1. 幼児
  2. ベビーパークの評判・口コミは?講師や体験レッスンの特徴・事前体験の有無を徹底解説

ベビーパークの評判・口コミは?講師や体験レッスンの特徴・事前体験の有無を徹底解説

更新日時 2021/01/15

「ベビーパークの評判や口コミについて知りたい!」

「ベビーパークの講師の質はどうなの?」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

ベビーパークとは「ベビー」という名前がある通り、幼少期の子どもが楽しく様々なことを学びながら脳や感情の健全な発達をサポートしてくれます。

幼少期は脳の発達が盛んで感情もどんどん増えていく大切な時期なので、この時期に幼児教育を施すのは非常に有意義です。

こちらの記事では、ベビーパークの評判・口コミ、また講師の質などについて、詳しく解説していきます!

ベビーパークの評判についてざっくり説明すると

  • 受講費用はやや高めだが、利用者からの評判は高い
  • 育児のプロである講師とスタッフがサポートしてくれる
  • 英語教室や食育指導にも力を入れている
  • 指導実績は高く、口コミも良い内容のものが多い
目次
  • ベビーパークの特徴

  • ベビーパークの幼児教育の魅力

  • ベビーパークの学習サポート体制を比較

  • ベビーパークの実績は?

  • ベビーパークのクラス一覧

  • ベビーパークの料金を他社と比較

  • ベビーパークのデメリットは?

  • ベビーパーク幼児教室をおすすめできる人は?

  • ベビーパークの内容・評判まとめ

ベビーパークの特徴

ベビーパークについて

※引用元:ベビーパーク公式サイト

まずは、ベビーパークの特徴について見てみましょう。ざっくり説明すると、以下の通りです。

  • 費用は相場より3,000円以上高い
  • 有料だが事前に育児教室・体験レッスンを受講できる
  • 親向けの育児レッスンや育児相談が豊富
  • 2歳半から英語教育を行うことも可能
  • 親子の絆を最重要視している
  • 教育熱心なママ講師が相談に乗ってくれる

ベビーパークの受講費用は相場より高いものの、特に親向けの育児レッスンが充実している強みがあります。

小さい子どもを抱えている保護者様には、悩みなど相談したいことが多くあると思いますが、ベビーパークを利用することでそれらを少しでも軽減することが可能です。

また「叱らなくても良い育児」を実践していることから、育児のストレスを解消する効果も期待できます。

ベビーパークの講座を通して親子の絆を深めることができ、利用者の評判も非常に高いため、受講によるメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

ベビーパークの幼児教育の魅力

ベビーパークの教育

※引用元:ベビーパーク公式サイト

それでは、ベビーパークの幼児教育の魅力について、詳しくみていきましょう。

地頭が良い子どもを育てる

人間の脳は3歳までに80%完成されると言われており、幼少期の過ごし方が脳の発達に大きな影響を及ぼします。

この時期に思考力・創造力・問題解決力などを身に着けるために、様々な体験や経験をさせてあげることが重要です。

ベビーパークでは、それらの能力を的確に伸ばすための教育を提供しています。

脳が急成長する幼少期に、子どもが遊びながら自然と情報を吸収することで、電気的刺激を与えて脳の機能を高めることができます。

その結果、将来的に地頭が良い子を育てることができるので、社会に出てからも様々な場面で活躍できるようになるのです。

幼少期に心優しい性格を形作る

「三つ子の魂、百まで」という言葉があるように、子どもの性格も幼い頃に大部分が形成されます。

この時期にしっかりと愛情を注ぎながら子どもに接することで、思いやりの持ったポジティブな子どもに育つのです。

ベビーパークでは、子どもを叱らずにしつけることで子どもの自尊心や自立を促しています。

叱られてしまうと自信を無くして自立の妨げになってしまうので、ベビーパークの教育方針は非常に理にかなっているのです。

創設者の育児ノウハウが詰まっている

ベビーパークの創設者である中島先生は16年間小学校教諭を務め、子育ても経験した育児のプロフェッショナルです。

なお、先生の長男は1歳半で普通に会話をし、3歳で一桁の加減計算をこなしIQ202を記録した経験を持ちます。

ベビーパークでもこの創設者のノウハウが活かされた教育を提供しているため、保護者の方にとっても非常に心強いと言えるでしょう。

講師のレベルが高い

ベビーパークの講師になるには、適性検査・受講資格取得試験・前期試験・中期試験・後期試験・卒業試験をパスしなければなりません。

これらの難関試験に合格しているため、講師・スタッフともに非常にレベルが高いと言えます。

なお、適性検査を通過してから行う研修は3ヶ月にも及び、この研修を通して脳の発達に関する専門知識を習得しています。

100人の応募者のうち講師資格を取得できるのはわずか2人程度と非常に狭き門なので、自然と講師のレベルは高くなっていくのです。

ベビーパークの学習サポート体制を比較

ベビーパークに通う親子

※引用元:ベビーパーク公式サイト

ベビーパークは学習サポートも充実しており、利用者からの口コミを見ても高く評価する声が多くあります。

こちらのトピックでは、そんなベビーパークの学習サポート体制について、詳しくみていきましょう。

親子教室で育児の知識を身につける

親子教室では、育児に関する正しい知識を身に着けることができます。

今行っている育児の将来的な効果などについて、大脳生理学や発達心理学など科学的証拠に基づいて学ぶことで、安心して育児ができるようになるはずです。

また、現在はインターネット上に、信憑性が低い育児に関する情報が溢れていますが、親子教室に参加することでそういった情報に惑わされなくなるメリットもあります。

さらに、正しい知識を身に着けることで子どもとの信頼関係が築けるため、親子教室に参加するメリットは計り知れません。

健康に欠かせない食育指導も行う

ベビーパークでは、食育指導にも力を入れています。

地元の食材や旬の食材を判断し、それらの素材の味を活かした調理法を教えてくれるため、健康的な発育に貢献してくれるでしょう。

また、例えば「市販の牛乳を飲むと体のカルシウム量は減少する」「水道水は発ガン性物質を含む」など、一般には知られていない知識も学べるため、非常に有意義です。

幼少期の食事は身長の伸びや脳の形成、成長後の味覚などに大きく影響する健康上非常に重要な要素であるため、食育について正しい知識を得られるメリットは大きいのです。

プロの講師に育児相談できる

また、ベビーパークでは育児相談も行っており、悩んだり不安を抱えてる保護者の方のサポートを行っています。

毎回のレッスン時に、経験豊富な講師に育児について相談できるため、精神的にも落ち着けるはずです。

子どもが幼い頃はトラブルや悩みが絶えずマタニティブルーに陥りがちですが、経験豊富な講師が解決策を提案してくれることで親の精神的負担を軽減できるのです。

一人で抱え込むのではなく、誰かに口に出して吐き出すことで落ち着く効果もあるので、相談の機会は有効活用するべきです。

この育児相談のおかげで「悩みが解消してすっきりした」という声もあるように、利用者の評判は非常に高いものとなっています。

体験レッスンで事前に不安を解消

ベビーパークでは、入室する前に育児勉強会と体験レッスンに参加することができ、現在はオンラインでも行っています。

育児勉強会では、レッスン内のアクティビティにどんな意味があるのかを学び、その後の体験レッスンでベビーパークの教育や雰囲気を子どもと共に体感することができます。

このように、事前にレッスンを体験すると、受講前の不安をなくすことができるので、興味がある方はぜひ体験レッスンに参加してみましょう。

ベビーパークの実績は?

ベビーパークの受賞歴

※引用元:ベビーパーク公式サイト

ベビーパークは幼児教室に関する数々の賞を受賞しており、実績は申し分ありません。

2020年のベビカムアワードの幼児教室ランキングで第1位、2019年イード・アワード幼児教室総合満足度でも第1位を獲得していることから、非常に信頼度が高いと言えます。

また、2019年イード・アワードだけでなく

  • 子どもが好きな幼児教室部門
  • 先生がよい幼児教室部門
  • 授業がよい幼児教室部門
  • 面倒見がよい幼児教室部門
  • 授業プログラムが充実している幼児教室部門

の5部門全てでも1位を獲得していることからも、質の高い教育を行っていることが窺い知れます。

このように、多くの保護者から高い支持を受けており非常に信頼性が高い講座なので、誰でも安心して利用できる教室と言えるのです。

実際に、利用者の口コミを見てみても高く評価する内容が多いことから、ぜひ目を通してみてください。

ベビーパークのクラス一覧

ベビーパークの5つのクラス

以下では、ベビーパークのクラスやそれぞれの特徴について、詳しく解説をしていきます。

年齢に応じた「適時教育」を行う

ベビーパークのクラスと特徴を一覧で表すと、以下の通りです。

クラス 対象年齢 特徴
Aクラス 0歳2か月〜8か月 身体能力や言語能力を伸ばすと共に愛着の形成を伸ばす
Bクラス 0歳9か月〜1歳33か月 真似っこ本能を活かしたしつけや、言葉の発達を促す
Cクラス 1歳4か月〜1歳10か月 言葉の理解も進み自我を主張する時期に、叱らない育児をレクチャーする
Dクラス 1歳11か月〜2歳5か月 イヤイヤ期の対処法や、様々なアクティビティを通して運動能力の発達を促す
Eクラス 2歳6か月〜3歳0か月 子どもの自尊心や自覚を促し、健やかな成長をサポート

子どもは幼少期に劇的に変化するので、遊びや教育の内容も同様に変化させる必要があります。

ベビーパークでは細かなクラス分けが行われているため、月齢や年齢に応じたピッタリの講座を受講することが可能です。

また、子どもにとってベストな遊びを見つけるサポートをしてくれる、という点でもベビーパークは非常に頼れる存在と言えるでしょう。

育児をしながらの英語力向上

ベビーパークは英語教育にも力を入れており、絵本やアニメ・ドラマなどで子どもがネイティブの英語に触れる機会を多く設けています。

このように、英語に触れる機会増やし、さらに楽しんで学べる機会も増やすことで、英語への親近感がわきスムーズに英語学習に着手できるのです。

なお、ベビーパークに通った子どもの中には年長で英検2級・年中で英検3級を取得した子どもがいることから、指導内容が適切であることも分かります。

近年はグローバル化の影響もあり英語力が求められる場面も多いので、早い段階から英語教育を施すことは非常に有意義と言えるでしょう。

ベビーパークの料金を他社と比較

ベビーパークで遊ぶ子供

※引用元:ベビーパーク公式サイト

費用は相場より高め

ベビーパークのレッスン料・教材費・管理費を全て含めると、A~Dクラスは税込で月額17,050円、Eクラスは税込で月額19,030円となります。

これに、加えて入室金が税込15,400円かかります。

レッスン料だけでも税込15,400円~17,380円かかるので、幼児教育の相場である月額8,000円~12,000円であることを考えると、やや高めと言えるでしょう。

講座の質は非常に高いものの、受講費用がネックに感じてしまう方であればじっくりと考える必要がありそうです。

月謝を他社幼児教室と比較すると?

ここで、他社の幼児教育の月謝と比較してみましょう。

幼児教室 税込月謝
ベビーパーク 15,400円
ドラキッズ 8,800円
イクウェル 15,400円
キッズパル 8,800円
めばえ教室 5,800円
はまキッズ 校舎により差がある
学研幼児教室 6,500円
こぐま会 5,000円
ジャック 32,400円
理英会 15,000円
伸芽会 4,600円

以上の表を見ると分かるように、ベビーパークの月謝は他社と比較してもかなり高い水準にあると分かります。

ただし、保護者への育児サポートが充実している点など他社にもない魅力も多くあるので、レッスンやサポートの内容も見つつトータルで評価して価格が内容に見合っているかを判断すると良いでしょう。

実際に、ベビーパークの講座の質の高さとサポート体制の充実度を考慮すると、そこまで高いわけではありません。

単に費用だけ見て「高いからいいや」と判断するのは早計なので、情報収集はしっかりと行いましょう。

お手頃価格で英語保育を利用できる

前述した通り、ベビーパークでは英語教育にも力を入れています。

2歳半以上の子どもは年間一括払いで99,980円、月々払いなら毎月4,980円で英語育児を利用できるため、早い段階で英語教育を施したいと考えている保護者の方にはありがたいでしょう。

なお、通室生なら毎月1,980円で受講できるため、かなり安い価格で利用することができます。

近年はグローバル化の進展もあり幼少期からの英語教育の必要性は高まっているため、興味がある方はぜひ英語教育の利用を検討するべきです。

割引制度を有効活用しよう

兄弟姉妹・双子で通うとお得に

兄弟姉妹で同じ時期に通う場合は入室金が無料になり、さらにレッスン料10%割引になります。

双子の場合は入室金が無料になり、レッスン料が50%割引になる特典もあります。

レッスン料の10%は毎月1500円程度にもなり、年間で考えると2万円程度お得になるので、非常におすすめです。

上の子が通っていて、尚且つ評判も良い場合は、ぜひこの特典を利用しましょう。

期間限定の割引キャンペーンも

2020年12月27日までに入室手続きが完了すると、入室金が無料・初月レッスン料が回数割り・2ヶ月目のレッスン料が半額になる特典があります。

その他にも、体験レッスンを受講した場合や体験終了後すぐ入室した場合や友達や兄弟で同時に入室した場合も割引があるため、要チェックです。

今後も同様の割引キャンペーンが行われる可能性が十分に有るあるので、少しでもお得に受講したいと考えている方はこまめにホームページなどをチェックしておきましょう。

ベビーパークのデメリットは?

かわいい赤ちゃん

講座の質が非常に高く、多くの利用者から高い評価を受けているベビーパークですが、デメリットに関しても把握しておきましょう。

良い点だけでなく悪い点も把握しておくことで、受講後のミスマッチを防ぐことができます。

料金が相場より高い

ベビーパークの月々のレッスン料は相場よりも3000~5000円程度と比較的高く、この点は大きなデメリットと言えます。

毎月の負担が積み重なって、長期的にもかなりの負担となるため、家計状況を見ながら受講するかどうか判断しましょう。

レッスン内容をしっかり確認して、料金が内容に見合っているか判断することが非常に重要です。

基本的に子育て中の方には自信を持っておすすめできる講座なので、予算の面さえクリアできれば受講をおすすめします。

体験レッスンが通常は有料

今はキャンペーン中で無料で体験レッスンを受けられるものの、通常であれば税込8,800円、WEBからの申し込みで税込1,100円の費用が発生します。

多くの講座では無料体験を実施しているので、体験レッスンで費用が発生するのはデメリットと言えるでしょう。

ただし、ベビーパークの体験レッスンは自宅でも役立つ子育てのコツなども教えてくれるため、非常に有意義です。

もし体験後に入室しなかったとしても、受講する価値は大いにあるため、興味がある方は積極的に参加してみてください。

子どもに与える知識量が少ない

ベビーパークでは、遊びなどを通して子どもの脳の機能を高めることを目的にしています。

つまり、子どもに読み書きや計算方法を教えて何度も解かせるものではないため、子どもに与える知識量は少ないと言えるでしょう。

また、親への育児レッスンも重視しているため、その結果子どもに与える情報量が少なくなってしまうのは否めません。

とはいえ、幼少期は知識を詰め込むよりは脳の発達や機能を高めることが重要なので、そこまでネックに感じる必要は無いでしょう。

教育方針がかなり独特

ベビーパークの教育方針はかなりユニークなので、自分自身の育児方針が確立している方にとっては違和感を覚える可能性があります。

特に、食育に関しては「ヨーグルトが腸に良いのはウソ」など一般常識に反するものもあり、戸惑ってしまうケースもあるでしょう。

とはいえ、講師のレベルは非常に高く長年の実績もあるため、慣れることができれば全く問題ありません。

実際に利用者からの口コミを見ても好意的にとらえているものが多いため、心配する必要はありません。

ベビーパーク幼児教室をおすすめできる人は?

お母さんの疑問

それでは、ベビーパーク幼児教室がおすすめできる人の特徴について解説していきます。

しっかりと合うかどうかを確認しておき、受講するべきか判断しましょう。

ベビーパークをおすすめできない方

まず、ベビーパークはおすすめできない方の特徴を見てみましょう。

主に以下のような人が該当します

  • 費用をできる限り抑えたい方
  • 無料で事前に体験レッスンを受けたい方
  • 子どもに多くの知識を得てほしい方

ベビーパークは費用が高く体験レッスンも有料なので、経済的に余裕がない方は受講を検討するべきです。

無料体験を通して幼児教育の講座を選びたい方は、選択肢から外れてしまうでしょう。

また、ベビーパークは指導方針が独特で、全員にマッチするとは限らないという点も留意するべきです。

ベビーパークはどんな人におすすめ?

逆に、ベビーパークの受講がおすすめできるのは以下のような方々です。

  • 地頭の良い子どもを育てたい方
  • 育児のノウハウを学びたい方
  • 幼少期から英語を学ばせたい方

ベビーパークは、思考力や記憶力の向上を通して脳の発達をサポートしているため、柔軟な脳を作り地頭の良い子どもを育てることを目指している方にとっては、非常におすすめです。

また、英語教育にも力を入れているため、早い段階から英語に触れさせたいと考えている方にとってもありがたい講座と言えるでしょう。

幼児のための教室ではなく親子のための教室なので、育児のノウハウを学べる点も大きな魅力と言えるでしょう。

経験が豊富なプロのスタッフに悩みを相談できる機会が多くあるため、利用者からの口コミも高い評価が多いです。

ベビーパークの内容・評判まとめ

ベビーパークの内容・評判まとめ

  • 地頭の良い子どもを育てたい方には、特におすすめ
  • 英語教育を施したい方にもおすすめ
  • 親子の絆を深められるため、利用者の評判は優れている
  • 興味がある方は体験レッスンに参加してみよう

ベビーパークでは幼児の健やかな成長をサポートするだけでなく、育児の悩みを抱えている保護者の方の相談も行っています。

そのため、多くの利用者から高い評価を得ており、実績も高いことから誰でも安心して利用することができます。

地頭の良い子どもを育てたい方や、食育指導や英語教育にも力を入れている講座を利用したいと考えている方は、ぜひベビーパークを利用しましょう。

幼少期に質の高い教育を施すことは非常に重要なので、ベビーパークに興味がある方はぜひこの記事を参考にしながら、前向きに受講を検討してみてください!

人気記事
  1. 幼児
  2. ベビーパークの評判・口コミは?講師や体験レッスンの特徴・事前体験の有無を徹底解説