1. 幼児
  2. 【0~6歳】年齢別幼児のおすすめ教育本ランキング21選を徹底紹介!

【0~6歳】年齢別幼児のおすすめ教育本ランキング21選を徹底紹介!

更新日時 2020/11/09

「幼児教育本はどれがおすすめ?」

「幼児教育本を読むメリットって?」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

特に初めての子育ての場合は、教育方法に迷うこともあるでしょうが、そんな時は教育本でプロのメソッドを学ぶのがおすすめです。

なお、年齢によって伸ばすべき能力やそれを培うための方法も異なるため、お子さんの年齢に相応の教育本を選ぶのが良いでしょう。

今回はおすすめの幼児教育本を、年齢ごとに3冊ずつ紹介します。教育本を読むメリットも合わせて解説するので参考にしてください。

おすすめの幼児教育本についてざっくり説明すると

  • 教育本なら子育ての悩みを解決できる
  • ネットの情報よりも信憑性が高い
  • 選ぶ際は購入者の口コミも参考にするべき
目次
  • 幼児教育本の選び方のポイント

  • 0歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

  • 1歳の幼児教育おすすめの教育本ランキング3選

  • 2歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

  • 3歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

  • 4歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

  • 5歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

  • 6歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

  • 各年齢毎のおすすめ書籍評価一覧

  • 幼児教育本を読むことによるメリットは豊富

  • おすすめの幼児教育本まとめ

幼児教育本の選び方のポイント

幼児教育本選びのポイントの画像 まずは幼児教育本を選ぶ際のポイントについて解説します。

専門家の意見に耳を傾ける

幼児教育本には様々な種類があるため、その中からご自身のニーズやお子さんに合ったものを見出すのは大変です。

教育によほど詳しくない限り、自分だけの知識で適切な教育本を選択するのは難しいでしょう。

そのため、幼児教育本を選ぶ際は専門家の推薦を参考にするべきです。

具体的にはそれぞれの本や帯を書いた専門家が対象となる親子を「〜のような人におすすめ!」というように明記しているはずなので、それに従うと良いでしょう。

そうすればお子さんの年齢層や親御さんの理想の子育てに合った教育本が見つかるはずです。

増刷・重版されているものは信頼度が高い

数ある幼児教育本の中には質の悪いものも含まれているので、良いものを見極める工夫が必要になります。そのような工夫の一つが増刷・重版されているものを選ぶということです。

ちなみに増刷とは追加の印刷・発行のことで、その中でも加筆修正を伴うものは重版と呼ばれます。

いずれも一定の人気がなければ行われないことなので、著作のクオリティを評価するための指標として良いでしょう。

教育メソッドの流行は入れ替わりが激しいですが、その中で増刷・重版がなされているということは、その本が示すメソッドには一定の普遍性・有益性があるということです。

実際の口コミも大切

口コミでは、同じく子育てに奮闘するママ・パパのリアルな意見を知ることができるので、購入前には必ず確認しておくべきです。

幼児教育本に書かれてあるメソッドをどのように実践するのか、それによってどんな効果が得られるのかなどを具体的に確認できるため、自身が購入した場合のことをイメージすることができます。

また口コミを書いている人の状況は実に多種多様なので、総合的にメリット・デメリットを把握することが可能です。

さらに口コミの中には自らの子育ての参考になるような内容が含まれていることもあるため、自身の成長にもつながる貴重な機会と言えるでしょう。

0歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

笑顔の赤ちゃん 0歳から教育を始めるのは早すぎると考える人も多いはずです。

しかし、それだけの早期から幼児教育に関心を持ち、様々な実践を行なっていけば、お子さんの成長をより後押しできるでしょう。

以下では0歳児におすすめの教育本をいくつか紹介します。

はじめてママ&パパのしつけと育脳

はじめてママ&パパのしつけと育脳 ― 0-3才までに絶対しておきたい「脳育て」のコツがよくわかる! (実用No.1シリーズ)
1430円
はじめてママ&パパのしつけと育脳 ― 0-3才までに絶対しておきたい「脳育て」のコツがよくわかる! (実用No.1シリーズ)
1430円

子供の「脳力」を最大限引き出すために、0〜3歳児のうちにしておくべきことがまとめられた1冊です。

専門用語ではなく平易な表現でわかりやすく解説されており、イラストや写真、図解なども効果的に用いられているため、誰でもやるべきことを具体的に理解することができます

よって子育ての初心者の方にもおすすめです。

また小児科医でもあり発達脳科学者でもある成田奈緒子先生が監修している本なので、信頼度も十分であると言えるでしょう。

ちなみにこの先生は子育て応援事業「子育て科学アクシス」を主宰するなど、幼児教育に関する実績が豊富です。

脳科学・久保田メソッド 天才脳をつくる0・1・2歳教育

脳科学・久保田メソッド 天才脳をつくる0・1・2歳教育
1320円
脳科学・久保田メソッド 天才脳をつくる0・1・2歳教育
1320円

多くの保護者から長年読み親しまれ、ついには累計35万部を突破した大ベストセラーです。

この本では、「賢さ」には前頭前野の発達が大きく関係しているという前提の下、シナプスが増えやすい3歳までに神経細胞を強化することが目的とされています。

天才脳を作るためのメソッドが惜しみなく解説されているため、賢いお子さんになってもらうべく、早期から動き出したいという方におすすめです。

なお、本書はテレビや新聞でも度々取り上げられている話題の書籍なので、一定の信頼度があると言えるでしょう。

0歳からの母親作戦

0歳からの母親作戦 (サンマーク文庫)
576円
0歳からの母親作戦 (サンマーク文庫)
576円

幼児の発達の可能性と幼児教育の大切さを力説したベストセラー『幼稚園では遅すぎる』の続編です。

そのため、同作を読んで著者である井深大氏の考えに共感を覚えた方は、ぜひ一読してみるのが良いでしょう。

本書では、色々な刺激を抵抗することなく受け入れ、そこから多くのことを学ぶことができる「パターン時代」の教育に焦点が当てられています。

0〜2歳までのこの時期に適切な教育が行えるのは母親だけであるという考えのもと、環境の整え方も含めて母親がやるべきことが様々解説されているため、学ぶべきことは多いでしょう。

1歳の幼児教育おすすめの教育本ランキング3選

芝生と赤ちゃん 1歳になるとハイハイをやめて歩き始める子供も出てきます。また少しずつ言葉を話すようになり、周りへの好奇心も徐々に芽生え始める時期です。

以下ではそんな1歳の時期におすすめの教育本をいくつか紹介します。

才能の育て方

才能の育て方: 親との思い出が子どもの一生を決める
1430円
才能の育て方: 親との思い出が子どもの一生を決める
1430円

脳画像診断で一定の評価を得ている小児科医が、幼児期の「正しい記憶の作り方」を詳しく解説した未就学児の親必読の一冊です。

脳の各部位が発達する順番も意識しながら、お子さんの明るい将来のためにやるべきことを学べるため、無理な子育てでお子さんに負担をかけることなく、自然な発達を促すことができます。

幼児期にするべきことを本書で学んでおくことで、お子さんのその後の人生が大きく変化することもあるため、できるだけ早い段階で一読しておくのがおすすめです。

乳幼児のリトミックあそび はじめの一歩

乳幼児のリトミックあそび はじめの一歩 (保育のプロはじめの一歩シリーズ)
2090円
乳幼児のリトミックあそび はじめの一歩 (保育のプロはじめの一歩シリーズ)
2090円

「げんこつやまのたぬきさん」や「いないないばあ」などの有名な遊びや、日常生活での様々な体験をテーマにしたリトミック遊びが紹介されている教育本です。

ちなみにリトミックとは音楽に合わせ体を動かすことで、基本的な音楽能力を培うとともに、身体能力や知的能力の基礎を養うことができる教育方法のことを指します。

リトミックは最近の幼児教育のトレンドとも言える手法であるため、興味があるなら積極的に試してみるのが良いでしょう。

0・1・2さい児の遊びとくらし

発達のサインが見えるともっと楽しい 0・1・2さい児の遊びとくらし (ひろばブックス)
1980円
発達のサインが見えるともっと楽しい 0・1・2さい児の遊びとくらし (ひろばブックス)
1980円

0〜2歳の乳幼児は、たとえ言葉が満足に話せなかったとしても、視線や仕草、指の動きなどによって、親に様々な発達のサインを送ります

本書ではそのサインを読み取る方法とそれに対して適切に応答する方法が学べるため、お子さんとのより良い関わり方を考える上では有用です。

乳幼児期・幼児期の行動の意味を知ることで、お子さんの振る舞い全てが愛おしく感じられ、子育てがより一層楽しくなるでしょう。

よってお子さんの保育をさらに充実させたいという方におすすめです。

2歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

シャボンで遊ぶ子供 2歳になると言語能力や運動能力がグッと向上するため、言動がより活発になります

また2歳期は「第一次反抗期」と呼ばれることもあるため、お子さんの自己主張の激しさに苦労することも多いはずです。

以下ではそんな2歳の時期におすすめの教育本を3冊紹介します。

0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!

0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!
1540円
0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!
1540円

0〜3歳児に適切なモンテッソーリ教育の実践方法をわかりやすく解説した教育本です。

ちなみにモンテッソーリ教育とは、教具と呼ばれる知育玩具を使った学習によって自ら成長していく「自己教育力」を鍛える方法のことであり、こちらも昨今非常に注目されています。

「0~3歳までの実践版」では、自宅で教具を手作りする簡単な方法や、「魔の2歳児」との向き合い方などが具体的に学べるため、子育てに自信を持てるようになるでしょう。

またモンテッソーリ教育に興味があり、早期からそれを実践したいという方にもおすすめです。

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

「語りかけ」育児~0~4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間~ 「語りかけ」育児
2420円
「語りかけ」育児~0~4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間~ 「語りかけ」育児
2420円

「語りかけ」育児とは、1日30分間、母親が静かな環境の中で子供に話しかけたり、遊んだりすることで、コミュニケーションスキルを含めた子供の才能を最大限引き出すことを目指す教育方法です。

イギリス政府も推奨するこの方法では、「お母さんが自分に向き合ってくれている」という安心感を子供に与えることができるので、健全な発育を促進することができます。

またコミュニケーションを重視した育児を行うため、親子関係も良くなりやすいでしょう。

以上のようなことに魅力を感じるのであれば、ぜひ「語りかけ育児」のメソッドが学べる本書を手にとってみましょう。

「非認知能力」の育て方

「非認知能力」の育て方~心の強い幸せな子になる0~10歳の家庭教育~
1540円
「非認知能力」の育て方~心の強い幸せな子になる0~10歳の家庭教育~
1540円

非認知能力とは、学力テストなどでは測れないコミュニケーション能力や問題解決力、社会性などのことです。本書では「人だけが持ち得る人間力」と定義されています。

日本の学校教育では、テストの結果、つまりは学力やIQが重視される傾向が強いです。しかし、学力を高めるための勉強だけでは、社会を生き抜くために必要な人間力を培うことはできないでしょう。

特に昨今はAIによって多くの仕事が奪われるということが危惧されており、「非認知能力」に改めてスポットライトが当たっています。

そのため、本書でお子さんの非認知能力を磨くことは有意義だと言えるでしょう。

3歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

きょとんとした少年

3歳児になると大人の真似をして道具を使うようになったり、2歳児よりも多くの言葉を覚え会話も円滑にできるようになります。

また想像力や感受性がぐんと成長始める時期でもあるため、遊びや発言の質が変わってきたと感じられることも多いでしょう。

以下ではそんな3歳の時期におすすめの教育本を3冊紹介します。

3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」

3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」: ほめない、しからない、勇気づける (実用単行本)
1430円
3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」: ほめない、しからない、勇気づける (実用単行本)
1430円

著名な心理学者であるアドラーの思想に基づいて考案され、30年以上支持されてきた「パセージ」という学習プログラムを学習できる教育本です。

ちなみにパセージでは、アドラー心理学で「勇気づけ」と呼ばれる手法によって、心理面と行動面の両方で子供の自立を促すことを目指します。

子供のことを肯定する「勇気づけ」によって、親をはじめとする他人を信じられる心を育むことができるため、親子関係が良くなったり、お子さんの社交性が高まることなどが期待できるでしょう。

子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!

子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる! 脳を鍛える10の方法 (幻冬舎新書)
792円
子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる! 脳を鍛える10の方法 (幻冬舎新書)
792円

0〜3歳、3〜7歳、7〜10歳の各時期における脳の発達段階にふさわしい教育方法を学ぶことで、子供の才能を驚異的に伸ばすことを目的とした教育本です。

最新脳医学の見地に基づいたしつけや教育の仕方がわかりやすく解説されているため、信頼できる内容だと言えるでしょう。

また早期教育における間違いや頭を悪くする教育方法などについても説明されているため、お子さんの脳に負担をかけない正しい教育方法を学びたいという方にもおすすめです。

「やる気脳」を育てる

「やる気脳」を育てる 子どもの脳がぐんぐん育つ
1320円
「やる気脳」を育てる 子どもの脳がぐんぐん育つ
1320円

バラエティ番組でも人気の脳科学者が、脳にやる気を出させる方法を科学的に解説した一冊です。

本書で紹介される理論やコツは脳科学的に根拠があることなので、親が積極的に実践することでどんな子供でもほぼ間違いなくやる気アップの効果が得られるでしょう。

やる気を引き出すことができれば、自主的に勉強してくれるようになり、それを褒めることによって勉強が好きになる、そしてさらに意欲的に勉強するようになるという好循環が生まれます

4歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

少年と少女 4歳児は知的好奇心が旺盛でどんなことにも積極的に質問してきます

また手先がかなり器用になるということもあり、基本的な生活習慣に関する所作が一人でできるようになるということも増えてくるでしょう。

以下ではそんな4歳の時期におすすめの教育本を3冊紹介します。

幼児教育の経済学

幼児教育の経済学
1760円
幼児教育の経済学
1760円

ノーベル賞学者が幼少期の積極的な教育の必要性を力説した一冊で、早期教育によってその後の子供の人生がどう変わるのかということが学べます。

脳科学的な見地を融合させることで明らかになった驚きの真実が多数紹介されているので、ぜひ読んでおくべきです。

例えば、5歳までの教育は学力だけでなく健康にも影響することや、ふれあい不足によって脳が萎縮してしまうことなどは、知らない人が多いでしょう。

子育てにもある程度慣れてくる4歳期ですが、お子さんの反抗的な態度に疲れてしまう親御さんも少なからずいるため、幼児教育の意味を再確認する意味でもおすすめです。

The Self-Driven Child

セルフドリブン・チャイルド
2750円
セルフドリブン・チャイルド
2750円

最新の脳科学や数千の実例から、子供にまかせる育て方の有用性を説いた一冊です。

子供が自ら判断し、行動できるように導くことが親の役割であるという考えに基づいて考案され、神経科学や発達心理学にも裏打ちされた成功する子育ての方法を学ぶことができます。

お子さんにあれこれと要求しすぎてしまったり、ついつい押し付けがましい態度を取ってしまい、子育てがうまくいかないというような方におすすめです。

「ヨコミネ式」子どもの才能の伸ばし方

「ヨコミネ式」子どもの才能の伸ばし方
1540円
「ヨコミネ式」子どもの才能の伸ばし方
1540円

子供のやる気を巧みに引き出し、学ぶ力・体の力・心の力の3つを養うことができる「ヨコミネ式」のメソッドが学べる教育本です。

人間的にも経済的にも自立した人間へと成長してもらうことを目指し、「才能開花の法則」によってお子さんの潜在能力を顕在化させるノウハウを学ぶことができます。

ちなみにその法則は「できることが面白い」という気持ちから生まれる好循環によって、自然と才能を伸ばしていくというものです。

フィギュアスケートの紀平梨花選手もそれで育ったと言われており、効果もしっかりと検証されている教育法であるといえるでしょう。

5歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

ウサギと子供 5歳になると運動能力がかなり発達し、体つきもしっかりしてきます

また言語能力が向上する分、言い訳や口答えなども多くなり、幼稚園などでは友達と衝突することもあるため、新たに苦労する場面も出てくるでしょう。

以下ではそんな5歳の時期におすすめの教育本を3冊紹介します。

一流の育て方

一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる
1650円
一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる
1650円

実業家の竹中平蔵氏や「『学力』の経済学」で著名な中室牧子氏らが絶賛する、Amazonカテゴリーベストセラーにも選ばれた人気の教育本です。

将来、子供に感謝されるような人生に好影響与える真にためになる子育ての方法を学ぶことができるので、親の教科書だと思ってぜひ一読してみてください。

また本書の主題は、これからの時代に必須となる主体的なリーダーシップの育むことなので、未来に社会を背負って立つことができるような人材に育てたいという方にもおすすめです。

世界で800万人が実践!考える力の育て方

世界で800万人が実践! 考える力の育て方――ものごとを論理的にとらえ、目標達成できる子になる
1540円
世界で800万人が実践! 考える力の育て方――ものごとを論理的にとらえ、目標達成できる子になる
1540円

世界的なベストセラーである「ザ・ゴール」の著者であるエリヤフ・ゴールドラット博士が開発した3つの思考ツールで、自立的な子供に育ってもらう方法を解説した一冊です。

論理力や目標達成力など、伸ばすことが難しいスキルを養うための思考法を学ぶことができます。

またその思考法を自宅で上手く使うためのコーチングやファシリテーションなどの具体的な6つのコツも教えてくれるので、誰でも実践しやすいと言えるでしょう。

お子さんの思考力を効果的に鍛えるような方法が知りたいという方におすすめです。

「東大に入る子」は5歳で決まる

「東大に入る子」は5歳で決まる: '根拠ある自信'を育てる幼児教育
1430円
「東大に入る子」は5歳で決まる: '根拠ある自信'を育てる幼児教育
1430円

記憶力が高く、学習意欲も強い幼児期の勉強で「できる子」に育てるためのノウハウを、精神科医で幼児教育のプロでもある筆者から学べる教育本です。

未就学児への勉強には否定的な意見もありますが、小学校に入学した時に周りと比べて「できない体験」をしてしまうと、そのネガティブなイメージをずっと引きずってしまう可能性があります。

しかし、本書のメソッドを参考に小学校入学前に「できる」ことを増やしておけば、小学校では周りよりも「できる体験」が得られるため、そのまま順調に成績を伸ばせる可能性が高いです。

勉強に対して自信を持ってもらい、将来的に東大に入るような賢い子供に育ってほしいと思う方は、ぜひ一度手に取ってみましょう。

6歳の幼児教育におすすめの教育本ランキング3選

花を愛でる少女 6歳になると動きにより無駄がなくなり、効率よく身体を使えるようになります。また知能や社会性に関しても、幼児期に比べると格段に発達してくるでしょう。

以下ではそんな6歳の時期におすすめの教育本を3冊紹介します。

自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方

モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方
1650円
モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方
1650円

児童発達学的な根拠に基づいた正しいほめ方・叱り方を詳細に解説した教育本です。

良い例・悪い例を両方示しながら、声かけの方法を具体的に教えてもられるため、すぐに適切な方法を実践できるというのが非常に魅力的だと言えるでしょう。

今注目のプログレッシブ教育に精通した博士が執筆しており、フジテレビ系の「ノンストップ!」でも紹介された書籍なので、信頼度に関して申し分ありません。

非効率なほめ方や叱り方をしてしまうと、自己肯定感の低い子供に育ってしまう恐れがあるため、不安な方は一読しておくと良いでしょう。

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! (扶桑社文庫)
935円
将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! (扶桑社文庫)
935円

小学校以降の学習や社会生活の基盤となる日本語読解力を習得するためのメソッドと、読み聞かせに最適な144冊が紹介されている教育本です。

読解力には10歳までにどれだけの読書をしたかということが大きく影響するという考えのもと、読書習慣の作り方や効果的な読み聞かせの方法などが解説されています。

それぞれ時期ごとに読むべき絵本や児童書などが紹介されているため、本選びに迷うことなくすぐにメソッドを実践できるという点も魅力的です。

小学校入学前に読書の習慣を付けさせておきたいという方は、ぜひ手に取ってみてください。

子どもと接するときに ほんとうに大切なこと

子どもと接するときに ほんとうに大切なこと
1430円
子どもと接するときに ほんとうに大切なこと
1430円

定年間近の教師がやっと気づいた子供との正しい接し方を学べる教育本です。些細なことに思われる子供の頑張りに目を向ける方法を知ることで、自主性や思考力をより一層伸ばすことができます。

36年間で3,000人以上の子供に関わってきたという、テレビやイベントでも人気のカリスマ教師が、ほめ方や叱り方、話し方、教え方などを丁寧に教えてくれるため、役に立つこと間違いなしです。

お子さんとの関わり方に悩んでいる方はぜひ一読してみましょう。

各年齢毎のおすすめ書籍評価一覧

本を読む少女 これまで紹介してきた教育本を、一覧でおさらいしてみましょう。以下の内容を参考に、ご自身の目的や好みに合う書籍を選んでください

  • 0歳児向け
タイトル 価格(税込) おすすめな人
はじめてママ&パパのしつけと育脳 1,430円 初めての子供のしつけで勝手がわからない人
脳科学・久保田メソッド 天才脳をつくる0・1・2歳教育 1,320円 脳科学に基づく教育に興味のある人
0歳からの母親作戦 576円 0〜2歳の「パターン時代」に母親がやるべきことを知りたい人
  • 1歳児向け
タイトル 価格(税込) おすすめな人
才能の育て方 1,430円 「正しい記憶の作り方」が知りたい人
乳幼児のリトミックあそび はじめの一歩 2,090円 様々なリトミック遊びが知りたいという人
0・1・2さい児の遊びとくらし 1,980円 子供の発達のサインを読み取る方法を学びたい人
  • 2歳児向け
タイトル 価格(税込) おすすめな人
0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす! 1,540円 モンテッソーリ教育の実践法が知りたい人
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児 2,420円 才能を最大限引き出す「語りかけ」育児のメソッドを学びたい人
「非認知能力」の育て方 1,540円 非認知能力の育み方が知りたい人
  • 3歳児向け
タイトル 価格(税込) おすすめな人
3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」 1,430円 アドラー心理学に根差した「パセージ」という学習プログラムに興味がある人
子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる! 792円 脳の発達段階に合わせた正しい教育法を学びたい人
「やる気脳」を育てる 1,320円 脳科学的根拠のある「やる気」の出させ方を知りたい人
  • 4歳児向け
タイトル 価格(税込) おすすめな人
幼児教育の経済学 1,760円 経済学と脳科学により明らかになった幼児教育に関する驚きの事実に興味がある人
The Self-Driven Child 2,750円 最新の脳科学と数千の実例に基づいた子供にまかせる育て方を知りたい人
「ヨコミネ式」子どもの才能の伸ばし方 1,540円 あの紀平梨花選手を育てた「ヨコミネ式」の教育メソッドを学びたい人
  • 5歳児向け
タイトル 価格(税込) おすすめな人
一流の育て方 1,650円 将来子供から感謝されるような育て方をしたいという人
世界で800万人が実践!考える力の育て方 1,540円 自立的な子供に育てるための3つの思考ツールに興味がある人
「東大に入る子」は5歳で決まる 1,430円 小学校入学までの勉強を工夫して「できる子」に育てたいという人
  • 6歳児向け
タイトル 価格(税込) おすすめな人
自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方 1,650円 正しいほめ方・叱り方に関する最先端のメソッドが知りたい人
将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる! 935円 日本語読解力を高めるための読書の方法やおすすめの本が知りたい人
子どもと接するときに ほんとうに大切なこと 1,430円 熟練のカリスマ教師が提唱する子供との正しい接し方を学んでみたい人

幼児教育本を読むことによるメリットは豊富

風船と女性 幼児教育本を読むことには様々なメリットがあります。以下では具体的にいくつかのメリットを紹介しましょう。

子育てで悩んだ際の糸口を見つけられる

子育てをしているとお子さんとの関係が上手くいかなかったり、自分の教育方針が適切かどうか不安になる瞬間が必ず訪れます。

そんな時、幼児教育に精通したプロに話を聞けたら良いですが、専門家から直接アドバイスをもらうのは難しいでしょう。一方で専門家が執筆した幼児教育本を読めば簡単に有益なアドバイスを得ることができるのです。

教育本を読めば、子育ての悩みに関する解決策が得られたり、自身の教育方法を見直す良いきっかけにもなるので、非常に有意義だと言えるでしょう。

また育児についての正しい道筋を知ることで、子育てに関する余計な心配がなくなり、お子さんとより良いコミュニケーションが取れるようになるはずです。

信頼できる情報に当たれる

昨今はネットでの育児の情報を収集することはできますが、ネットの情報は断片的で、信憑性にも欠けると言えるでしょう。

一方で教育本はその道のプロが長い時間をかけて執筆したものであるため、信頼性は非常に高いです。

また教育本では良質な教育メソッドを体系的に学ぶことができるため、実践がしやすく、学習効果も出やすいと言えるでしょう。

子育ての方法を生半可な気持ちで試してみることは危険なので、教育本でより確実性の高い情報を仕入れるのがおすすめです。

すぐに実践できるノウハウを手に入れられる

初めての子育ての場合は特にそうですが、お子さんの健全な成長のためには何が正解なのかがわからない場面も多々あるでしょう。

幼児教育本には子育ての専門家が年月をかけて編み出したメソッド載っているため、そのような場面では非常に役に立つはずです。

お子さんの能力を正しく伸ばしていくために有用な方法が年齢ごとに詳しく解説されているので、読んだそばから実践すれば、初めての子育てを成功させることができるでしょう。

ノウハウをそのまま子供に適用するのはNG

幼児教育を考える上で知っておくべきなのが、教育メソッドには子供によって合う合わないがあるということです。

そのため、教育本に書かれているノウハウを、お子さんの特性を度外視して、何でもかんでも当てはめようとすることはおすすめできません

なお、ベストセラー本に書かれているメソッドであっても、お子さんによっては効果が出ないこともありますが、それは相性の問題なので致し方ないことです。

そのため、上手くいかない原因をお子さんに見出すようなことは決してあってはなりません。そんなことをしても親子関係が悪化するだけなので、他のメソッドを試すのが良いでしょう。

おすすめの幼児教育本まとめ

おすすめの幼児教育本まとめ

  • すぐに実践できる信頼性の高いメソッドが学べる
  • 著者や出版社の実績にも着目すると良い
  • ノウハウを何でもかんでも当てはめるのは良くない

おすすめの幼児教育本を紹介しました。

子育てには不安や悩みがつきものですが、それらを解消する一つの手段が幼児教育本です。

またすぐに実践できる教育メソッドが学べるため、初めての子育てで何が正解かわからないというような方にも良いでしょう。

さらにネット上の情報と比べると、格段に信頼性・信憑性が高いため、より充実した子育てができるはずです。

ただし、教育方法には合う合わないがあるため、お子さんによっては効果が出ないこともあるということは理解しておきましょう。

以上を参考に、気になった教育本を早速手に取ってみてください。

人気記事
  1. 幼児
  2. 【0~6歳】年齢別幼児のおすすめ教育本ランキング21選を徹底紹介!