃれんじbaby

年間一括払いの場合、月額費用は1,790円

  • こどもちゃれんじぷち

年間一括払いの場合、月額費用は1,980円

以上のように、月額料金が2,000円を下回っていながら、非常に質が高く充実した幼児教育を享受することができるのは大きな魅力です。

毎月の負担もそこまで苦にならないケースが多いため、興味がある方はぜひこどもちゃれんじの利用をおすすめします。

実際の利用者の口コミ

こどもちゃれんじは圧倒的な実績と人気があるので、利用者からの口コミも非常に優れています。

具体的には「こどもちゃれんじの付録を子供は存分に楽しんでいる」といった内容の口コミが非常に多いです。

また、付録は赤ちゃんの月齢期に最適な教材が届くため、難しすぎることもありません。

赤ちゃんは一年の間にとてつもないスピードで成長していくため、通信教育を利用していない場合はその都度最適な教材を準備しなければなりません。

しかし、こどもちゃれんじを利用すれば月齢に合わせたピッタリの教材が届くため、この点は非常に魅力的なポイントであると言えるでしょう。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

2位:ベビーくもん

ベビーくもんの画像

引用元:ベビーくもん公式サイト

項目 内容
対象年齢 0歳〜
月齢に沿っているか 最初の号からスタート
料金 月額2,200円(税込)〜
無料体験・キャンペーン 2週間の無料お試し

ベビーくもんは、自宅での知育と月に一回の教室への通学を組み合わせた幼児教育です。

各家庭にあった知育ができるのが魅力です。

月に一回の定期面談が嬉しい!

基本的に、ベビーくもんでは教材を用いて日々の学習していきますが、子供の発達に応じた教材が届くため安心です。

また、月に一回は教室に通って先生と面談もする機会が設けられているため、このタイミングで悩み事や不安なことを相談できるメリットがあります。

このように、保護者としても安心感を持って幼児教育を受けさせることが可能である点が大きな魅力と言えるでしょう。

面談の機会を活かして知育に関する情報を集めることができるため、ベビーくもんを受講していることによって子育てに有益な知識を得ることが可能です。

実際に「面談の機会があって助かっている」という評判や口コミは多いため、遠慮せずに相談すると良いでしょう。

講座費用はかなりお得

ベビーくもんの月額費用は2,200円となっており、入会金や教材料金を負担することなく受講することができます。

この費用は通信教育では安い部類に入るため、コストパフォーマンスに優れていることが分かります。

また、こどもちゃれんじとは異なり教室にも実際に足を運んで様々な相談をすることができるため、トータルで考えると講座費用はかなりお得と言えるのです。

実際の利用者の口コミ

ベビーくもんを利用している方からは「絵本の質が良い」という口コミが多く見られました。

0歳児や1歳児の子供は可愛いイラストが載っている絵本が大好きなので、ベビーくもんでは多くの子供が絵本を楽しみながら読んでくれています。

また、「定期的に先生と面談することで、情報を共有しながら子供の成長を確認できる」「悩み事があっても真摯に聞いてくれて、有益なアドバイスをくれる」という口コミも見られるため、総じて評判は高いことが分かります。

3位:七田式通信教育幼児コース

七田式教育の画像

引用元:七田式教育公式サイト

項目 内容
対象年齢 0歳〜
月齢に沿っているか 沿っている
料金 月額約8,000円〜
無料体験・キャンペーン 条件付きで七田式の書籍プレゼント

3位は七田式通信教育の幼児コースです。

自宅であの七田式教育を受けることができる!

七田式教室は英才教育で非常に有名な教室で、レベルの高い七田式教育を自宅で受けることができる点がそもそも大きなメリットです。

七田式教育は「ドッツ」「フラッシュカード」など、右脳を鍛えることができるカリキュラムが世界的に評判で、子供に英才教育を施したい保護者から非常に厚い信頼を得ています。

なお、右脳は感性を司っており、幼児の頃は右脳の働きが非常に活発です。

七田式教室のカリキュラムを実践することで、語彙力・理解力・表現力が鍛えられコミュニケーション能力がアップしたり、左右の脳をつなぐ連結回路を育てることが可能となります。

イードアワードでも、2019年に「教材が良い幼児教室No.1」の称号を獲得していることから、信頼度の面でも十分と言えるでしょう。

通信教育の中ではかなり高めの費用

七田式教室の受講料は初めて入会する方の場合は年間で税込み95,000円、継続の方の場合は税込み75,000円となっています。

月額で換算をすると8,000円ほどとなるため、他社と比較すると、通信教育の中ではかなり高めの受講料の設定となっています。

とはいえ、世界的にも評判が高く自宅にいながら英才教育を施すことができる七田式教育を受けることができるメリットは大きいです。

つまり、トータルで考えれば決してコストパフォーマンスは悪くないため、英才教育に興味がある方はぜひ七田式教室を検討すると良いでしょう。

実際の利用者の口コミ

七田式教室の口コミを見てみると、英才教育の影響もあり「難しい受験問題が解けるようになった」「具体的に○○ができるようになった」などのスキルの面での成長を実感する内容が目立ちます。

「2歳前後で足し算や読み書きができるようになった」「2歳前には会話できるようになり、意思疎通ができるようになった」という声もあるため、レベルの高い英才教育の賜物と言えるでしょう。

このように、七田式教室は幼児の段階からレベルの高い英才教育を施したいと考えている家庭におすすめです。

0~1歳児におすすめの通信教育比較表

0~1歳児におすすめの通信教育を表にまとめると、以下のようになります。

講座名 特徴 総合評価
こどもちゃれんじbaby・ぷち リーズナブルな価格で豊富な教材
ベビーくもん 定期面談で悩みを解決できる
七田式通信教育幼児コース 費用は高いが、英才教育をしたい方はおすすめ

以上の表の中でも、最もおすすめできる幼児教育はこどもちゃれんじです。

こどもちゃれんじはイードアワードで2年連続で「顧客満足度最優秀賞」と「子どもが好きな通信教育」を受賞しています。

なお、「子どもが好きな通信教育」は2012年からの8年連続受賞しており、長期間に渡って子供からも保護者からも高い支持を受けていることが分かります。

こどもちゃれんじでは、しまじろうなどの可愛いキャラクターを通して「人を思いやる心」「家族の大切さ」「遊ぶことの楽しさ」を学ぶことができます。

また、親子で協力して行う教材や絵本の読み聞かせなどを通してコミュニケーションを取り、0~1歳の時期では非常に重要な親子の絆を深めることができるでしょう。

前述した通り、こどもちゃれんじは子供の好奇心を刺激して学習することのモチベーションを高めるようなカリキュラムが組まれており、また教材の質も非常に優れています。

その結果、子供が楽しみながら多くのことに関心を持つようになり、小学校や中学校に進学した後も「学習する意識・楽しさ」を高く保つことが期待できるでしょう。

このように、子供の学習意欲を高めながら、親子で一緒に様々なことを学べる点が、高い満足度に繫がっているのです。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

0~1歳におすすめの英語通信教育・教材5選!

0歳~1歳の子供に「幼児教育全般をやらせるつもりは無いが、英語だけは何かやらせておきたい」と考えている方もいるでしょう。

こちらのトピックでは、0歳児や1歳児におすすめの英語教材を紹介していきます。

こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじEnglishは、通常こどもちゃれんじのコースに加えて英語も学ばせたいと考えている方におすすめです。

だだし、前提としてこどもちゃれんじEnglishは1歳以上が対象となっているため、0歳児は受講できない点に注意してください。

なお、通常の受講費用は3,637円ですが、こどもちゃれんじ会員の方であれば月額2,933円で受講することができます。

1歳児の脳は非常に柔軟なので、この時期に英語を聞くことで英語耳を作ることができます。

こどもちゃれんじEnglishでも、人気のしまじろうと一緒に肩肘張らずに英語を学べるため、ぜひ前向きに受講を検討してみてください。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

ワールドワイドキッズ

ワールドワイドキッズはベネッセが展開している講座ですが、ネイティブの幼児と同じレベルと言われる約6,000語の単語に触れることができます。

同年代の幼児ネイティブと同じレベルの語彙力を身に着けることが可能なため、効果的に英語力を鍛えることが可能です。

なお、受講費用は毎月4,500円からとなっています。

ワールドワイドキッズの教材は全て英語のみで収録されているため、強制的に英語漬けにすることが可能です。

音声教材も多く日常生活の中に英語を取り入れることができるため、実践的な英語力を身に着けるのに役立つでしょう。

アルクエンジェルコース

アルクエンジェルコースの受講費用は15,950円で、赤ちゃんにぴったりの音声教材です。

英語のCDを聞き流すだけで学習することができ、着々と英語に慣れることができるでしょう。

収録の音声はイギリス音声になっており、収録の音声の間には集中力アップや記憶力アップに効果的であるとされているモーツァルトの音曲が使用されています。

0~1歳児から英語に親しんでおくことで言語能力を格段に伸ばすことができるため、興味がある方はぜひ導入してみてください。

ディズニー英語システム

ディズニー英語システムは本格的に英語を学びたいと考えている人におすすめで、0歳から英語を学ぶことができます。

ディズニーの人気キャラクターと一緒に、楽しみながら英語に触れることが可能です。

ディズニー英語システムは他社と比較すると高めの受講費用ですが、将来的な幼児教育にかかる費用を考えると妥当なレベルです。

また、「ワールド・ファミリー・クラブ」では子供も喜んでくれる様々なサポートを受けることができるため、ぜひ有効活用すると良いでしょう。

0~1歳におすすめの英語通信教育・教材比較表

これまで説明してきた0~1歳におすすめの英語教材と通信教育についてまとめると、以下の表のようになります。

講座名 総合評価 主な特徴
こどもちゃれんじEnglish お手軽価格で1歳からの英語教育
アルクエンジェルコース 1日30分聞くだけの乳児におすすめの教材
ワールドワイドキッズ 欧米で定番のフォニックス学習ができる
ディズニー英語システム ディズニーキャラクターと楽しく学べる

以上の表のように各講座に特徴があるので、家庭の目指している目標や育児方針などを踏まえてどの講座がぴったりなのかを確認しておきましょう。

気軽の楽しみながら英語を学習させたい場合はこどもちゃれんじEnglishが最もオススメで、レベルの高い英語教育を施したい場合はワールドワイドキッズがおすすめです。

経済的な負担なども踏まえつつ、興味がある講座については資料請求することをおすすめします。

\資料請求で体験教材プレゼント!/

“”

0歳児は非常に重要な時期?

ピアノを弾く人

0歳児の時期は発達において非常に重要な時期であり、大人になってからの1年と0歳児の1年では成長に関して大きな差があります。

母体から出たばかりの新生児の時期は夜と昼の違いが分からずに一日中泣くことが赤ちゃんの意思表示になりますが、月齢を重ねていくにつれて以下のように成長していきます。

  • 低月齢期(〜4ヶ月)

首が据わってくるようになり、安定感が出てきます。

また、光や音に敏感に反応するようになり、音の出る絵本などに興味を示しやすい時期です。

絵本の読み聞かせや音楽を聞かせて感性を刺激することがおすすめです。

  • 中月齢期

中月齢期に入ると離乳食が始まるようになり、赤ちゃん自らも声を発するようになります。

家の中でも体の部位を触ってあげたり、抱っこをすると喜ぶなど、感情の面でも成長が見られます。

また、お出かけをしたり体を動かす動作ができるようになってくるため、親子で体を動かすと良いでしょう。

  • 高月齢期

高月齢期に入ると、手先が器用になってきて手を動かしたり、道具を使用できるようになります。

また、シール貼りなどの指先を使った遊びをすることで脳にも良い刺激を与えられるでしょう。

乳児から幼児へと変化するのがこの時期であるため、親としても成長を実感しやすい嬉しい時期です。

以上のように、0歳児の子供は一年間で大きく成長するため、乳児の頃は非常に重要な時期なのです。

早期教育・英才教育は効果的なの?

大きな疑問

右脳が非常に発達している

人間には右脳と左脳が備わっていますが、幼児期は直感を司る右脳が発達しています。

また、五感が非常に発達している段階でもあるので、乳児の頃に右脳を刺激してあげると成長スピードが速くなる効果が期待できます。

特に、英語をはじめとした言語を子供に習得させようと考えている場合には、早期教育は一般にメリットが大きいとされているため、非常におすすめです。

成長するにつれて子供は左脳を発達させていくので、直感でなんでも吸収することのできるこの時期に多くの経験をさせてあげると健やかな成長につながります。

幼児教室に通うのは実際どうなの?

通信教育の他にも、幼児教室という選択肢もあります。

幼児教育を利用した場合は、講座費用が通信教育に比べて圧倒的に高いことが大きなデメリットです。

また、幼児の頃は自分のやりたいように自由に遊ばせてあげたり、親と過ごす時間がとても貴重です。

そのため、赤ちゃんの内から高いお金と時間をかけて幼児教育を利用するのはそこまでおすすめしません。

0歳~1歳のおすすめ通信教育まとめ

0歳~1歳のおすすめ通信教育まとめ

0歳から通信教育を施す意義は大きく、家庭に合った講座があれば積極的に受講してみることをおすすめします。

0歳児の脳の発達スピードは非常に早く、直感で何でも吸収できる貴重な時期なので、温かく見守ってあげると良いでしょう。

こちらの記事を参考にして、ぜひベストな通信教育選びに役立ててください!

人気記事
Instagram
  1. 幼児
  2. 0歳~1歳におすすめ通信教育ランキング|幼児向け教材の選び方や人気英語教材も紹介